読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

前田佳世さんの歌とトークでおくる「第6回 平和を願う町民のつどい」(11/29みなべ「九条の会」結成10周年記念)のご案内

憲法 音楽
 今晩(2015年11月19日)配信した「メルマガ金原No.2279」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
前田佳世さんの歌とトークでおくる「第6回 平和を願う町民のつどい」(11/29みなべ「九条の会」結成10周年記念)のご案内

 和歌山県田辺市を中心として、子育て中のお母さんたちが立ち上げた「9条ママnetキュッと」の活動に
ついては、このメルマガ(ブログ)で過去何度も取り上げてきたところです。
 そして、昨年の結成時から、世話人代表として会の運営を担うだけではなく、積極的に対外的な発信も行って
おられる小池佳世さんについても、何度かご紹介してきました。
 最近では、今年の7月12日、和歌山市で開催された「憲法違反の「安保法制」に反対する7・12和
歌山大集会&パレード」(主催:和歌山弁護士会)でのリレートークに登壇してスピーチされています。
 以下に、下村雅洋さんが撮影された動画をご紹介します。冒頭から約6分間が小池佳世さんのスピーチです。

 そして、その2か月後の9月12日、地元田辺市において、「安保法案だよ全員集合!」という、法案賛成派と反対派が意見を述べ合うイベントを企画し(「9条ママnetキュッと」を中心とする実行委員会で)、日本会議紀南支部の役員への出演交渉に出向き、自ら反対派として登壇するなど、大活躍されたのも小池佳世さんでした。
 東条雅之さん撮影の動画でその発言を完全視聴できます。

 
 ところで、小池さんにはもう一つ、「前田佳世」という名前で知られるソプラノ歌手、合唱指導者としての顔もあるということを聞いてはいましたし、実際「9条ママnetキュッと」の企画の中で歌唱指導される姿を拝見したりはしていたのですが、やはり和歌山市田辺市ではそれなりに距離があり、かけちがって、まだ前田佳世さんがソプラノ歌手としての本領を発揮されるところを聴かせていただいたことがないのです。
 その前田佳世さんが、来る11月29日(日)、みなべ「九条の会」和歌山県日高郡みなべ町)の結
成10周年記念「第6回 平和を願う町民のつどい」(南部公民館2階)におけるメインゲストとして出演し、「歌とトーク」でたっぷりと歌いかつ語られる予定であるということを知りました。
 本来なら、車をとばして駆け付けるところではあるのですが、28日・29日の両日は、放送大学和歌
山学習センターで面接授業を受講しなければならず、参加することがかなわないのはまことに残念です。
 そこで、以下に、2種類のチラシ文字情報から適宜アレンジした開催概要をご紹介しますので、ご都合のつく方には是非参加されるようお勧めしたいと思います。
 
 なお、チラシの中では、みなべ「九条の会」という表記と、みなべ「9条の会」という表記が混在しており、同会のホームページを閲覧しても、やはり両法の表記がともに使われていたのですが、どちらかといえば漢数字の方が優勢と思われましたので、以下では、みなべ「九条の会」で統一しています(実は「みなべ九条の会」という表記もあるのですが・・・)。

 ところで、みなべ「九条の会」では、町長が挨拶に来てくださるのが恒例になっているとかで、今回もチラシで予告されています。しみじみ「羨ましい」と思う「9条の会」の方々が多いことでしょうね。
 
【開催概要】
※「九条の会・わかやま」ホームページにチラシがアップされています。
 
みなべ「九条の会」結成10周年記念
第6回 平和を願う町民のつどい
 
日時 2015年11月29日(日)午後1時半~
場所 南部公民館2階(和歌山県日高郡みなべ町芝503)
 ※駐車場は南部小学校グランド
 
開会前:DVD上映『画像でふり返る みなべ「九条の会」の10年』
 
第1部 
① ご挨拶 
 ●代表世話人・柳田孝二さん 
 ●みなべ町長・小谷芳正さん
 
② 前田佳世さんの歌とトーク
(前田佳世さんのプロフィール)
田辺市生まれ。大阪音楽大学声楽科卒業。ドイツ ドレスデン国立音楽大学留学。ソプラノ歌手としてソロリサイタルやオーケストラとの共演、オペラ出演など積極的に活動。*2014年「9条ママnetキュッと」
を設立
[歌]
アンパンマンのマーチ
・おひさま
・花
金子みすずの童謡2曲
・歌を下さい
・多喜二へのレクイエム
・アヴェ.マリア
他数曲
[トーク]
 3歳の息子がいます。愛おしいこの子らに平和な未来を願い「9条ママnetキュッと」を田辺市に作りま
した。
 歌とは別のマイクで活動しています。「こんなにがんばって育てている子どもの命、誰にも殺させないし、誰の子どもも殺さない。そのために9条を守らなければ」と、いろんな企画をママ達で進めています。そんな活動のことや戦争法が成立したこれからの事も話します。
 
第2部 総会
・2年間の活動報告、決算
・今後の活動方針
・新世話人紹介
閉会挨拶 平野憲一郎
 
主催:みなべ「九条の会
代表:柳田孝二 連絡先:川村誠治 Tel:0739-72-2869
 
【その他】
 第1部で演奏される「多喜二へのレクイエム」(作詞・作曲:Kei Sugar)のために、演奏家はどのような努力を重ねるのか、前田佳世さんのFacebookで紹介されています。
 

(忘れないために)
 「自由と平和のための京大有志の会」による「あしたのための声明書」(2015年9月19日)を、「忘れないために」しばらくメルマガ(ブログ)の末尾に掲載することにしました。
 
(引用開始)
  あしたのための声明書
 
わたしたちは、忘れない。
人びとの声に耳をふさぎ、まともに答弁もせず法案を通した首相の厚顔を。
戦争に行きたくないと叫ぶ若者を「利己的」と罵った議員の無恥を。
強行採決も連休を過ぎれば忘れると言い放った官房長官の傲慢を。
 
わたしたちは、忘れない。
マスコミを懲らしめる、と恫喝した議員の思い上がりを。
権力に媚び、おもねるだけの報道人と言論人の醜さを。
居眠りに耽る議員たちの弛緩を。
 
わたしたちは、忘れない。
声を上げた若者たちの美しさを。
街頭に立ったお年寄りたちの威厳を。
内部からの告発に踏み切った人びとの勇気を。
 
わたしたちは、忘れない。
戦争の体験者が学生のデモに加わっていた姿を。
路上で、職場で、田んぼで、プラカードを掲げた人びとの決意を。
聞き届けられない声を、それでも上げつづけてきた人びとの苦しく切ない歴史を。
 
きょうは、はじまりの日。
憲法を貶めた法律を葬り去る作業のはじまり。
賛成票を投じたツケを議員たちが苦々しく噛みしめる日々のはじまり。
人の生命を軽んじ、人の尊厳を踏みにじる独裁政治の終わりのはじまり。
自由と平和への願いをさらに深く、さらに広く共有するための、あらゆる試みのはじまり。
 
わたしたちは、忘れない、あきらめない、屈しない。
 
     自由と平和のための京大有志の会
(引用終わり) 
 

(付録)
『Don't mind (どんまい)』 作詞・作曲:ヒポポ大王 演奏:ヒポポフォークゲリラ
 

みなべ「九条の会」前田佳世さんチラシ①みなべ「九条の会」前田佳世さんチラシ②