読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

集いましょう「フクシマを忘れない! 原発ゼロへ 和歌山3.9アクション」

原発 行事
 今晩(2014年2月16日)配信した「メルマガ金原No.1639」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 

 

集いましょう「フクシマを忘れない! 原発ゼロへ 和歌山3.9アクション」
 
 先月末(2014年1月31日)に配信した「あれから3年 福島を忘れるな! 全国 NO NUKES WEEK」の最後で少し予告した「フクシマを忘れない!原発ゼロへ 和歌山3.9アクション」の正式なチラシが出来上がってきましたので、ご紹介することとします。
 
 なお、チラシからの引用の中でご紹介した写真は、1枚を除き、昨年の「福島を忘れな原発ゼロ 和歌山3・10フェスティバル」における写真です。
 もう1枚は、2012年10月7日に行われた「原発さよなら行進@和歌山市2」に泥鰌(どじょう)すくいスタイル(野田“泥鰌”退治という心でしたね)で参加された紀州熊五郎さんの勇姿です。今年は、3月9日、西の丸広場の特設ステージに出演した後、ただちに福島に向かい、11日には、福島の人々の前で泥鰌すくいを披露されるという引っ張りだこです。 
 
 今回のチラシにもイメージキャラクターの原発イランウータン(@ポングリ奥野亮平)が登場し、サクソフォンを演奏しています。奥野さんデザインのチラシはこちらです。
 
 気がつけばあと3週間余りで「あの日」から丸3年が経過します。3年前の「あの日々」に自分が何を思っていたのかを振り返りましょう。その日々の中で「こうしなければ」と決意したことがあったのではないでしょうか?
 1人1人が自らに問い返すべきです。「忘れていることはないのか?」と。
 
 1人でも多くの方が西の丸広場に集まってくださることを祈っています。
 
(チラシ表面)
フクシマを忘れない! 
原発ゼロへ 和歌山3.9アクション
 
2014年3月9日(日)10時~
和歌山城 西の丸広場
 
参加無料
内容盛りだくさん!! 
どなたでもお気軽にご参加ください。 
 
全体集会(10:00~11:10)
◎中川美保さんと仲間のサクソフォン演奏
フクシマからの発言
◎実行委員会参加団体1分間アピール
 
ブース企画(12:30~15:00)
◎模擬店、展示、フリマ、工作教室など
  人形劇「チボリーノの冒険」
  エコかるた、スタンプラリー(☆景品あり!)
 
ステージ企画(12:30~15:00)
◎バンド演奏
◎震災の歌 
 
主催●フクシマを忘れない!原発ゼロへ和歌山3.9アクション実行委員会
実行委員会事務局
電話 073-436-3520 FAX 073-436-3554
 
(チラシ裏面)
フクシマを忘れない!原発ゼロへ 和歌山3.9アクション
2014年3月9日(日)10:00~15:00 
 
いますぐ原発ゼロを求めアピールするつどいです。
どなたでも参加できます。気軽にお寄りください。
 
全体集会 10:00~11:10
●実行委員会挨拶
●文化プログラム  中川美保さんと仲間たち
フクシマからのお話  伊東達也さん(原発問題住民運動全国センター筆頭代表委員、浜通り医療生活協同組合理事長)
●実行委員会参加団体(1分間アピール) 
※参考写真 昨年は、当日、西の丸広場の近くにある和歌山市勤労者総合センターで講演するために来和された京大原子炉実験所の小出裕章さんに「短時間で良いので是非スピーチを」とお願いしたのでした。快くお引き受けいただけたのは良かったのですが、ちょうど小出さんが本部テントに入られた頃が風雨が最も激しい時で、あとの講演の開始時刻が迫っていたため、横殴りの雨の中スピーチをお願いしたのでした。小出さんも大変でしたが、聴衆も大変でした(傘もささずに写真を撮っていた私も大変だった)。
 
