読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

12/6に「Stop!秘密保護法」緊急パレード第3弾 何があってもあきらめない!

政治 行事
 今晩(2013年12月4日)配信した「メルマガ金原No.1563」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 

 

12/6に「Stop!秘密保護法」緊急パレード第3弾 何があってもあきらめない!
 
 今日(2013年12月4日)の昼休みに行われた「Stop!秘密保護法」緊急パレード第2弾には、前回(11月27日)を上回る220名以上の人が参加し、法案成立絶対阻止を訴えました。
 「Stop!秘密保護法 わかやま共同行動」の呼びかけによるもので、第1回と同じく、12時15分に和歌山市役所前をスタートし、ゴール地点の京橋プロムナードまで、約20分の行程を歩きました。
 
 今日の午後、さいたま市では地方公聴会が行われ、会期末を待たずに明日(5日)のうちに本会議で強行採決して通過させるのではないかという報道までなされる中、不思議なほど「明るい」雰囲気に包まれたデモでした。
 もとより、ほとんどの参加者は、国会情勢の厳しさなど百も承知の上で参加しているのであって、国民自らが声を挙げない限り、政治の方向性を変えることなど出来るはずがないという「覚悟」を、言わず語らずのうちに多くの人が共有していればこその「明るさ」ではないか、というのが私の考えです。
 特定秘密保護法案の今国会における帰趨がどうなろうと、私たちの今後の進む道は、この「連帯」の基礎の上に築いていくしかない、ということなどを思いながら、ゴール地点をあとにしました。
 
 なお、主催者から「参加人数は220名以上。それ以上は数え切れませんでした」という発表がありましたが、これは私が沿道から1人1人頭数をカウントした数字とも一致する、全く掛け値なしの実数です。私が、ダイワロイネットホテル前(行程の半ば付近)で数えたところで約220名でした(この中に乳児・幼児は含めていますが、ワンちゃん2匹はカウントしていません)。パレードの後半にようやく合流できた方もかなりいましたから、「以上」というしかありません。
 ちなみに、前回11月27日には「主催者発表200名」でしたので、実質、前回よりも約50名は参加者が増加したのではないかと思います。
 
 今回は、シュプレヒコールの先導コール役を、「原発さよなら行進@和歌山」を主催する奥野亮平さん(デザイナー)がやってくださいました。さすがに堂に入ったものでした。「Stop!特定秘密保護法」が一段落したら、また、是非「原発さよなら行進」をやりましょう。
(参考)
原発さよなら行進@和歌山 vol.4」に100人が参加
2013年7月14日 原発さよなら行進@和歌山 vol.5 開催!
 
 今日の第2弾に続き、明後日(12月6日)に第3弾の緊急パレードと宣伝行動が予定されています。チラシから転記します。
 
(引用開始)
「国民弾圧」法は ただちに廃案!
「Stop!秘密保護法」緊急パレード 第3弾
2013年12月6日(金)
 12時15分 和歌山市役所前      出発
            ↓
 12時45分 県庁前交差点吉宗像前 解散
追加 12月6日(金)17:00~
 JR和歌山駅前にて緊急行動を行います。
Stop!秘密保護法 わかやま共同行動
連絡先 日本国民救援会和歌山県本部
      電話073-425-9411  
戦争は秘密から始まる 
(引用終わり)
 
 第3弾は、過去2回とは、出発時刻・場所は同じですが、県庁前交差点を目指すルートとなります。デモコースは左回りの設定となりますから、事実上のスタート地点は西の丸広場入り口付近になるのだろうか?まあともかく、明後日も市役所前に集まってください。なお万一、6日昼休みの時点で既に特定秘密保護法案が強行採決されてしまっていても緊急パレードをやるのか?ということについては、誰からも情報を得ていません。個人的な意見としては、「怒りの緊急抗議デモ」に変更して絶対やるべき、とは思いますが。
 なお、午後5時からJR和歌山駅前で行われる街頭宣伝行動では、私も数分話をするようにと言われています。状況によって、話す内容はだいぶ変わってきそうですが。お近くにおられる方は、是非ご参加ください。
 
 

(付録)
『HK & Les Saltimbanks "On lâche rien" (Japanese subtitles)』
(「オン・ラシャ・リアン(あきらめないぞ!)」