読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

広島慰霊の日に第3回ランチTIMEデモを実施(8/6和歌山市)

 今晩(2014年8月6日)配信した「メルマガ金原No.1809」を転載します。

 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
広島慰霊の日に第3回ランチTIMEデモを実施(8/6和歌山市
 
 69回目の広島慰霊の日(8月6日)、和歌山市では、「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」が呼びかけた第3回「憲法の破壊を許さないランチTMEデモ」が行われ、実数110名の参加者(内弁護士17名)が、炎天下の和歌山市街で、「集団的自衛権の行使は許さない」というアピールを行いました。

f:id:wakaben6888:20140806123914j:plain

 
 それにしても、今日は、第1回デモ(6月23日)、第2回デモ(7月9日)とは比較にならぬ暑さでした。
 この暑さは、広島でも同じであったようです。
 松井一實広島市長による今年の「平和宣言」の冒頭は、「被爆69年の夏。灼(や)けつく日差しは『あの日』に記憶の時間(とき)を引き戻します」で始まりました。
 その全文を以下のサイトから是非読んでください。
 
広島市 平和宣言 平成26年(2014年)8月5日
 
 予想通り、今年の広島「平和宣言」が、7月1日閣議決定に直接言及することはありませんでした。
 しかし、以下の言葉はどう受け取るべきでしょうか?広島の人々はどう受け取ったでしょうか?そして来賓として出席していた安倍晋三氏は?
 
(「広島市 平和宣言 2014」より抜粋引用開始) 
 また、被爆直後、生死の境をさまよい、その後も放射線による健康不安で苦悩した当時6歳の国民学校1年生は「若い人に将来二度と同じ体験をしてほしくない。」との思いから訴えます。海外の戦争犠牲者との交流を通じて感じた「若い人たちが世界に友人を作ること」「戦争文化ではなく、平和文化を作っていく努力を怠らないこと」の大切さを。
 子どもたちから温かい家族の愛情や未来の夢を奪い、人生を大きく歪めた「絶対悪」をこの世からなくすためには、脅し脅され、殺し殺され、憎しみの連鎖を生み出す武力ではなく、国籍や人種、宗教などの違いを超え、人と人との繋がりを大切に、未来志向の対話ができる世界を築かなければなりません。
(略)
 唯一の被爆国である日本政府は、我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増している今こそ、日本国憲法の崇高な平和主義のもとで69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要があります。そして、今後も名実ともに平和国家の道を歩み続け、各国政府と共に新たな安全保障体制の構築に貢献するとともに、来年のNPT再検討会議に向け、核保有国と非核保有国の橋渡し役としてNPT体制を強化する役割を果たしてください。また、被爆者をはじめ放射線の影響に苦しみ続けている全ての人々に、これまで以上に寄り添い、温かい支援策を充実させるとともに、「黒い雨降雨地域」を拡大するよう求めます。
(引用終わり)
 
 ちなみに、どうせ官僚が作文したに決まっている安倍首相「あいさつ」は引用する気にもなりませんが、その「心のこもっていなさ加減」を知りたいという人は以下のサイトをご参照ください。
 
平成26年8月6日
広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式 安倍首相あいさつ
 
 さて、私たちの「ランチTIMEデモ」です。
 次回は9月9日(火)を予定しています。和歌山市では、いつも「9の日」に宣伝行動
を継続している団体があり、同日に設定することには若干のためらいもあったのです
が、
「ダブル9の日」の魅力には勝てず、9月9日と設定しました。要領は第3回までと
同様です。
 
 
第4回 憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ 実施要領
日時 2014年9月9日(火)午後0時00分 和歌山市役所前集合
出発 同日午後0時20分
コース 和歌山市役所前→公園前交差点(左折)→京橋プロムナード(ゴール)
主催団体 憲法9条を守る和歌山弁護士の会
お問合先 ℡073-428-6557(トライ法律事務所)
その他
 小雨決行(風雨が強い場合は上記お問合先までお電話ください)
 様々に工夫をこらしたプラカード、横断幕、コスチューム等を歓迎します。
 出来るだけ様々な立場の方に参加していただくため、団体名のみを表示した幟の
携行はご遠慮願います。
 
  ところで、第3回ランチTIMEデモのトピックは、悪天候のため、8月2日(土)の「紀州おどり」にデビューし損なった、ポングリこと奥野亮平さんデザインになる素
敵な「九条連」横断幕が、4日遅れでデビューしたことです。

f:id:wakaben6888:20140806124148j:plain

 今回は、偶然(?)女性の皆さんがこの横断幕を縦断幕にして(?)、道行く車や歩行者へのアピールをしてくださいました。でも、ずっと高く掲げて歩くのは疲れたでしょうね。次回にも、このポングリ横断幕には登場してもらう予定なので、その持ち手、持ち方には一工夫必要かもしれません。
 
 工夫といえば、前回までの藤井幹雄弁護士に代わり、今日は にしでいづみ さんがコ
ール役を引き受けてくださいました。女声の先導でのシュプレヒコールもいいですね。

f:id:wakaben6888:20140806123452j:plain

 次は、どんなコールをするのかについてみんなが智恵を絞り、みんなで作り上げていくというプロセスが必要かなと思っています。
 メーリングリストFacebook を活用して、是非多くの人の協力で「ランチTIMEデモ」を作り上げていければと思います。
 作り上げると言えば、「ランチTIMEデモ」を広報する可愛い「マイチラシ」大募集!も継続中です。
 第2回・第3回用に作ってくださったこのチラシは、Facebook を中心に「拡散」され、大変広報に役立ちました。是非、第4回用の「マイチラシ」を作っていただきたいと思います。
 
 なお、今日の第3回「憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ」、それに7月29日に和歌山大学近くで行われた「集団的自衛権を行使させないためのデモ行進」(第1回「ふじと台デモ」)の双方に参加された柏原卓さん(九条の会・わかやま)が、ホームページに参加記と写真をアップしてくださっています。それぞれのデモの雰囲気がよく伝わる記事ですので、是非お読みください。
 
 2014年7月29日 第1回「集団的自衛権を行使させないためのデモ行進」(ふじと台デモ)
 
 2014年8月6日 第3回「憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ」
 

(付録)
『Don't mind (どんまい)』 作詞作曲:ヒポポ大王 演奏:ヒポポフォークゲリラ