読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

憲法の危機に“タマ”立ち上がる!(「源八おじさんとタマ」&「憲八おじさんとタマ」のご紹介

原発 憲法
 今晩(2013年7月12日)配信した「メルマガ金原No.1416」をお届けします。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
憲法の危機に“タマ”立ち上がる!(「源八おじさんとタマ」&「憲八おじさんとタマ」のご紹介)
 
 2010年8月16日、You Tube にひっそりと(?)アップされた「源八おじさんとタマ 001」は、原発の危険性を鋭く指摘する“タマ”への共感に後押しされて、続編が次々と作れ、福島第一原発事故発生までの間に「005」までアップされていました。
 そして、3.11以降、しばらくの中断の後、2011年12月11日に「006」がアップロードされ、再びシリーズが続くことが期待されたものの、2012年以降、残念ながら新作は公開されていません。
 
「源八おじさんとタマ 001」 2010年8月16日 アップロード
 
「源八おじさんとタマ 002」 2010年9月19日 アップロード
 
「源八おじさんとタマ 003」 2010年11月26日 アップロード
 
「源八おじさんとタマ 004」 2010年11月26日 アップロード
 
「源八おじさんとタマ 005」 2011年2月12日 アップロード
※3.11の1か月前にアップされたこの作品は、奇しくも「津波と原発」をテーマとしいたのでした。
 
「源八おじさんとタマ 006」 2011年12月11日 アップロード
 
 私たちが、二本足で立ってしゃべる猫“タマ”の新作を視られなくなってから1年半が経過した2013年5月30日、突然、あの“タマ”が帰ってきました。
 今度は、憲法改悪にひた走る安倍政権の暴走を阻止すべく、雄々しく立ち上がったのです(“タマ”はやはり雄だろうか?)。
 
 もっとも、作者自身は「憲八おじさんとタマ 001」において、以下のように説明しておられます。
 
(引用開始)
憲法について考えるアニメーション新シリーズです。憲八おじさんは、源八おじさんと似­ていますが、別人です。でも、もしかしたら、兄弟かも知れません。タマは、先代タマと­は別固体ですが、スピリットは同じです。
(引用終わり)
 
 「別個体」と考えてもよし、それは作者の韜晦で、実は「同一猫」なのだと考えてもよしだろうと思います。「反原発猫」が「護憲猫」でもあるというのは全く自然なことですから(?)。
 
 現在までのところ「004」までアップロードされている「憲八おじさんとタマ」をじっくりとご鑑賞ください。
 
「憲八おじさんとタマ 001」 2013年5月30日 アップロード
 
「憲八おじさんとタマ 002」 2013年6月6日 アップロード
 
「憲八おじさんとタマ 003」 2013年6月12日 アップロード
 
「憲八おじさんとタマ 004」 2013年6月23日 アップロード