読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

伊藤真弁護士が岡山で語る「投票価値の平等は憲法の要請」~付「憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?」文字起し版廉価で配布中

憲法 講演
 今晩(2015年1月24日)配信した「メルマガ金原No.1980」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
伊藤真弁護士が岡山で語る「投票価値の平等は憲法の要請」~付「憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?」文字起し版廉価で配布中

 昨年(2014年)、和歌山弁護士会は、2度にわたって伊藤塾塾長の伊藤真弁護士においでいただき、講演をお願いしました。
 1度目は「死刑制度」について、2度目は「集団的自衛権」について語っていただきました。
 
 
 東京ならともかく、和歌山のような小さな県、小さな弁護士会で1年に2度もお招きするということは、それだけ伊藤弁護士に対する信頼が深いということの証左だろうと思います。
 
 さて、年間に少なくとも120回は全国で講演されている“憲法の伝道師”伊藤真弁護士は、今日(1月24日)も、岡山弁護士会の招きにより講演をされました。そして、私がその講演会のIWJ岡山による中継アーカイブをご紹介しようと思ったのは、その講演のテーマが「投票価値の平等」だったからなのです。
 
 
 以下に、岡山弁護士会の講演会チラシから抜粋します。
 
岡山弁護士会 シリーズ憲法講演会№3
投票価値の平等は、憲法の要請!
 

2013 年 11 月広島高等裁判所岡山支部は 2013 年の参議院選挙岡山選挙区の無効判決を出しました。2012 年 3 月には、同高裁岡山支部は 2011 衆議院選挙岡山第 2 選挙区の無効判決も出しています。憲法が要求する投票価値とは何か? 真の「国民主権」とは?上記訴訟の代理人として無効判決を勝ち取った、憲法の伝道師・伊藤眞弁護士が鋭く、そして楽しく切り込みます。

 
 伊藤弁護士が「一人一票」運動に非常に力を入れていることはよく知られていますが、今日の岡山弁護士会での講演会のように、質疑応答を含めれば2時間半近く、「投票価値の平等」を中心に語っておられ講演動画はあまり見当たらないように思います。
 以前、ニコ生トークセッションで萱野稔人さんと対談した映像くらいでしょうか。

 岡山弁護士会作成のチラシにもあるとおり、「一人一票」運動にとって、岡山というのは非常に重要な土地であり、今回の企画もそれを踏まえたものでしょう。
 
 ところで、2014年12月14日に施行された第47回衆議院議員総選挙については、295の小選挙区の全ての有権者を原告として、選挙無効訴訟が全国の高等裁判所に一斉提訴されていますが、短期間のうちに、訴訟の趣旨を理解して原告となることを承諾する人を全選挙区で確保するについては、伊藤先生が、伊藤塾での長年にわたる指導によって輩出した多くの教え子の存在、そして、全国を飛び回っての憲法講演行脚で培った人脈に負うところが非常に大きかったのは間違いありません。実際、9月16日の講演でお世話になった私も、微力ながら、和歌山での原告確保のお手伝いをさせていただきました。
 その選挙無効訴訟の口頭弁論期日が決定し、一人一票実現国民会議が「弁論を聞きに行こう!」と呼びかけるチラシを作っています。
 
1月28日(水)10:30 札幌高裁
1月30日(金)10:30 広島高裁
1月30日(金)14:00 名古屋高裁金沢支部
2月2日(月)13:30 仙台高裁秋田支部
2月2日(月)16:00 仙台高裁
2月3日(火)11:00 高松高裁
2月3日(火)14:00 大阪高
2月3日(火)16:00 名古屋高裁
2月6日(金)10:00 福岡高裁
2月6日(金)15:00 東京高裁
2月6日(金)15:00 福岡高裁宮崎支部
2月16日(月)15:00 広島高裁松江支部
2月17日(火)14:00 福岡高裁那覇支部
2月19日(木)15:00 広島高裁岡山支部
 
 民主主義の根幹をなす「投票価値の平等」についての伊藤真先生の講演に是非耳を傾けてください。IWJのアーカイブであっても、岡山のような地方配信の動画は、会員でなくても当面見られるはずです。
 ただ、惜しむらくは、今日の講演アーカイブは、音声レベルが相当に低く、かなり聴き取りに難渋します。アンプ付き外付けスピーカーのように、音量を機械的に増幅する仕掛けがあると便宜だろうと思います。
 
(付記 「憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?」文字起し版廉価で配布中)
 伊藤真弁護士が2013年4月に語り下ろしたDVD「憲法ってなあに?憲法改正ってどういうこと?」については、私自身、その普及活動に取り組む「Workers for Peace」から取り寄せたDVDを和歌山県下で200枚以上販売し、このDVDを活用した学習会にも少なくとも3回出向いています。
 
 
 この初めて見る人には「目からうろこ」間違いなしという動画は、2014年4月、英語吹替版、韓国語吹替版とともに YouTube にアップされましたが、DVDも今でも1枚500円で継続販売中です(インターネットとは無縁の生活を送っている人だってたくさんいるのですからね)。
 その上、この約55分の動画の文字起こし版とパワーポイント資料が非常な廉価(わずか100円!)で販売されており、まとめて購入申し込みするとさらにお安くなるということを、「Workers for Peace」の相沢緑さんから教えていただきました。
 早速、「Workers for Peace」の公式サイトを閲覧してみたところ、以下のとおり告知されていました。
 
自民党改憲案の危険性を自分の言葉でつたえましょう、隣の人に。
その為に大量作成したテキストとパワーポイント資料をご活用下さい。
一部100円プラス送料でお分けします!
DVD購入ページよりご注文下さい。
部数纏まった場合更にドンドン安価になります。
 
DVD購入ページ
テキストとパワーポイント資料が好評のため、部数を多めに印刷致しました。一部100円プラス送料でお分けできるようになりました! 部数纏まった場合更に安価に⇒50部4000円100部6000円500部15000円。

 推測するに、相当大量に印刷発注したのではないですかね。
 公式サイトに「テキスト」とあるのは「文字起こし版」のことです。私も相沢さんからいただいたものが手元にありますが、上質紙を使ったりっぱなものです(多分今でも同じ紙質だと思います)。
 是非学習会のテキストとして活用されることをお勧めします。
 
憲法ってなあに?
 
 
憲法9条 韓国語版
 
 
What is The Constitution of Japan ?