読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

泉南市での今中哲二さんの講演会をお勧めします(11/16樽井公民館)

原発 講演

今晩(2014年11月6日)配信した「メルマガ金原No.1901」を転載します。

なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
泉南市での今中哲二さんの講演会をお勧めします(11/16樽井公民館)
 
 「メルマガ金原」の読者、泉南市の北出寧啓さんから、来る11月16日(日)に開催される今中哲二さん(京大原子炉実験所)の講演会をご案内いただきましたので、ご都合のつく方に是非ご参加をお勧めしたく、お知らせすることとしました。
 
(開催概要)
福島原発の今・これから!
-こどもたちの未来のために-
講師 今中哲二氏

       京都大学原子炉実験所 助教
 
開催日時 平成26年(2014年)11月16日(日)
        開場 13:30
        開演 14:00 (16:00終了予定)
開催場所 樽井公民館 3F多目的ホール
        大阪府泉南市樽井6丁目11番16号
         アクセス 
http://www.city.sennan.osaka.jp/bs_sinkou/kouminkan/map_tarui.htm
 
参加費 無料
一時保育 先着5名 3歳~6歳(就学前)
 ※事前申し込み必要
 ◆申込期間 11月1日(土)~11月7日(金)
 ◆申込先 TEL:072-482-4017(17時~20時)
FAX:072-483-6055 (石神宅)
その他 駐車場若干あり
 ※近隣の方は、出来るだけ自転車もしくは公共交通機関等のご利用をお願いいたし
す。 
 ※お車でお越しの際は、出来る限り乗り合わせにてお越しください。
お問い合わせ先 携帯090-9990-3929(中村) 
 ※18時以降にご連絡をお願いいたします。事情により、折り返しご連絡させていただ
くこともあります。
   
主催 葦の会-今、ここから-
後援 泉南市
 
 泉南市は、京大原子炉実験所の所在地、大阪府泉南郡熊取町(くまとりちょう)の隣町泉佐野市)のさらに隣町という位置関係であり、まあ要するに、今中さんにとってはほぼ地元での講演ということでしょうね。
 その泉南市は、南部で和歌山県岩出市紀の川市と境を接している他、海沿いの国道
26号線を走れば、阪南市、岬町を通過して次が和歌山市ですから、京大原子炉実験所(熊取6人組)の皆さんにとって、和歌山市あたりなら「準地元」でしょうか?
 今年の4月20日には、和歌山ビッグ愛で開催された「原発がこわい女たちの会 結成27
年のつどい」の記念講演を今中さんが務められ、「放射能汚染への向き合い方-飯舘村初期外部被曝調査を終えて-」という演題で講演されたのでした。その時の動画を含め、ネットで確認できる近年の今中さんの業績をメルマガ(ブログ)でご紹介しています。
 
2014年4月21日
今中哲二さんの最近の“仕事”について ※追加映像あり
 
 
http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/37685814.html
 
 今度の泉南市での講演の内容は、演題から素直に推測すると福島第一原発の現状と将来予測についてウェイトが置かれているようにも考えられますが、この種講演会の演題は、講師と十分な事前打合せをする前の段階で、主催者が適当に決めて広報に走り出すこともままあるため、しかと保証する訳にはいきません(私自身、企画する側に回ることも多いので)。
 とはいえ、どこに力点が置かれていても、今中先生の講演を聴いて「無駄だった」ということ
は決してありませんので、特に、これまで一度も今中さんの講演を聴いたことのない方には是非お勧めしたいと思います。
 
 以下に、最近の今中さんの講演動画を1つご紹介しておきます。
 2014年9月13日にエルおおさか南館で開かれた「コープ自然派ピュア大阪」主催による
講演会です。
 
20140913 今中哲二さん講演会「これ以上の放射能汚染をさせないために、今考えるべきこと」
 
https://www.youtube.com/watch?v=NlWk5D9xawM
 

(付録)
『大阪のおばちゃん』 作詞作曲:ヒポポ大王 
演奏:ヒポポフォークゲリラ婦人部