読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

予告11/16「シンポジウム 集団的自衛権について考える(大阪弁護士会)」開催~阪田雅裕氏・半田滋氏ら登壇予定~

憲法 行事
 今晩(2013年11月8日)配信した「メルマガ金原No.1537」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
予告11/16「シンポジウム 集団的自衛権について考える(大阪弁護士会)」開催~阪田雅裕氏・半田滋氏ら登壇予定~
 
 開催まであと1週間と迫った企画を今日知りましたので、急遽、メルマガ(ブログ)で案内することとしました。
 それは、11月16日(土)に大阪弁護士会が主催する「シンポジウム 集団的自衛を考える」です。
 何より驚いたのは登壇者の顔ぶれです。
 基調講演が元内閣法制局長官の阪田雅裕さん、パネリストには、阪田さんに加え、東京新聞編集委員の半田滋さんと一橋大学名誉教授の山内敏弘さんということ(弁護士を除く)、最近、講演会の講師候補者選定の相談に乗る機会の多い私から見れば、「何という豪華ラインナップ!」「さすがは大阪弁護士会」というところです。
 
開催案内(PDFファイル/2枚目が参加申込書)
 
 原則として、FAXで大阪弁護士会に参加を申し込む方式で、先着150名、締切11月13日(水)となっていましたので、大阪弁護士会(委員会部司法課)に電話して「まだ裕がありますか?」と尋ねたところ、担当者から「まだまだあります!」という、心強いいうのか、困ったものだというのか、そういう返事をいただきました。
 私自身、和歌山で拠ん所ない先約がなければ是非参加したい好企画です。是多くの方ご参加いただきたくご案内します。
 
 ところで、このメンバーを見て「豪華ラインナップ」と感じるのは、日本国民の中でもど特殊な人間なのかもしれませんね。
 なお、申し込みたいがFAXを使える便宜がないという方は、一度、大阪弁護士会司法課に電話で問い合わせていただければと思います。
 
(以下、チラシの内容を転記)
シンポジウム 
集団的自衛権について考える
 
 従来の我が国政府の憲法解釈では、我が国は個別的自衛権は行使できるが、集団的自衛権の行使はできないとされてきました。ところが、第一次安倍政権置した安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会では、一定の類型について集団的自衛権の行使を認めるように政府見解を変更するよう求める報告書を当時福田首相に提出しました。昨年4月には、自民党は、我が国が国防軍を保持し、集団的自衛権の行使を含めて海外での軍事活動への制約を取り払うように変更する憲法改正案を発表しました。そして、昨年12月の衆議院総選挙によって再び安倍晋三氏が首相に就任し、安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会の活動を再開させ、類型に限定せず、一般的に集団的自衛権の行使を容認するように政府の憲法解釈を変更させ、あるいは法律(国家安全保障基本法)によって集団的自衛権の行使を認めようとしています。
 そこで、本シンポジウムでは集団的自衛権の問題点について市民の皆さんとと
もに理解を深めたいと思います。

日  時:2013年11月16日(土)13:00~16:30(開場12:30)
場 所:大阪弁護士会10階1001・1002
      大阪市北区西天満1-12-5 
      ※アクセス http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/
参加費:無料
 
講演
◆ 阪田雅裕氏
(弁護士(第一東京弁護士会所属)、元内閣法制局長官)
パネリスト(50音順)
◆ 阪田雅裕氏
(弁護士(第一東京弁護士会所属)、元内閣法制局長官)
◆ 西岡芳樹
(日本弁護士連合会憲法委員会副委員長)
◆ 半田滋氏
東京新聞編集委員)
◆ 山内敏弘氏
一橋大学名誉教授・憲法学者
コーディネーター
◆ 笠松健一
大阪弁護士会憲法問題特別委員会副委員長)
 
※ 本シンポジウムに関するお問い合わせは大阪弁護士会委員会部司法課浅(TEL:06-6364-1681)まで御連絡ください。
(チラシからの転記終わり)
 
(参考・メルマガ金原で今年取り上げた半田滋さんの記事)
5月7日 マガ9学校・第24回「日本は『平和国家』の看板を下ろすのか?(川口創氏×半田滋氏)」
6月13日 半田滋氏 「『国防軍』をつくる」の愚かさ 今週の一言(法学館憲法研究所)
 http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/28346022.html
8月23日 半田滋著『集団的自衛権のトリックと安倍改憲 「国のかたち」変える策動』を読む
9月25日 半田滋さんの論説『条約無視して解釈改憲か』を読む
11月6日 「何が秘密?それは秘密」法(秘密保護法案)に反対する緊急集会(11/5)を視聴する
 
(参考・メルマガ金原で今年取り上げた阪田雅裕さんの記事)
9月19日 阪田雅裕元内閣法制局長官が語る“集団的自衛権”(9月25日まで全編視聴可能)
10月28日 (少し遅れたご紹介)この集団的自衛権についての公開討論会は必見です