読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

映像報告『チェルノブイリ・28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から』(OurPlanet-TV)から学べる多くのこと

 今晩(2015年4月24日)配信した「メルマガ金原No.2070」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。 
 
映像報告『チェルノブイリ・28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から』(OurPlanet-TV)から学べる多くのこと

 OurPlanet-TVの白石草(しらいし・はじめ)さんらが、チェルノブイリ原発事故から28年目となったウクライナ現地取材を敢行し、その成果を様々な方法で発表してこられたことは、これまで何度かお伝えしてきました。
 
 
2014年8月21日
ポリスケ市は全市避難を決めた~チェルノブイリ事故から4年後に
ウクライナ取材の成果をまとめた映像報告『チェルノブイリ・28年目の子どもたち』がYouTubeで公開されるとともに、上映権付きDVDとして廉価で販売されていることをお伝えしました。
 
 また、昨年12月には、白石さんが執筆された以下の本が、岩波ブックレットから刊行されました。
 
 そして、このたび、映像報告の第2作として、『チェルノブイリ・28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から』からが公開され、併せて上映権付DVDも発売されました。
 以下に、第1作と第2作を併せてご紹介します。
 
 

『チェルノブイリ・28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から』

 
 OurPlanet-TVサイトによれば、「チェルノブイリ原発事故から28年経った現在のウクライナを取材した『チェルノブイリ 28年目の子どもたち』。『Ⅰ・低線量被曝の現場から』では学校や医療機関など、子どもたちの健康のために力を尽くす行政や専門家たちにお話を伺いました。『Ⅱ・いのちと健康を守る現場から』ではウクライナで実施されている保養のシステムやきめこまやかな健康診断などについて、より具体的に取材しています。いずれも日本にとって、参考になる取組みや日々の暮らし、行政や専門家の声をまとめています。「上映権つき」ですので、地域やグループで上映会を開催するなど、自由にご活用ください。報告講演のご依頼は、別途、ご相談に応じます。」とのことです。
詳細は、以下の解説ページ等をご参照ください。
 
 上にも記載のとおり、今後の我が国における取組を考えるに際して、非常に参考となる映像報告です。是非視聴して、上映会を企画してはいかがでしょうか。
 
(参考動画)
20140713 UPLAN 【前半】白石草「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」~映画をみて、とことん語り合いましょう!

20140713 UPLAN【後半】吉田由布子「健康被害を綴った専門家たち、ウクライナ報告」