読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

集団的自衛権NO!みんなで歌おう♪楠見でもデモ(10/31)のお知らせ(@和歌山市)

今晩(2014年10月9日)配信した「メルマガ金原No.1873」を転載します。

なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
集団的自衛権NO!みんなで歌おう♪楠見でもデモ(10/31)のお知らせ(@和歌山市)

 私の地元・和歌山市での集団的自衛権の行使容認に反対するデモ行進としては、憲法
9条を守る和歌山弁護士の会が呼びかける「憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ」が6月以来、月1回のペースで既に5回実施されています。
 ただし、このデモは、昼休みに和歌山市役所前に集合し、市内のメインストリートを約15
分パレードするというものであり、仕事や居住地の都合から、「参加したくても参加できない」という方も大勢おられることと思います。
 
 本来、主権者である国民が、政治的主張をアピールする有力な手段である「デモ行進」が、何か特殊な団体や労働組合でなければやらないもの(最近は学生デモなどめったにないし)、というような偏った見方がかなり一般化してしまっているのではないかという気がします。
 このような風潮は、3.11以降、それまでデモになど参加したことのなかった多くの市民が反
原発デモに参加するようになって、かなり変化の兆しはあらわれてきたようにも思いますが、それでもまだまだ「デモ」というと特別な目で見られるがちであると思います。 
 
 しかし、そのような偏見を振り払い、自分たちで「手作りデモ」をやろう!という人たちが現れめています。
 去る7月29日には、和歌山大学職員組合の2人の女性が個人としてデモを発案し、警
察との折衝や広報などを(周囲の協力を得つつも)自力でやり抜き、和歌山大学近くのショッピングモール近くから新興住宅街を抜けるコースでのデモを、多くの市民の参加を得て成功裡に実施しました。
 私はこれを勝手に「第1回 ふじと台デモ」と名付けています(主催者が命名した訳ではありません)。
 「ふじと台デモ」の事前告知については私のブログを、実施されたデモの模様については、参加された柏原卓さん(九条の会・わかやま)によるレポートをご覧ください。
 
弁護士・金原徹雄のブログ 2014年7月25日
7/29(火)17:40~ いよいよ「ふじと台デモ」が行われます!(和歌山市
 
http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/39315248.html
九条の会・わかやま 県内の取り組み
集団的自衛権を行使させないデモ行進(ふじと台デモ)(2014.07.29)
 
http://home.384.jp/kashi/9jowaka/shinbun3/fujitodemo.htm
 
 さて、「第1回 ふじと台デモ」の成功から3ヶ月、今度は「楠見子連れ9条の会」から、10月31日(金)に「楠見でもデモ」をやります!というお知らせが届きました。
 以下に同会のブログに掲載された告知やチラシの文字情報をご紹介しますが、そこにも書か
れているように、「生活圏どまんなかの地元で自分たちでデモ行進を主催しようなんて思ってもいませんでした」という「楠見子連れ9条の会」のママたちが、「戦争前夜を思わせる安倍政権のやり方を見ていると、もっとあっちでもこっちでも意思表示の場をつくって、あかんことはあかん!と言っていく必要があるのでは?!という思いに駆られるようになりました」ということで開催される「楠見でもデモ」。是非1人でも多くの方に参加していただきたですね。
 そういう私は、青年法律家協会和歌山支部が主催する「憲法連続講座~深めよう集団的自衛権」第3回(18:30~/和歌山ビッグ愛801)に参加する必要があるため、「楠見でもデモ」には参加できませんが、遠くから(でもないけれど)成功をお祈りしています。
 
楠見子連れ9条の会 ブログ
「10月31日 楠見でもデモ」
(引用開始)
 
http://love.ap.teacup.com/peace-mama/195.html
和歌山市近辺のみなさまに>
 このたび、楠見地域にてデモ行進をします。
 今まで私たちは、市内中心部のデモに誘い合って参加したことはあっても、まさかそんな、生
活圏どまんなかの地元で自分たちでデモ行進を主催しようなんて思ってもいませんでした。
 でも戦争前夜を思わせる安倍政権のやり方を見ていると、もっとあっちでもこっちでも意思表
示の場をつくって、あかんことはあかん!と言っていく必要があるのでは?!という思いに駆られるようになりました。
 7月29日には、和歌山大学近くのふじと台で初めてデモ行進が行われました。
  次は、楠見です!!
 子どもと手をつなぎ、大声で歌いながら、夜の県道を皆で歩きましょう。わりとレアな経験です
よ。参加してみる価値は大!
 実はハロウィンの日なのでチラシはかぼちゃ色(関係ない?)
 仮装、ひかりもの、大歓迎です♪
 何かの楽器で歩きながら伴奏できる人、募集中です(メールください)。
-------
開催概要 省略
(金原注:チラシ文字データの方が詳しいので以下に転記します/「九条の会・わかやま」ホー
ムページに掲載されたデータを活用させていただきました)
 
チラシ表面 
 
http://love.ap.teacup.com/peace-mama/html/141031lbgpfv.pdf
(文字データ)
戦争あかん!9条守ろう!
集団的自衛権NO
みんなで歌おう♪楠見でもデモ
 
歌いながら歩こう。
子どもたちと一緒に、戦争はいやだと叫ぼう。
「海外で戦争できる国」はいらない。
どの子も戦争には行かせたくない。
未来の子どもたちに、世界の子どもたちに、憲法9条を贈りたい。
 
2014.10.31(金)
 17:45 河西診療所組合員ホール(和歌山市平井66-1)集合

  
http://www.w-iryoseikyo.com/inst/kasei.html
  ※河西診療所には駐車できません。
 18:00 出発
  ~県道粉河加太線を東へ
  ~善明寺文化会館前(和歌山市善明寺361-3)にて解散(18:50頃予定)
《雨天延期》
 
子連れ大歓迎♪
途中参加・途中離脱ご自由に。
仮装・プラカード・光りもの・楽器、大歓迎♪
 
呼びかけ:楠見子連れ9条の会
問合せ
peacemama_2007@yahoo.co.jp
 
チラシ裏面
 
http://love.ap.teacup.com/peace-mama/html/141031fva5.pdf
(文字データ)
みんなで歌おうよ♪
 アンパンマンのマーチ
 おおきなうた
 世界中の子どもたちが
 さんぽ
 
17:45 河西診療所組合員ホール集合。
 ※河西診療所への駐車はご遠慮ください。
 近隣にコイン駐車場はありません。
 最寄駅:南海紀ノ川駅徒歩10分
(引用終わり)
 
 7月29日に行われた「ふじと台デモ」は、17時40分出発であっても、まだまだ日没までは余裕がありましたが、「楠見でもデモ」の出発時刻18時00分は、とっぷりと夜のとばりに包まれながらのデモになりますね。「光りもの」大歓迎とは意味が違うかもしれませんが、出来るだけ夜でも目立つ服装が良いと思います(それから防寒もしっかりと)。
 
 ところで、「ふじと台デモ」も「楠見でもデモ」も、いずれも紀の川北岸地域での開催となりますが、南岸での地域デモも、是非企画して欲しいですね。
 
(弁護士・金原徹雄のブログより)
2014年5月25日
楠見子連れ9条の会(@和歌山市)が首相官邸に送った声明「集団的自衛権は使え
ないままでいい!」(5/24)
 
http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/38299544.html
2014年8月3日
子どもたちは絶対に守る!~ママは立ち上がる、いずれ日本中で
 
http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/39460189.html
 

(付録)
『ラブソング・フォー・ユー(LOVESONG FOR YOU)』 
作詩作曲:ヒポポ大王 演奏:ヒポポフォークゲリラ