読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

4/26(土)避難ママのお茶べり会交流会&ピアノお目覚めコンサート@堺のご案内

原発 音楽
 今晩(2014年4月17日)配信した「メルマガ金原No.1699」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
4/26(土)避難ママのお茶べり会交流会&ピアノお目覚めコンサート@堺のご案
 
 「避難ママのお茶べり会」世話人の吉岡さんから、広域避難者支援ネットワークMLに、る(2014年)4月26日(土)午後、「お茶べり会交流会」と「ジャズピアノコンサート(ピノお目覚めコンサート)」を堺市総合福祉会館で開催するとのご案内がありました。
 私がこのメールを「拡散」しようと思いたったのは、「避難ママのお茶べり会」が刊行した『20年後のあなたへ~東日本大震災避難ママ体験手記~』を読み、深い感銘を受けたということもありますが(ブログにも感想を書きました)、出演されるピアニストとして、河野康弘さんという懐かしいお名前を見つけたからでもあります。
 と言っても、だいぶ前に和歌山市で河野さんのコンサートを一度聴かせていただいたことがあるだけなのですが。
 その日が「1996年5月18日」であったことは、会場で購入し、河野さんにサインしていただいたCDのライナーノートに(河野さんの自筆で)日付が書き込まれていることで確認できます。もう18年も経つのですね。
 ちなみに、18年前に購入したCDは以下の2枚でした。
 
『冬眠ピアノお目覚めコンサート ワッハッハ!』
組曲四万十川」 PRAY FOR SHIMANTO』
 
 『冬眠ピアノお目覚めコンサート ワッハッハ!』のライナーノートに書かれた河野さんの文章をご紹介したいと思います。
 
(引用開始)
 私はジャスピアニストとして演奏活動をしてきましたが、'91年1月の湾岸戦争で短期間に世界的な規模の環境破壊が行われるのを見て、自分のできる事をやっていこうと思いました。
 私にできることはピアノを弾くことなので、自然をテーマにして曲を作り自然保護を訴えるコンサートを始めました。そのときに作曲したのが組曲四万十川」(全10曲)です。四万十川を題材に取り上げたのは、私の母の実家が四万十川の近くだったのと、今、日本最後の清流として知られているからです。しかし、その四万十川でさえ、最近では汚染がひどくなり、蟹や魚もずいぶん少なくなってきているようで悲しいかぎりです。
 コンサートをやりながら、来ていただいたお客様に「自分にできることをやっていきましょう。」と話しながら、自分自身でも、もっと具体的に何かできないかと考えていたとき、日本には600万台のピアノが普及しているにもかかわらず、使われているものが150万台しかなく、450万台ものピアノが粗大ゴミ化しているという新聞記事を見て、びっくりしました。
 ピアノはたくさんの木を使っていますので、粗大ゴミにしておくぐらいだったら山の木をきらないでほしいものです。そこでそのもったいないピアノを使いミニコンサートを開き、自然の事を考えるきっかけになればと思い、始めたのが「冬眠ピアノお目覚めコンサート・出前ツアー」です。ピアノの状態、演奏場所が悪くてもそれなりに楽しめます。
(引用終わり)
 
 その河野康弘さんが、「2012年2月・放射能から避難のために東京か ら京都へ移住」と書かれていたのには驚きました。
 河野さんの公式ホームページを閲覧したところ、たしかにトップページに「2012年2月 長年住み慣れた東京から京都へ放射能避難移住。核の無い世界を目指して活動をつづけていきます。!」と書かれていました。
 そして、今度の4月26日の交流会&コンサートについても、「東日本大震災応援プロジェクト こころとこころのハーモニー」のページに、「避難ママお茶べり会コンサート」として、以下のように告知されていました。
 
(引用開始)
東日本から沢山のお母さんたちが関西にも避難なさっています。
放射能から子どもを守りたい一心で避難。
でも、原発事故がなかったようになってしまった日本。
まだ原発事故は終わってないし、もっと酷くなっています。
みんなで現実を見ましょう。
(略)
避難しているお母さん、お父さん、ご家族、皆さんで参加してください。
(引用終わり)
 
