読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

9月半ばまでの「安保法案」阻止行動を可視化しよう~例えば和歌山県では

 今晩(2015年8月21日)配信した「メルマガ金原No.2189」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
9月半ばまでの「安保法案」阻止行動を可視化しよう~例えば和歌山県では

 参議院特別委員会での安全保障関連法案の審議も8月19日から再開され、早ければ9月上旬にも強行採決では?などという観測まで流れ出していますが、全国各地における廃案を目指す取り組みは、8月末から9月はじめを中心に、様々に計画されています。

 「この期に及んでデモをしてどうなる?」という声があるかもしれませんが、「今までデモなどやったことのない地域でデモが行われた」「今までデモになど参加したことのない人たちが参加した」「今まで見たこともないほど多くの人がデモに参加した」ということに意味がないはずはありません。
 安保法案の帰趨がどういう結末を迎えようと、8月から9月にかけての国民運動は、必ずこの国の将来にとって重要な画期だったと回顧されることになるはずです。国民の1人1人に対して、この運動の参加者となるのか、それとも傍観者にとどまるのかが今まさに問われています。
 
 デモを中心に、全国的な企画を集積したサイトとしては、マガジン9の「日本全国デモ情報」が、とりあえず最も情報が多く集まっているのではないかと思います。もちろん、これでも「網羅」しているとはとてもいきませんが、ご自分の身近なところで参加できる企画がないかどうか、是非調べてみてください。
 
マガジン9 日本全国デモ情報
 
 また、以前にもご紹介しましたが(“後半戦”をどう闘うか~例えば「STOP!戦争法案 楠見でもデモ」や「『安保法案』反対!わかやま10,000人アクション/2015年8月8日)、「戦争させない、9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼びかける「戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人・全国100万人大行動」についても、各地でこれに呼応した企画が立てられていますから、8月30日には、是非、いずれかの行動に参加されますようお願いします。あなたも「100万人の中の1人」として、歴史の目撃者になってください!
 
 各地域ごとの、もっときめ細かな情報が是非欲しいところですが、他府県のことは正直私には分かりませんので、各自で情報を集めてくださるようにお願いし、以下には、私の地元和歌山県における、これから9月中旬にかけての取り組み情報をお知らせします。
 もっとも、事態は非常に流動的ですし、現在検討中の企画もあるでしょう。実際、私のところにも、長
らく休眠状態だった地元の地域9条の会事務局から緊急世話人会召集のお知らせが昨日届いていました(これはさすがに遅いだろうと思いますが、まあ、今後のためには重要か)。
 
 各地で同じようなサイトがあるのかどうか知りませんが、和歌山県下の平和問題に関わる取り組み情報を知りたいという者が、まず最初に閲覧するのが「九条の会・わかやま」WEBサイトの中の「県内の取り組み」コーナーです。
 
 本日現在掲載されている企画を転記させていただくとともに(●のもの)、未掲載の企画で私のところに情報が届いているもの(〇のもの)を補充します。
 
シール投票 9条ママnetキュッと
8月21日(金)10:00 扇ヶ浜海水浴場&扇ヶ浜公園
8月23日(日)14:00 オークワパビリオンシティ
8月26日(水)14:00 田辺駅
 
「和大で考える安保法案」 シンポジウム(学習会とリレートーク)
2015年8月29日(土)午後2時~4時30分
和歌山大学和歌山市栄谷930) 基礎教育棟G-103教室
講演=内田みどり氏(教育学部教授・政治学、賛同署名呼びかけ人)
集団的自衛権(とPKO)、基本のキホン」(仮) 
入場無料 予約不要
主催:安全保障関連法案の廃案を求める和歌山大学有志の会
 
戦争法案廃案!アベ政治を許すな!8・30和歌山行動
2015年8月30日(日)10:00(集合)
集合場所 和歌山市役所前
デモ行進】市役所前出発~けやき大通り~JR和歌山駅
主催:和歌山県平和フォーラム・戦争をさせない和歌山委員会
お問い合わせ:和歌山県平和フォーラム 
 和歌山市久右衛門丁24-1 自治労会館3階 TEL:073-425-4180

※「戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人・全国100万人大行動」に呼応した和歌山での取り組みはまずこれでしょう。ということで、私も参加します。8月20日からFacebookでの広報を始めたところ、またたく間に多くの人にシェアしていただき、皆さんの意識の高さに感銘を受けました。ありがとうございました(一応私も共催団体「戦争をさせない和歌山委員会」の呼びかけ人の1人だった)。何としても集合場所の和歌山市役所前に参加者が入りきれない状況を生み出しましょう(と言っては表向きまずいだろうか?)。
 
