読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

渡辺謙さんが京都大学で語ったこと~京都大学オープンコースウェアから

映画 教育
 今晩(2015年4月21日)配信した「メルマガ金原No.2067」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 

 今日のように出張で帰りが11時近くになり、しかも予定稿も書いていなかった場合、メルマガ「毎日配信」(=ブログ「毎日更新」)を意地でも続けようとすればどうすればよいかというと、「お気に入り」に登録してある動画を呼び出してご紹介するのが、まことに安直ではありますが、一番早いということになります。
 
 そこで、今日のお勧め動画はこれです。
 
京都大学 エンタテイメントビジネスマネジメント論 講師:渡辺謙
 

 来春にはブロードウェイに進出して「王様と私」を演じることになるなど、国際的に活躍する俳優の渡辺謙さんが、京都大学に招かれ、「経営管理大学院 エンタテイメントビジネスマネジメント論」という特別講義を行った際(平成23年12月14日)の動画が同大学オープンコースウェアで公開されています。
 先に「俳優の」と書きましたが、3年余り前のこの講義を聴くと、より正確に言えば、俳優としての見識が、プロデューサー経験を重ねることによってより深まっているという印象を受けました。
 なお、以前メルマガ(ブログ)取り上げたダボス会議(2012年1月25日)での渡辺謙さんのスピーチも是非もう一度読んでいただきたいですね。私のブログでご紹介した東京新聞サイトで、今でも全文が読めます。