 きっと楽しいコンサートになると思います。関西に避難しているお母さんで、まだ一度も「お茶べり会」に参加したことのない方がおられれば、是非お勧めしたい企画です。
 
(参考映像)
こころとこころのハーモニーin京都YWCA(2014年1月26日)(52分15秒)
 
河野康弘インタビュー(1分28秒)
 
YouTube河野康弘チャンネルには組曲四万十川」など多数の映像がアップされています。
 

(吉岡さんから広域避難者支援ネットワークMLへの投稿 4月11日(金))
 
避難ママのお茶べり会@大阪の吉岡です。
いつもお世話になっております。

お茶べり会主催交流会@堺市のお知らせをさせてください。
3月から堺市社会福祉協議会様のご厚意でお部屋をご提供頂き、交流会を開催し
ています。
避難者の方々にお知らせ頂ければ幸いです。

【4月26日(土)お茶べり会交流会&ジャズピアノコンサート@堺のお知らせ】

今回の交流会は、東京から避難されてきたジャズピアニスト河野康弘さんをお迎えし
てコンサートを開催します!
もちろんお子さんも参加OKで、大人も子どもも楽しめるコンサートです(
チラシ)。

小学校のコンサートの様子(4分27秒)

幼児さんと一緒のワッハッハ(1分24秒)


コンサート前後はいつものようにみんなでおしゃべりです。
堺市社会福祉協議会様のご厚意でお部屋をご提供していただき、保育は堺子育
て教育ネットワーク様にご協力頂いています。
3月も初めて参加の方がおられましたが、自然に会話に入れるような雰囲気で思い
切って来て良かったとおっしゃっていただけました。
初めての方もぜひご参加ください♪

日時:2014年4月26日(土) 13:00~17:00
 コンサートは14:00~15:00
 途中参加・途中退室もちろんOK!

場所:堺市総合福祉会館3F プレイルーム
 〒590-0078 堺区南瓦町2-1
 南海高野線 堺東駅から徒歩5分

対象:東日本大震災で関西に避難されてきた母親とお子さん
※避難元の地域、避難形態(避難、移住、転勤など)は問いません。

お申込み:必要事項を記入の上、下記メールアドレスまで送ってください。
題名「4月26日交流会申し込み」
(1)お名前
(2)電話番号
(3)避難元→避難先(例:千葉県浦安市大阪市)
(4)託児が必要なお子さんのお名前と年齢
hinan.event@gmail.com (お茶べり会 吉岡)

~ジャズピアニスト 河野康弘さん~
矢沢永吉中村雅俊の伴奏を経てジャズピア ニストとして世界を飛び回ってきた河
野康弘。 2012年2月・放射能から避難のために東京か ら京都へ移住。核の無い世界を子どもたちにプ レゼントしたいと願い演奏を行っています。

こころとこころのハーモニー ピアノお目覚めコンサート
プログラム
○ピアノお目覚め~私のお気に入り
○チューリップ~ジャズに変身
○自然を想って~四万十川
○みんなで歌いましょう~大きな古時計
○一緒に笑いましょう~ワッハッハ
○こころとこころのハーモニー~We are The World
など、楽しいひと時を、楽しみましょう!

~TVでおなじみの池上彰さんも大絶賛!~
”おちこぼれピアニスト”河野さんは、すごい 人だ。眠っていたピアノを目覚めさせ、つ
い でに人々を感激させてしまう。古くなったピ アノだって、壊れかけたピアノだって、河野さ んの手にかかれば、生き生きと歌い出す。 人生だって同じこと。まだまだ、これか
ら。
河野さんの活躍は、そんなことまで教えてくれる。
河野さんには、どうしてそんな力があるのか。

※次回の交流会@堺は5月17日を予定しています。
 

(付録)
『イマジン(2011年2月13日)』 河野康弘