アピールパレード(原発さよなら行進Vol.6) 11:30~12:30
●パレードコース
 和歌山城・西の丸広場→砂の丸広場横→追廻門→県庁前交差点左折→(三年坂通り)→屋形町交差点左折→(屋形通り)→三木町交差点左折→(けやき大通り)→西の丸広場
*たいこ、楽器、コスプレ、ぬいぐるみ(金原注:着ぐるみ?)など、大歓迎です。プラカードや横断幕など用意して参加いただければうれしいです。
※参考写真 コース自体は今年も昨年と同じですが、何とか良いお天気でありますようにと願いたいですね。それにしても、昨年は熱心な人たちが最後までよく残ってくれていました。なお、昨年は、スケジュールの一番最後にアピールパレードがあったのですが、全体集会とステージ・ブース企画の中間で実施となりました。この方が、落ち着いて午後の企画を楽しめるかもしれませんね。
 
ステージ企画 12:30~15:00
●銭太鼓
●踊り~どじょうすくい~
※参考写真 実は、私にしてからが、噂に聞く「紀州熊五郎の泥鰌すくい」を見たことはないのです。伴奏とか必要なのでしょうね(そうでないと盛り上がらないような気がする)。まあ、その辺は、練達のアコーディオン奏者でもある紀州熊五郎さんに抜かりがあるはずはなく、しっかりと盛り上げるべく入念に準備してくださるでしょう。でも、やっぱりあまり遠くから見ていても楽しめないかもしれませんね(元来、泥鰌すくいというのはお座敷芸だったような)。
●コーラス
●弾き語り&バンド(出演者)
 ナツオ、エラソウルサ、はちようび、うたごえオールスターズ(一緒に歌いましょう!)
※参考映像 
ナツオ(嶋田奈都子) 『そこにある場所』
エラソウルサ(とモモンガポンガ) 「はじまりの日」より
はちようび 「自由をとりもどそう 9.1 全国集会」より(撮影:和田雄輝)
うたごえオールスターズ 『紀州九条せんべいの歌』
※参考写真 今年も昨年同様、10トントラックの荷台がステージとなります。静かなコーラスや動きの少ないグループは良いとして、メンバーがステージを所狭しと歩き回り走り回るバンドはどうなるんでしょう?私は今から「はちようび」のステージが心配です。なお、参考写真は昨年のガルウイングスです。
 
ブース企画(テント・野外) 12:30~15:00
●模擬店
 飲食物(おでん、おにぎり、たこやき、水ぎょうざ、たません、飲み物など)
●展示(原発被災地のパネル)と福島のお米販売
●子ども向けのブース(工作教室、スーパーボールすくい、わなげなど)
●キッズスペース(エコかるた、スタンプラリー、人形劇“チボリーノの冒険”)☆景品あり!
※参考写真 昨年子どもたちに大好評を博したミニ機関車ですが、今年はスケジュールの都合で残念ながら実現しませんでした。参考写真は、昨年、NPO法人わかやま環境ットワークが出展してくれた人力発電自転車です(これも今年はなかったかな)。ただ、今も、子どもたちに喜んでもらえる企画をいろいろ準備してお待ちしています。しかも☆景品あり!だとか。私も出席している実行委員会では「景品」の話は出ていませんでしたから、どんな景品が用意されるのか分かりませんが、どうかお楽しみに。多くのお子様連れの参加者をお待ちしています。
 
県内の協賛企画
有田川町福島原発事故避難者の話を聞く会&写真展」
 2月28日(金)午後1時30分~3時30分
 有田川町アレック(有田川町図書館)
 有田原発ゼロみんなの会
◆那賀地域 
 フクシマを忘れない原発ゼロ那賀集会
 3月8日(土)午後1時~
 岩出あいあいセンター
◆紀中・紀南地域
 フクシマを忘れない!原発ゼロ!紀南アクション
 3月16日(日)午前11時~午後2時30分
 田辺市カッパーク
(チラシからの引用終わり)