読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

緊急開催「戦争法案絶対許さないぞ!9・23集会」(和歌山城西の丸広場)のお知らせ

 今晩(2015年9月18日)配信した「メルマガ金原No.2217」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
緊急開催「戦争法案絶対許さないぞ!9・23集会」(和歌山城西の丸広場)のお知らせ

 昨日に引き続き、仕事の合間にちらちらとネット検索する余裕しかなかったのですが、山本太郎議員の1人牛歩や焼香パフォーマンスを批判したり揶揄したりする言説ほど腹立たしいものはありませんでした。仮に、私が彼と同じような立場であったとして、同じパフォーマンスをしたとは思えませんが、したり顔に常識をかざす人間に対しては、「憲法を破壊するクーデターに対してあなたは何をしたのか?」と問い返さざるを得ません。クーデターを阻止するためならたいがいのことは許される(山本議員のパフォーマンスなど十分許容範囲)というのが私の意見です。
 この期に及んでも、憲法違反の法律の成立に反対して離党する国会議員が1人もいないような政党に対し、「死亡宣告」をすることなど当たり前ではないですか。焼香パフォーマンスはちょっとした「オマケ」に過ぎません。
 
 さて、今日の午前中に、和歌山で安全保障関連法案に反対する運動を行っている9団体の共同呼びかけにより、来る9月23日(水)に「戦争法案絶対許さないぞ!9・23集会」を開催することをアナウンスしましたので、本メルマガ(ブログ)でもお知らせします。以下に、今朝、私の事務所から県内主要報道機関にFAXで送信したプレスリリースを転記します。
 
(プレスリリースから引用開始)
                                     2015年9月18日
 
          やっぱり違憲!ただちに廃案!空前の怒りの声の大結集を!
            戦争法案絶対許さないぞ!9・23集会
 
 現在参議院で審議中の「安全保障法制関連法案」は,集団的自衛権の行使を容認している点で憲法9条に反するものであり,かつ,そのような国の根幹を変革する制度の変更を,閣議決定や法律の改正で行うことは,立憲主義国民主権に反し,憲法違反です。憲法違反との指摘は,弁護士会,元最高裁判所長官を含む元裁判官,元内閣法制局長官やほとんどの憲法学者からなされています。
 また,国会周辺をはじめ全国各地,和歌山各地で,本法案に反対する集会・デモが行われており,この法案を許してはならないという国民の声は,老若男女を問わず,国会の審議を経るにつれて大きなものとなっています。
 それにもかかわらず,政府・与党は,今国会での本法案成立を強行しようとしています。大多数の国民の声を受けて,政府・与党の思うようにはいっていませんが,昨日午後,ついに参議院の特別委員会でも採決が強行されました。そして,本日以降,会期末である9月27日まで全く予断を許さない状況です。私たちは,参議院特別委員会での強行採決に断固抗議し,引き続き,反対の声をあげ続ける必要があります。
 そこで,私たちは,後記のとおり,改めて戦争法案絶対反対の声をあげ,私たち国民の声を国会に伝えることを呼びかけます。
 
[呼びかけ]
 9条ネットわかやま
 安全保障関連法案の廃案を求める和歌山大学有志の会
 戦争をさせない和歌山委員会
 憲法九条を守るわかやま県民の会
 ワカケン
 平和と憲法を守りたい市民の声
 安保関連法案に反対するママの会@わかやま
 WAVEs
 憲法9条を守る和歌山弁護士の会
 (順不同)
 
                        
1.概要
  安全保障法制に反対する集会
  アピール行進(西ノ丸広場~和歌山市役所前~JR和歌山駅前,流れ解散)
  (雨天決行)
   ※内容は,情勢によります。
2.場所
  集会 和歌山城西の丸広場
3.日時
  2015年9月23日(水・祝)
           午後2時~ 集会
           午後3時~ アピール行進
4.お問い合わせ・連絡先
    弁護士 芝 野 友 樹
     和歌山市十二番丁10番地 本山ビル3階
     和歌山合同法律事務所 
      電話 073-433-2241
(引用終わり)
 
 何しろ、参議院特別委員会での強行採決の後、しかし本会議採決はまだという段階で、「もう待てない」として出したプレスリリースなので、中身は臨機応変に対応しよう、ということにせざるを得ませんでした。
 情勢がどうなろうと必要な取組と確信し、9つの団体が結集しました。もちろん、この9つだけで反対運動を主導しようなどと考えている訳ではなく、とりあえず時間がない中で集まれる者だけで集まったということに過ぎません。
 今後、今まで以上に長い道のりが前途に待ち受けていることでしょう。志を共有する多くの人々が、その長い道のりに共に踏み出す第一歩となることを心から願っています。
 
20150918192307_00001 18日に公表して23日に実施する緊急集会です。しかも明日から実質的に連休に入ります。普通の意味での広報期間などありません。マスメディアへもリリースの送信、記者会見の実施などを通じて事前報道をお願いしますが、頼りとするのは、安保関連法案に反対する皆さまの「協力」「拡散」です。何卒よろしくお願いします。
 なお、呼びかけ団体の1つである「憲法九条を守るわかやま県民の会」事務局が組織内広報のために作成したチラシがあり、他団体が流用することも歓迎すると言ってくださっています。
 このチラシを活用するなどして、是非1人でも多くの方にこの集会の開催をお知らせください。何卒よろしくお願いします。
 
(付記)
 去る9月12日(土)に田辺市(田辺ひがしコミュニティセンター)で開催された「安保法案だよ全員集合!」の動画が、撮影してくださった東条雅之さん(映画『祝福(いのり)の海』監督)によって、YouTubeにアップされました。スナメリチャンネルではなく、「9条ママnetキュッと」のYouTubeアカウントを作ってのアップとなっています。
 自分で自分の発言を視聴するというのは気恥ずかしいものがありますが、内容的には是非多くの方に聞いていただきたいものです。反対派の小池佳世さん(9条ママnetキュッと世話人代表)のしっかりした意見だけではなく、結論として私たちと正反対ではありますが、賛成派の大倉勝行さん(日本会議紀南支部支部長)や山本浩さん(同支部事務局次長)の意見にも耳を傾ける価値はあると思います。
安保法案だよ全員集合 2015.9.12

「「安保法案だよ全員集合!」(9/12@田辺市)で話すつもりだったこと」もお読みいただければと思います。
 

(付録)
『時代は変わる』(2015年9月15日/国会前)
作詞・作曲:ボブ・ディラン 日本語詞:高石友也 演奏:中川五郎