読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

若者憲法集会(6/22)での伊勢﨑賢治さんの講演を紹介します~キーワードは「補完」です

 今晩(2014年11月11日)配信した「メルマガ金原No.1906」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
若者憲法集会(6/22)での伊勢﨑賢治さんの講演を紹介します~キーワードは「補完」です
 
 気がつけば和歌山市での伊勢﨑賢治さん(東京外国語大学教授)講演会まであと3日となり、少しは企画に関与した者として、何とか成功させたいと思いつつ、ほとんど何も出来ていないことに呆然としてしまうのですが、とにかく有料講演会であり、しかも前売よりも当日券の方が高くなるので、私でもよいし、問合先のトライ法律事務所でもよいので、あらかじめ連絡いただければ前売価格でご入場いただけるように手配できます(のはずです)。
 以下に、事前告知した私のブログと開催概要をあらためてご紹介しておきます。
 
 
チラシ文字情報より抜粋引用開始)
紛争解決人 伊勢﨑賢治 が語る
憲法九条・国際貢献・集団的自衛権
 
講師 伊勢﨑賢治(いせざき けんじ)氏
 1957年東京都生まれ。東京外国語大学総合国際学研究院(国際社会部門・国際研
究系)教授。2001年から国連シエラレオネ派遣団の武装解除部長を務め、03年からは日本政府特別顧問としてアフガニスタンにおける武装解除を担当し、紛争解決請負人とも呼
ばれる。現在、「国民安保法制懇」設立委員、「自衛隊を活かす会」呼びかけ人。
 著書に『東チモール県知事日記』(藤原書店)、『武装解除 紛争屋が見た世界』(講談
社現代新書)、『伊勢﨑賢治の平和構築ゼミ』(大月書店)など多数。ジャズトランペッターとしても活動している。
 
日時 2014年11月14日(金)
     18:00開場 18:30開演
場所 和(なごみ)ホールAB(和歌山県JAビル2F)
     和歌山市美園町5-1-1(JR和歌山駅西口より徒歩1分) 
      TEL:073-488-5641
入場料 前売り800円 当日1,000円 ※高校生以下無料
主催 9条ネットわかやま
共催 戦争をさせない和歌山委員会
お問合せ先 トライ法律事務所 
         和歌山市十番丁12番地 十番丁ビル4F 
          TEL:073-428-6557
(引用終わり)
 
 上記のブログに、近年の伊勢﨑さんの講演・発言などをご紹介していますので、時間のある方は事前に「予習」(端的に言えば“伊勢﨑語”に「習熟」)した上で14日の講演会においで戴ければ、一層意義深く講演を聴いていただけるものと確信します。
 
 なお、もう1つ、最近の伊勢﨑さんの講演動画を発見しましたのでご紹介しておきます。今年の6月22日(日)に東京で開かれた「若者憲法集会」第7分科会(大学生企画)での「紛争解決のプロと話す集団的自衛権」です。
 「若者憲法集会」とは聞き慣れないという人が多いかもしれませんが、詳しくは公式サイトをご
覧ください。
 賛同団体の中に自由法曹団だけではなく、私も会員となっている青年法律家協会弁護士学者合同部会も名前を連ねていますので、必ずしも決めつけはできませんが、実行委員会に加わっている団体のリストを眺めてみれば、特定の傾向を有する団体の集まりと、まあ普通は見
られるでしょうね(別に問題ありませんけど)。
 確かに問題はありませんが・・・、「若者憲法集会アピール」の文体、誰にでも分かるあの「方
言」で書かれているのですが、この文体だけは何とかして欲しいなあ。
 
 まあ、それは余談として、伊勢﨑さんの講演です。
 私もまだとばしとばし見ただけなのですが、講演半ば過ぎまでは、2001年以降のアフガニ
タン情勢の推移から現在のパキスタンの危機までが語られます。
 そしてその後は日本の問題、とりわけ米国との関わりの中で日本がとるべき道についての伊勢﨑さんの見解が述べられます。キーワードは「補完関係」です。14日の講演会でも、「補完」という言葉に注目しながら聴講していただければと思います。
 
20140622 UPLAN 伊勢崎賢治「紛争解決のプロと話す集団的自衛権(若者憲法会大学生分科会)」

 

(付録)
『Autumn in New York』 トランペット
:伊勢﨑賢治