読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

田辺・西牟婁(和歌山県)が“熱い!”~「1/32を掴み取れ!-野党共闘の陣-」(3/5@紀南文化会館大ホール)他のご案内

行事 社会
 今晩(2016年2月21日)配信した「メルマガ金原No.2373」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
田辺・西牟婁和歌山県)が“熱い!”~「1/32を掴み取れ!-野党共闘の陣-」(3/5@紀南文化会館大ホール)他のご案内

 昨日(2月20日)は、田辺市のお隣りの白浜町で、「戦争法」に反対する退職教職員の会が主催する学習会でお話させていただき、講演の後の意見交換での活動報告や提案を聞きながら、参加者の皆さんの
熱意に感心一入でした(あの天候の中ですしね)。
 今日は、その会場で参加者に配布されていたチラシの中から3枚をご紹介しようと思います。
 3月から4月にかけて田辺市の紀南文化会館で開催される3つの企画ですが、田辺・西牟婁の皆さんは
本当に“熱い!”。
 和歌山市やその他の地域も、田辺・西牟婁を見習ってもっと熱くなれ、ということで今日は田辺・西牟婁特集です。
 
【1/32を掴み取れ!―野党共闘の陣―】
日時 2016年3月5日(土)14:00~(開場13:30)
場所 紀南文化会館 大ホール
     和歌山県田辺市新屋敷町1番地
主催 戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会
お問合せ TEL:0739-22-2152
 
 とりあえず、主催団体を「戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会」としたのは、昨日、白浜でいただいたチラシに「住民の会」の名前しか掲載されていなかったからですが、Facebookのイベントページのタイトル部分には「公開・主催者:WAVEs」とありつつ、それ以外に主催団体や連絡先などの、イベントページには当然あってしかるべき記載が全然ないという不思議な告知がされており、それがあろうことか紀南文化会館の「大ホール(キャパ1224名!)」でやるというのですから、「田辺というのは、大胆な人たちが多いところらしい」と思ってしまいました。
 ちなみに、昨夜帰宅してから色々情報検索をしたところ、どうやら公式フライヤーらしきものが
WAVEsのFacebookページに掲載されており、何とか「主催団体:戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会」と判読できましたので、主催者についてはこれで間違いないようです。
 もっとも、「田辺・西牟婁住民の会」の公式Facebookページには、いまだに「住民の会が主催します」という告知は載っていませんが・・・。
 みんな、あまり細かなことは気にしないということでしょうね。
 
 イベントの開催趣旨や概要を、イベントページから引用します。
 3月5日までに和歌山でも「野党共闘」による統一候補擁立にめどがついていればいいのですが。
 
(引用開始)
全国に32ある1人区の内の1つを勝ちとるため 
今こそ、野党は共闘し和歌山に新たな風を! 
市民団体が、野党共闘を後押しする思いの丈をぶつけます。
≪概要≫
WAVEsコント
・各政党紹介
・各団体スピーチ...etc  
  
-HOST-
WAVEs
・戦争する国づくりストップ!田辺・西牟婁住民の会
-GUEST-
民主党
日本共産党
社民党
(*各県連の幹部が参加)
・各市民団体&地元議員
-SPECIAL GUEST-
SEALDs KANSAI
SADL 民主主義と生活を守る有志
(引用終わり)
 
【フクシマを忘れない!吉沢正巳さん(希望の牧場・ふくしま)田辺でも語る】
第3回 原発ゼロ!フクシマを忘れない!田辺・西牟婁アクションin2016
日時 2016年3月13日(日)
 13:30 開会 基調提案
 13:50 講演 吉沢正巳氏(希望の牧場・ふくしま 代表)
 14:45 アピール採択 閉会
 15:00 アピール行進
 15:40 田辺駅前流れ解散
場所 紀南文化会館 小ホール
主催 原発ゼロ!フクシマを忘れない!田辺・西牟婁アクションin2016実行委員会
お問合せ先 TEL:0739-22-2152
 
 和歌山市では午前10時から、和歌山城西の丸広場において、「フクシマを忘れない!原発ゼロへ 和歌山アクション2016」が開催されますが、田辺でも同日、上記集会が開かれます。
 希望の牧場・ふくしま(浪江町)から車を運転して和歌山までやって来た吉沢正巳さんは、まず午前中に西の丸広場でスピーチされた後、ただちに田辺の紀南文化会館に移動ということになるのですから、な
かなか忙しい1日になりそうです。
 多分、吉沢さんのお話は、田辺での方が多めに時間がとられていると思います。田辺・西牟婁地方の方
には、是非ご参加いただければと思います。
 なお、余計なことかもしれませんが、この集会のタイトルが、上に記したとおり(第3回 原発ゼロ!フクシマを忘れない!田辺・西牟婁アクションin2016)かどうか自信がありません(チラシを読んでもよく分かりませんでした)。間違っていたらご免なさい。

【平和を紡ぐスプリングコンサート】
日時 2016年4月3日(日)14:00~(開場13:30)
場所 紀南文化会館 小ホール
チケット 前売1,500円 当日2,000円
      チケット取扱:岩本楽器店、紀南文化会館
出演者
市民コーラス ピースナウ
前田佳世(ソプラノ歌手) 
 田辺市出身。大阪音楽大学大学院、並びにドイツのドレスデン国立音楽大学ソリストクラス修了。オペラや宗教曲のソリストとして活躍を重ね、田辺市内で歌唱講座の講師も務めている。車と電車が好きな3歳の息子くんの子育てのかたわら「9条ママnetキュッと」の立ち上げなど、平和な未来を残すため、活動の場を広げている。
関守研悟(ギター・ピアノ・ヴォーカリスト・僧侶)
 白浜町生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、仏道修行のため神戸の祥福寺専門道場に入門。2005年
白浜町・聖福寺(しょうふくじ)第15代目住職就任。僧侶として初めての法話を務める際、唱歌や童謡などをギターで弾き語り披露したところ、それが好評で、以後音楽を用いた講演を各地で行っている。
息子さんの夢は歌うイケメン僧侶。
森松慶子(エレクトーン奏者・昨編曲者)
 愛媛県出身。5歳でオルガン、8歳でエレクトーンを始める。お茶の水女子大卒業後、エレクトーンの
世界を深めるため東京芸術大学楽理科に入学。芸大在学中に安宅賞受賞。国立音楽大学・東邦音楽短大講師を経て現在、音楽ライター、日本電子キーボード音楽学会編集委員等を務める。自身のコンサートから
、ヨサコイ・バレエの音楽制作まで幅広い音楽活動を展開中。対する二人の子どもは運動系。
主催 平和を紡ぐスプリングコンサート実行委員会
連絡先 0739-22-2152(西牟婁地評事務局内) 090-8759-3714(津村)
 
 いただいた素敵なチラシには、「平和の願いを歌声に乗せて...」とあるだけで、曲目紹介などはありません。当日のお楽しみに、ということでしょうか。
 もっとも、「市民コーラス ピースナウ」には、私の知人・西郷章さんも団員として登録し、毎回とはいかぬものの、
昨日(2月20日)の練習にも荒天を押して和歌山市から参加されたそうです。
 また、練習に参加された他のFacebook友達の投稿などを読むと、「アンパンマンのマーチ」や「Hey和」
(ゆず)などの練習に精を出しているようです。
 これも楽しみな企画として、お奨めしたいと思います。

掴み取れ!チラシフクシマを忘れない!田辺2016平和を紡ぐスプリングコンサート