読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

「2015年原水爆禁止国民平和大行進」和歌山県内の日程について

 今晩(2015年4月17日)配信した「メルマガ金原No.2063」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
「2015年原水爆禁止国民平和大行進」和歌山県内の日程について

 今年も、「そろそろ和歌山県原水協の白井さんから平和行進についてのお知らせがある頃だな」と思っていると、ぬかりなく、以下のような文章を添えて、「和歌山県内平和行進の日程表」がメールで送られてきました。
 
 
原水爆禁止和歌山県協議会の白井春樹事務局長から金原宛メールより引用開始)
いつもお世話になっています。
今年は、被爆70年にふさわしく、すべての市町村(30市町村)で平和行進ができることになりました

久しぶりにすべての市町村で行えるのです。ありがたいことです。
つきましては、和歌山県内平和行進の日程表を添付送信します。
皆さま方の参加をお待ちしています。
(引用終わり)
 
 原水爆禁止日本協議会のホームページに掲載された「2015年原水爆禁止国民平和大行進実施要綱」によれば、「コースは、これまでと同じ全国11幹線コース〔北海道→東京(4コース)、東京→広島、富山→広島、和歌山→広島、四国→広島、広島→長崎、宮崎→長崎、沖縄→長崎〕で実施します。」とありますので、
  5月8日(金)17時30分 新宮市役所 第4別館前 和歌山→広島コ-ス出発
とあるその場に白井さんの姿がないはずはありませんね。
 それどころか、5月8日(新宮)から三重県に引き継ぐ6月8日(紀宝町役場前)まで、白井さんの姿を和歌山市内で見つけるのはほぼ不可能かもしれません。
 以下に、「日程表」に記載された日時・場所の文字情報を転記しておきます。
 
(引用開始)
〈コース1〉
5月8日(金) 新宮市 第4別館前 17時30分
5月11日(月) 那智勝浦町 町役場前 17時15分
5月12日(火) 太地町 公民館前 17時15分
5月13日(水) 北山村 村民会館前 17時15分
5月14日(木) 古座川町 町役場前 15時00分
 同日 串本町 本庁舎前 17時15分
5月15日(金) すさみ町 町役場前 17時20分
5月16日(土) 上富田町 町役場前 10時00分
 同日 田辺市 市役所前 13時30分
5月18日(月) 白浜町 町役場前 17時20分
5月19日(火) 美浜町 町役場前 17時30分
5月20日(水) 日高町 町役場前 17時30分
5月21日(木) 日高川町 町役場前 17時30分
5月22日(金) 印南町 町役場前 17時30分
5月24日(日) 御坊市 市役所前 10時00分
5月25日(月) 由良町 町役場前 17時30分
5月26日(火) 有田市 市役所前 17時30分
5月27日(水) 有田川町 町役場前 17時30分
5月28日(木) 湯浅→広川 町役場前 17時30分
5月29日(金) 紀美野町 町役場前 17時30分
5月30日(土) 和歌山市 市役所前 10時00分
5月31日(日) 岩出市 市役所前 10時00分
 同日 紀の川市 市役所前 14時30分
6月3日(水) 橋本市 市役所前 17時15分
6月4日(木) かつらぎ町 町役場前 17時00分
6月6日(土) 九度山町 町役場前 10時00分
 同日 高野町 町役場前 13時00分
6月8日(月) 三重県への引き継ぎ(紀宝町役場前=8時30分)
〈コース2〉
5月18日(月) みなべ町 町役場前 17時30分
5月28日(木) 海南市 市役所前 17時30分
*注意=県内平和大行進コ-ス1は、各中央団体リレ-旗の引き渡しコ-スとなりますのでご了承下さい

(引用終わり)
 
 「日程表」の詳しい見方を知りたいとか、「自分の住んでいるところの近くを通るようなので一緒に歩きたいがどうすればよいのか」質問したいというようなこともあろうかと思いますが、正直、私に訊かれても分かりませんので、以下の和歌山県原水協事務局にお問い合わせください。
 
原水爆禁止和歌山県協議会
〒640-8269 和歌山県和歌山市松原通3丁目20 電話073-424-6533 
 
 もっとも、今月(4月)下旬、白井さんは、5年ぶりに国連本部で開かれるNPT核不拡散条約再検討会議に参加し、核兵器の全面禁止を求める署名を提出するためにニューヨークへ行かれますので(そういえば、私も渡航費用のカンパをしたのだった・・・ような気がする)、その間、事務所は留守になっているかもしれません。
 ちなみに、和歌山からは11人がニューヨークに向かうそうですから、さしずめ白井さんは「引率者」ということでしょうか(和歌山放送ニュースによる)。
 
 最後に、節目の年である今年の平和行進が大きな成果を収めることを願いつつ、先ほども少しご紹介した「2015年原水爆禁止国民平和大行進実施要綱」の中から冒頭の呼びかけ文「被爆70年にふさわしい行進に」を引用したいと思います。
 
(引用開始)
 広島・長崎の被爆から70年目の夏を迎えようとしています。それに先立つ4月27日からは国連本部で「核不拡散条約(NPT)再検討会議」が開かれます。前回、2010年のNPT再検討会議は、全参加国のコンセンサスで「核兵器のない世界」を実現することに合意しました。いま、世界の圧倒的多数の国々は、政府も市民社会もこぞって、この合意された目標を実現するために行動しています。去る12月、ウィーンで開かれた「核兵器の人道的影響に関する国際会議」には158の国々が参加し、被爆70年を核兵器廃絶実現の里程標
にしようと呼びかけました。
 2015年国民平和大行進は、被爆70年という歴史の節目にふさわしい行進として、日本の草の根から世界の人々、すべての人が声を合わせ、核兵器全面禁止を求める連帯した行動をよびかけ、政府にその先頭に立つよう求めます。「戦争する国づくり」「集団的自衛権」を許さず、日本国民が誇りとする憲法9条を活かし、「非核3原則」を守らせ、非核平和の日本を実現するために、一歩でも二歩でも、だれもがいつでも
加わることのできる真に国民的な共同行動、平和行進を実現しましょう。
(引用終わり)
 
(弁護士・金原徹雄のブログから)
2015年1月21日
開催予告2/6~2/8被曝70年「原爆と人間」写真展(NHK和歌山放送局にて)