読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

山本太郎参議院議員トークライブ和歌山(2016年2月7日)のご案内

政治 行事
 今晩(2016年1月16日)配信した「メルマガ金原No.2337」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
山本太郎参議院議員トークライブ和歌山(2016年2月7日)のご案内

 昨日は、日本共産党和歌山県委員会の「新春のつどい」でスピーチさせていただき、今日は、山本太郎さんの和歌山でのトークイベントを案内しようというのですから、無党派弁護士の面目躍如(?)かもし
れません。
 そもそも私は、和歌山に「生活の党と山本太郎となかまたち」の支部組織があるのかどうかも知りませ
んし(多分ないでしょう)、来たるべき参院選比例区でどの政党に投票するかもまだ決めていません。
 従って、このトークイベントを紹介するのも、政党としての「生活の党と山本太郎となかまたち」を応援するという趣旨ではありません。それは、昨日「新春のつどい」でスピーチしたからといって、日本共
産党を応援するために行った訳ではないのと同様です。
 以下にチラシ記載情報を転記しますが、そこに主催「山本太郎参議院議員トークイベント有志の会」の他に、2つの共催団体が書かれており、名前から推測するに、政治家としての山本太郎さんや政党としての「生活の党と山本太郎となかまたち」を応援する人たちのグループである可能性が高いようで、それは
それで一向に構いませんが、私はそのグループとは関係ありません。
 もちろん、同党結成時の小沢一郎共同代表のメッセージにある「自公政権に対抗する野党勢力を結集し、政権交代によって国民本位の政治へ転換する」という基本理念には共感しますし、山本太郎共同代表の
国会内外における活動も評価していればこそ、このトークイベントを紹介しようとしているのですが。

チラシから引用開始)
山本太郎参議院議員が和歌山に!!(トークライブ)

「はた ともこ」さんも来ます(子宮頸がんワクチンの危険性を暴き、法制化を一人で反対した元参議院
員。現山本太郎議員秘書

こんな生きづらい世の中、一緒にひっくり返しませんか!!

日時 2016年2月7日(日)14時00分~16時30分
場所 和歌山県民文化会館 3階特設会議室
     和歌山市松原通一丁目1番地(和歌山県庁向かい) TEL:073-436-1331
会場費 300円(高校生以下無料)
 
社会保障に全額使うと言っていた消費税は、いったいどこにいったの?
◆国民の多くが「審議不足」と思っている「安保法案」を強行して、憲法違反。
◆今の働き方は、「正規社員」がどんどん無くなり「派遣社員」に~これって誰が得するの?
◆消費税は8%、10%・・・経済団体等は20%にしろと言っています。
◆国民のための政治をほったらかして、大企業や一部のお金持ちだけのための政治をしているのが今の日本。
 
【イベント夜の部】(可能な限り、和歌山選挙区の方中心でお願いします)
◆日時 2月7日(日)16時30分開店~19時 
◆場所 カフェバー「NUMERO」(ヌメロ)  和歌山市十一番庁16
入場料 1,000円(ワンドリンク)
まだまだ余裕ありますが、先着順とさせて頂きます。
 
◆主催 山本太郎参議院議員トークイベント有志の会
共催 「山本太郎となかまたち」和歌山市民の会、「生活の党と山本太郎となかまたち」に賛同する和歌山
の会
お問い合わせ 有志の会事務局 神領美紀・内海洋一(090-7757-1959)
  
yamamoto20160207@yahoo.co.jp
(引用終わり)
 
 ところで、「有志の会」事務局の内海さんから届いたメールには、以下のように書かれていました。
「本来使うべき税金等のあり方を求め、国会議員の中でたった一人でオリンピック賛成決議に反対し、政府の失態の検証を隠したイスラム反対決議に一人で反対し、福島原発事故の現状と脱放射能、経済的徴兵制など安倍政治に徹底して立ち向かう、山本議員。常に市民感覚でどこの組織や団体の縛りもなく、発信
続けている議員が山本太郎議員です。
「政治に無関心でいたら、どんどん生きづらい世の中になってしまう!!」
多くの皆さまのご参加をお願いします。
そして、次の選挙の大きなヒントを得られると確信します。
若い人、大学生、高校生、家族・・・
考えの違いを認め合い、今の世の中を変えるために元気パワーをきっと頂ける時間と思います。よろしく
お願いします。」
 私は、「これをチラシに書いておけば良かったのに」と思いましたけど(校正は必要ですが)、皆さんもそう思いませんか?
 
 ところで、カフェバー「NUMERO」に場所を移してのトークセッションPart.2の入場料が「1,000円(ワンドリンク)」とあるのが、「入場料にはワンドリンクが含まれています」という意味か、それとも「入場料とは別にワンドリンク注文してください」という意味か、確認していません(多分前者だとは思いますが)。
 
(参考動画)
山本太郎参議院議員 公式YouTubeチャンネル
※山本議員が各地で行っているトークイベントとはどのようなものかを「予習」したければ、公式チャン
ネルに集積されている動画を閲覧すれば良いでしょう。もっとも、公式チャンネルでは「トークライブ」で統一されていますけど。
 1月8日~11日は北海道ツアーを敢行したようですね。この中から、会議室でのトークライブと、どう考えてもそうではない(多分【夜の部】と思われる)ものを1つずつご紹介しておきます。
【トークライブ北海道・旭川 2016.1.10】 山本太郎トークライブ(全編)(2時間04分)
 
【トークライブ北海道・札幌すすきの 2016.1.10】 山本太郎トークライブ(全編)(1時間58分)


(弁護士・金原徹雄のブログから)
2013年12月9日
注目しよう!「山本太郎資料ファイル」
2015年7月31日
山本太郎参議院議員による弾道ミサイル等による原発攻撃についての質疑を読む
 

(付録)
『大阪のおばちゃん』 作詞・作曲:ヒポポ大王 
演奏:ヒポポフォークゲリラ婦人部
 

山本太郎トークライブ和歌山チラシ