読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

9/4「戦争させない 9条壊すな 総がかり行動」の映像を見て今後の運動を思う

憲法 行事
 今晩(2014年9月10日)配信した「メルマガ金原No.1844」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
9/4「戦争させない 9条壊すな 総がかり行動」の映像を見て今後の運動を思う
 
 遅ればせながらではありますが、やはり取り上げない訳にはいかないでしょう。先週9月4日(木)日比谷野外音楽堂を会場として開催された「戦争させない 9条壊すな 総がかり行動」です。
 主催というか、呼びかけ団体は、「戦争をさせない1000人委員会」「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」で、この両団体が呼びかければ、色々な労組や政党が、普段の垣根を越えて結集できるという訳で、当日の日比谷野音には、様々な労組や団体の幟が翻っていたようです。
 当日のチラシと、集会の模様を伝えた「レイバーネット日本」の記事は以下のとおりです。
 
 
 
 以下にご紹介する映像などを見る限り、参加者の大半は団体動員のようにも見えるのですが、「だから良くない」という訳では全然なく、「これも重要」なのですが、その「先」あるいは「横」、場合によっては「後」をどうするのか?ということが問われているのだろうと思います。
 
 以下に2つの映像をご紹介しておきます。
 1つ目は、日仏共同テレビ局フランスによる映像で、音声もクリアですし、発言者ごとのインデックスもついていて便利です(途中までですが)。
 

(主な登壇者)
司会者で講談師の神田香織さんが挨拶(0:08-)
山口二郎「法政大学」教授が挨拶(2:00-)
フォークシンガーの小室等さんが挨拶&「道」演奏(5:55-)
作家の雨宮処凛さんが挨拶(12:25-)
なかにし礼さんのメッセージを代読(16:45-)
作家の落合恵子さんが挨拶(20:23-)
主催者の一人・菱山菜穂子さんが挨拶(26:55-)
荒井聡民主党衆院議員&元国家戦略相が挨拶(28:57)
志位和夫日本共産党」委員長が挨拶(31:55-)
吉田忠智社民党」党首が挨拶(35:13-)
小沢一郎「生活の党」代表メッセージ代読(39:20-)
連帯挨拶
日本弁護士連合会(43:20-)
立憲デモクラシーの会(46:20-)
各地からの報告
沖縄・高良鉄美琉球大学法科大学院教授(49:15-)
(以下略)
 
 (以下略)としましたが、1時間07分から志葉玲さんがガザの状況を報告している部分は、短いスピーチですが、是非視聴して欲しいと思います(高田健さんの閉会挨拶の前です)。
 
 なお、もう1本、日比谷野音での別カメラによる長時間映像もご紹介しておきます。こちらの映像は、会場内の様子がよく分かりますし、閉会後のデモの様子も映っています。
 


(付記/弁護士会主催10・8日比谷野音大集会&パレードのご案内)
 同じ日比谷野外音楽堂での集会とその後のパレードを弁護士会も10月8日(水)に実施する予定です。
 以下に開催概要をご紹介しておきます。

閣議決定撤回!憲法違反の集団的自衛権行使に反対する10・8日比谷野音大集
会&パレード
 
本年7月1日、政府は、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行いました。
集団的自衛権の行使は、本来、憲法9条の下では許されないことです。
これは、政府が長年にわたって繰り返し確認してきたところです。
憲法の基本原理に関わるこのような重大な解釈変更を、一内閣の判断(閣議決定)で行うことは、立憲主義に反し、憲法の存在意義を失わせるものです。
私たちは、法律家団体として、立憲主義を堅持する立場から、この閣議決定を認めることはできません。
みなさん、是非、集会・パレードにご参加ください。

日時 2014年10月8日(水) 18時00分~20時30分
 集会:18時00分~19時00分(17時30分開場)
 パレード:19時30分~20時30分
  ルート:①銀座方面、②国会方面
場所 日比谷野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-5)
参加費無料(事前申込不要) どなたでも参加いただけます
主催 日本弁護士会連合会
共催(予定) 東京弁護士会第一東京弁護士会第二東京弁護士会、横浜弁護士会
埼玉弁護士会、千葉県弁護士会、関東弁護士会連合会
協力団体 戦争をさせない1000人委員会、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会、立
憲デモクラシーの会
問い合わせ先
日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9941 /FAX:03-3580-2896