読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

憲法違反の「安保法制」に反対する7・12和歌山大集会&パレードに結集を!~和歌山弁護士会からの呼びかけです

 今晩(2015年6月24日)配信した「メルマガ金原No.2131」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
憲法違反の「安保法制」に反対する7・12和歌山大集会&パレードに結集を!~和歌山弁護士会からの呼びかけです

 先日、速報的に少しお知らせしましたが(日本弁護士連合会「安全保障法制改定法案に対する意見書」のご紹介(付・「憲法違反の「安保法制」に反対する7・12 和歌山大集会&パレード」のお知らせ)/2015年6月19日)、来る7月12日(日)、和歌山弁護士会が主催して様々な個人・団体に参加
を呼びかける「憲法違反の「安保法制」に反対する7・12和歌山大集会&パレード」が開催されます。
  
 和歌山弁護士会の木村義人会長と由良登信憲法委員会委員長の連名により、参加と広報への協力をお願いした文書のPDFファイルをアップしておきます。
 
 
 また、刷り上がってきたばかりのチラシの内容は以下のとおりです。
 
チラシ文字情報から引用開始)
憲法違反の「安保法制」に反対する
7・12
和歌山大集会&パレード
 
 安倍内閣は、2014年7月1日に集団的自衛権の行使容認等を内容とする閣議決定を行い、これを受けて現在、安全保障法制や自衛隊の海外活動等に関連する法制を大きく改変する法案を国会に提出しています。
 しかし、安倍内閣が提出した法案は、これまでの政府が認めてこなかった集団的自衛権の行使を容認するもので、日本国憲法前文及び第9条が規定する恒久平和主義に反するものです。また、戦争をしない平和国家としての日本の国の在り方を根本から変えるものであり、立法により事実上の憲法改正を行うもの
といえ、立憲主義にも反するものです。
 これまで当弁護士会でも憲法違反であることについての会長声明を発出してきました。6月4日に行われ
衆議院憲法審査会でも、参考人として出席した憲法学者3名全員が明確に憲法違反と断じています。
 このような憲法違反の「安保法制」に対しては、私たちひとりひとりが、反対の声をあげていきましょ
う。
 皆様の参加をお待ちしています。
 
日時 2015年7月12日(日)
    午後3時~集会
    午後4時~
パレード
    
雨天決行
会場
 和歌山城西の丸広場

内容 参加者からのリレートークなど
パレードコース 西の丸広場⇒けやき大通り⇒JR和歌山駅(流れ解散)
皆さんの創意工夫により、集会・パレードの趣旨に合致する幟、横断幕、ボード等をご持参ください。
 
主催:和歌山弁護士会
共催:日本弁護士連合会
お問い合わせ先:和歌山弁護士会 073-422-4580

(引用終わり)
 
 以前にも書きましたが、この日は様々な行事と重なっており、私自身、どうしても変更できない所用があって参加できそうもなく、皆さんに参加を呼びかけることにやや後ろめたい思いがすることも事実です。
 しかし、今日、映画『祝福(いのり)の海』和歌山上映実行委員会でお会いした憲法九条を守るわかやま県民の会の里崎正さんから伺ったところでは、西の丸広場を入りきれないほどの市民が埋め尽くす状況を実現しようと全力を尽くしておられるということであり、弁護士会の会員である私が広報、動員に必死で頑張らなくてどうする、とあらためて認識しました。
 それに、西の丸広場に入りきれないほどの参加者が集まれば、JR和歌山駅に向かうパレードの隊列が午後4時にスタートしたとしても、最後尾が西の丸広場を出発できるのは、もしかすると5時を回るかもしれず、それなら私もぎりぎりパレードに間に合うのではないかということに気がつきました。
 1人でも多くの方が「戦争法案の成立を許さない」という意思をはっきりとアピールし、メディアもそれを報じない訳にはいかない状況を作り出す絶好のチャンスです。皆さん、是非お1人ではなく、ご家族、友人をかたらって、参加していただきたいと思います。よろしくお願いします。
 
 なお、このような集会は全国各地で取り組まれており、お隣の大阪では、6月7日に大阪弁護士会扇町公園でた大集会を開催しています。

大阪で安保法案反対4千人集会 見渡す限り「アカン!」安保法制「ノー」訴える集会