読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

小林節(ブシ)で貰った元気の使い道~「さぁ、安倍政治を終らそう 1・19集会」を視聴して

政治 講演
 今晩(2016年1月20日)配信した「メルマガ金原No.2341」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
小林節(ブシ)で貰った元気の使い道~「さぁ、安倍政治を終らそう 1・19集会」を視聴して

 昨日(1月19日)は、午後2時から開かれた「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」発足記者会見を報じた記事をご紹介しつつ、私のブログが延べアクセス(実訪問者)数20万人到達ということをさりげなく(?)アピールしましたが、その記者会見で「国民運動委員会事務局幹事」として熱弁をふるい、「日刊SPA!」から「櫻井よしこ氏に公開討論を要求」という見出しを付けられた小林節さんは、その後、午後5時から憲政記念館講堂で開かれた「さぁ、安倍政治を終わらせよう 1.19集会」(主催:立憲フォ
ーラム、戦争をさせない1000人委員会)でも「小林ブシ」を炸裂させたようです。
 三輪祐児さんのUPLAN(のYouTube新アカウント)にアップされた中継動画をご紹介します。
 
20160119 UPLAN 「さぁ、安倍政治を終らそう 1・19集会」小林節、SEALDsほか(1時間14分)

5分~ 吉田忠智氏(社民党党首)
11分~ 江田五月参議院議員民主党
20分~ 小林 節氏(慶應義塾大学名誉教授・弁護士)
59分~ 本間信和氏(SEALDs)
1時間06分~ 福山真劫氏(戦争をさせない1000人委員会)
 
 小林節さんは、どこで話をされる時でも、律儀に弁護士バッヂを付けておられるので、肩書きを表記する際には、「慶應義塾大学名誉教授」とともに、必ず「弁護士」も付けるようにしています(皆さんも、よろしく)。
 
 ところで、「小林ブシ」を聞いて元気を奮い起こすことは大いに意義あることだとは思いますが、それだけで終わっては仕方がないということも事実です。
 要は、奮い起こした「元気」の使い道を1人1人が工夫し、実践することだと思います。
 たとえば、私自身のことで恐縮ですが、一昨日、当地和歌山も寒波に見舞われる中、寒さに震えながら毎月恒例の「憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ(今月が第19回)」(呼びかけ:憲法9条を守る和歌山弁護士の会)に参加してきたのですが、その日のデモのあとで私が会った少なくとも3人の方々に、「寒いですね」という挨拶にすぐ続けて、「こういう天候でもデモに参加してきました」という話をさりげなくしました。もちろん、どういう趣旨のデモかの説明も付け加えて。これまでそういう話などしたことのない人ばかりでしたから驚いていました。
 ここから安倍政権参院選の話に移れれば良いのかもしれませんが、そこまで深入りする時間もありま
せんでしたので、まずはこんなところからでしょうか。
 とにかく、同じ考えの持ち主であることが分かっている人にではなく、これまで政治向きのことなど話
したことのない人に対し、どれだけ自分の考えを伝える機会を持てるかが勝負なのかなと思います。
 そのためには、出来るだけ問題点についての理解を深めるための勉強を怠らないこと、また、一方的な決めつけで自分の考えを相手に押しつけるような態度は慎むことなどが重要でしょう。その上で、時折小林節先生のお話で智恵と勇気を貰えれば万全(?)でしょう。
 
 さて、今回の中継もそうですが、三輪祐児さんのUPLANにアップされる動画には、私を含め多くの人がお世話になっていると思います。
 その三輪さんのYouTubeチャンネルのアカウントが1月から変更されたということで驚いたのですが、三
輪さんのFacebookを読んで、うっすらとその原因が推測されてきました。
 これはこれで、非常に懸念される事態のようです。 
 ここで、旧アカウントによるYouTubeチャンネルの「概要(about)」を引用させていただきます。

(引用開始)
狭義の意味でのジャーナリストではありません。歴史資料としてこれらの映像を配信しています。10年後、20年後の人々は、原発再稼働やTPP加盟に狂奔する現代の私たち日本人を狂った、理解不能な、奇異な存在として見ることでしょう。我々が戦時下にB29と竹槍で戦おうとした日本人を見るように・・・。そういう未来の研究者のために、現代の我々がどういう情報や意見を持ち、何を考え、どのような未来を構想
し、そしてどのようにして敗れていったのかを伝えようと思っています。
撮影・編集および配信者: UPLAN 代表 三輪祐児
(引用終わり)
 
 三輪さんの予想(どのようにして敗れていったのか)が外れるように、1人1人が良心に恥じない努力をするしかありませんね、三輪さんのように。 
 

(付録)
『Don't mind (どんまい)』 
作詞・作曲:ヒポポ大王 演奏:ポポフォークゲリラ