ストップ「戦争法案」! 宣伝行動 学習決起集会
2015年9月5日(土)
宣伝行動:午前11時~12時 JR和歌山駅西口
学習決起集会:午後1時30分~4時 JR和歌山駅前「新橘ビル」8階会議室A
講演:本多朱里さん(弁護士:ゆら・山﨑法律事務所)「『安保法案』の危険性」(仮題)
主催:和歌山自治体関係者9条の会
事務局:和歌山自治労連内 Tel 073-425-7311 Fax 073-426-3611
 
〇安保法制に反対する9・7和歌山県下一斉街頭演説
2015年9月7日(月) 時間は場所によって異なります
場所:和歌山市内、岩出市内、橋本市内、海南市内、田辺市内、新宮市内(予定)
主催:和歌山弁護士会
※県内6箇所で和歌山弁護士会会員(憲法委員会委員だけでは手が回らないだろうなあ)が街頭演説で安保法案反対を訴えるという企画です。おそらく今、誰が、何時から、どこで演説するのかという調整をしているのだろうと思います。詳細が決まりましたらまたお知らせします。
 
●座談会「安保法案だよ全員集合!」
2015年9月12日(土)10:00~ 
田辺市 ひがしコミュニティセンター 1階大集会室(東部小学校横)
 和歌山県田辺市南新万28-1
賛成派、反対派から2人ずつパネリスト招き座談会
※私(金原)が反対派の1人として出演予定です。それ以外の細かなことは・・・全然知りません。当日
来ていただいてのお楽しみということで、田辺方面の皆さん、是非来てください。 
 
「九条の会・わかやま」連続講座「戦争しない国をいつまでも」(第3回)
2015年9月12日(土)14:00~16:30(予定)
和歌山県JAビル11階 会議室11-AB(JR和歌山駅前)
1部「私と憲法九条」(仮題) 講師:花田惠子氏(NPO法人和歌山有機認証協会副理事長、九条の会
わかやま よびかけ人)
2部「戦争する国とはどんな国か~自民党改憲草案の異常さに見る~」 講師:森亮介氏(弁護士、憲法
条を守る和歌山弁護士の会)
入場無料
主催:九条の会・わかやま
問合せ先:和歌山市吹上1-5-13-304(柏原卓)電話/FAX:073-427-5205
 
トークセッション 牧宥惠×岸本周平「戦後 70年のこれまで、そしてこれから」
2015年9月12日(土)13:00~15:00(予定)
ダイワロイネットホテル和歌山 4F ブリエ
出演 牧宥惠氏(画僧)、岸本周平氏(衆議院議員民主党
コーディネーター 坂口佳代氏(毎日新聞和歌山支局長)
入場無料(定員100名)
主催・お問い合わせ:和歌山毎日広告社(TEL:073-423-9291)
後援:和歌山県平和フォーラム、WAKAYAMA未来会議、戦争をさせない和歌山委員会 
※今年の3月21日に行われたシンポジウム「戦後70年 今この国はどこへすすもうとしているのか」の続編というべきセッションのようです。

●第15回 憲法の破壊を許さないランチタイムデモ
2015年9月14日(月)12時集合 12時20分出発
和歌山市役所前→公園前→京橋プロムナード
主催:憲法9条を守る和歌山弁護士の会
連絡先:トライ法律事務所(TEL:073-428-6557)
 
 以上の他にも、憲法9条を守る和歌山弁護士の会に講師派遣依頼が来ている学習会がありますが、一般参加が可能かどうか(私は)確認できていませんので掲載していません。
 また、同会が呼びかけている「「安保法案」反対!わかやま10,000人アクション」(8月29日~9月14日)への参加企画となるものも上記に含まれていますが、いずれまとめて記者発表する予定です。
 この他、街頭でのアピール行動を積極的に行っている
「戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会」などのような組織もありますし、まだまだ私たちが把握できていない様々な取り組みが行われており、これからいよいよさかんに行われることと思います。。
 私は、このような行動を1人でも多くの人に知ってもらうために、「安保法案」阻止行動可視化キャンペーンが必要だと思います。
 SNSによる拡散だけではなく、口コミの威力もあなどれません。メディアへの報道要請も重要でしょ
う。
 考えられるあらゆる手段を尽くして私たちの行動の効果を最大化できるように頑張りましょう。ご協力をお願いします。
 

(付録)
『We Shall Overcome 大きな壁が崩れる』 日本語作・演奏:中川五郎