読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

 今晩(2014年5月2日)配信した「メルマガ金原No.1714」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
拡散希望伊藤真弁護士『憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?』無償公開!しかも韓国語版、英語版も!
 
 憲法の伝道師・伊藤真弁護士が昨年(2013年)4月27日に語り下ろしたDVD『憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?』(約55分)のあまりの「分かりやすさ」に感動した私は、このDVDの普及活動に取り組む市民団体「ワーカーズ・フォー・ピース」に何度も注文して送ってもらい、累計200枚以上(自分でも正確な枚数は分からなくなった)を、自分が講師を頼まれた学習会などで販売したものでした。
 
(参考記事)
2013年5月21日
伊藤真弁護士語りおろしDVD『憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?』予約受付中!
2013年8月25日
憲法しゃべり場in紀南ピースフェスタ2013(和歌山県田辺市
2013年11月10日
伊藤真さんのDVDを視聴する前に私が話したこと(憲法しゃべり場@和歌山障害者・患者九条の会
 
 その『憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?』が、収録から1年を経過したのを機に、YouTube で全編無償公開されました。
 しかも、韓国語吹替版、英語吹替版も同時に公開されています。
 
日本語オリジナル版
韓国語吹替版
英語吹替版
 
 昨年の5月終わりに初めてこのDVDを見た時の「目から鱗(うろこ)が落ちる感動」を、より多くの人に実感してもらえることになったことを喜びたいと思います。
 是非多くのお知り合いの方にこの情報をお伝えください。日本語は苦手だけれど英語や韓国語なら理解できるという方にも是非推奨してください。
 
 なお、この映像は昨年4月下旬に収録されたものですから、現在、最大の憲法課題となっている「集団的自衛権」についての突っ込んだ説明はなされていませんが(自衛隊と「交戦権の否認」についての分かりやすい説明はあります)、安倍政権が強引に進めようとしている「集団的自衛権行使容認への憲法解釈変更」の背後にある自民党憲法観がいかに恐るべきものであるかを完膚なきまでに解き明かしてくれています。
 
 なお、誰もがインターネット環境で映像を視聴できるということでもないので、DVDの販売も継続されるそうです。注文は以下のサイトから。
 
(追記)
 明日(5月3日)、和歌山城西の丸広場で開催される「HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama」(主催:憲法9条を守る和歌山弁護士の会、9条ネットわかやま)のメイン企画(?)「餅まき大会」の豪華景品の中に、この伊藤さんのDVDも含まれています。是非ご来場ください(餅まきは午後からやります)。