読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

予告4/19「本当のフクシマ写真展&原発事故による避難者の方たちとのお話会」(あわたま@和歌山市)

 今晩(2014年3月24日)配信した「メルマガ金原No.1675」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
予告4/19「本当のフクシマ写真展&原発事故による避難者の方たちとのお話会」(あわたま@和歌山市
 
 来る(2014年)4月19日(土)、和歌山市浜の宮海水浴場前の「Cafe ざっか屋 あわたま」において、「本当のフクシマ写真展&原発事故による避難者の方たちとのお話会」が開催されるという案内のメールが、知人の内海洋一さんから昨晩届き、さらに今日、「あわたま」の高橋伸明さんからも、Facrbook のイベント招待が届きました。是非1人でも多くの方にご参加いただきたい企画なので、メルマガ(ブログ)でお知らせすることにしたのです。
 ただ困ったことに、内海さんから届いたメールによる案内と、添付されていたチラシのPDFファイルの内容に微妙に相違があり、さらに高橋さんから招待のあったFBのイベント案内文章がこれまた微妙に違うのです。
 チラシ 
 Facebook(イベント)
 
 例えば、
  【主催】
  フクシマ写真展と避難者のお話会開催有志の会
  高橋・和田・西出・賛同者
  和歌山の避難者の皆さま 
というのは、チラシには書いてあるけれどFBにはない、といったようなことです。
 まあ、具体的な内容に違いがある訳でもないので、高橋さんから届いたFBを基本に以下に転記します(苦心作とおぼしいチラシも是非ご覧ください)。
 

 
本当のフクシマ写真展&原発事故による避難者の方たちとのお話会

開催日 
2014年4月19日(土)
場所・お問い合わせ先 Cafe ざっか屋 あわたま
 和歌山市毛見996-2 電話073-444-2239(高橋)
 
☆「本当のフクシマ写真展」
2011年3月11日東日本大震災により引き起こされた3月12日の福島第一原発
爆発事故。あの日から3年を経過した今も放射能は漏れ続けています。そして福島県内における小児甲状腺疾患の悪性ないし、悪性疑いの子どもたちの数が75人と深刻な事態となっています。写真は福島の健康被害を中心に放射能による健康被害と医療補償問題に取り組んでいる方たちが現地で撮影したものです。
マスコミが報じない本当のフクシマの現状を知る、そして考える機会になればと思います。
日時 4月19日(土)午前11時よりラストまで
※あわたまのフード、ドリンクなどは終日通常営業しています。
※カンパ箱にお気持ちをお願いいたします。
 
原発事故による避難者の方たちとのお話会
福島や関東方面からの福島第一原発事故による放射能から余儀なく母子避難さ
れて来ているママさんたちの現状のお話を聞いて今一度、原発事故と放射能がもたらしたものを一緒に考え、また未来への希望に向けてわたしたちに何ができるのかをシェアしたいと思います。
日時 4月19日(土) 昼14時~、夜19時~
※カンパ箱にお気持ちをお願いいたします(昼夜ともに1ドリンクオーダーお願いいた
します)。
※お気持ちは「本当のフクシマ写真展」で活動されている方たちへの活動資金とし
てカンパさせていただきます。
 

(付録)
『2014/03/08 【山口】上関原発を建てさせない山口県民大集会
※アーカイブ映像5本の内の4本目、1時間56分からNO∞無(ノブ/高橋伸明)さんが歌っています(完全収録でないのは残念ですが)。