読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

岡山弁護士会にエール!~小林節さん、中川五郎さん、制服向上委員会、安保法廃止パレードを全部一緒にやるそうです(5/7)

 今晩(2016年4月28日)配信した「メルマガ金原No.2440」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
岡山弁護士会にエール!~小林節さん、中川五郎さん、制服向上委員会、安保法廃止パレードを全部一緒にやるそうです(5/7)

 いよいよ明日からゴールデンウイーク突入で、私自身も様々な行事に関わっており、明日29日の「原発がこわい女たちの会 結成29年のつどい~今中哲二氏講演会」は、ほぼお客さんに近い協力者といったところですが、その翌日(4月30日)の「青年法律家協会和歌山支部憲法記念行事~青井未帆氏講演会」は、私自身、主催団体の一員(元支部長でもある)として動員が気がかりであり、広報の具合を調べていたところ、誰が掲載依頼してくれたのか不明ながら、「マガジン9」サイトの中の「全国イベント情報」に、30日の青井さんの講演会情報が掲載されているのに気がつきました。
 しかも、「内容 詳しくはコチラ」でリンクされているサイトは、私が書いたブログでした(開催予告4/30青井未帆氏講演会「違憲無効な安保法制にどう立ち向かうか~法律施行という状況をふまえて~」(青法協和歌山支部)のご案内/2016年3月18日)。
 これを読んで、「そうだ、5月以降私が関わっている企画の掲載依頼をしなければ」と思ったことは言うまでもありません(まだ依頼できていないけれど)。

 ところで、全国の「イベント情報」を読んでいて、目が点になった企画がありました。「マガジン9」に掲載された情報は以下のとおりです。
 
(引用開始)
平成28年度 岡山弁護士会憲法記念県民集会 「危機に立つ立憲主義 ――安保法廃止を目指して―― 」
と き 5月7日(土)13:30? (開場13:00)  
ところ 岡山シンフォニーホール 大ホール(岡山県岡山市北区表町1?5?1)
出演者
◇講師 小林 節 氏(慶應義塾大学名誉教授)
◇ゲスト 制服向上委員会中川五郎
内 容
13:30 小林節講演「憲法の危機~私たちは何をなすべきか」
15:00 制服向上委員会 & 中川五郎ライブ
16:30 安保法廃止を求めるパレード(予定)
(パレードに参加される方は,16:00までにシンフォニーホールにお集まりください。)
参加費・入場料 無料
主催 岡山弁護士会
協力 日本弁護士連合会・中国地方弁護士会連合会
(注:正しくは「協力」ではなく「共催」)
問合せ 岡山弁護士会 TEL 086-223-4401 (平日9:00?17:00)
(引用終わり)
 
 岡山弁護士会ホームページに掲載された開催案内から一部を引用します。
 
(引用開始)
 岡山弁護士会では,憲法記念日に合わせて,恒例行事「憲法記念県民集会」を行っています。最近では共謀罪(2015),ブラック企業(2014),子どもの貧困(2013)をテーマとして行い,多くの市民の方と一緒にその時々の憲法問題を考えてきました。
 今年は、日本国憲法が公布(1946年11月3日)されて70年を迎える節目の年です。ところが今や、日本国憲法の理念自体が危機に瀕しています。憲法改正を経ることなく、それまで否定してきた集団的自衛権行使を容認する閣議決定を行い、それに基づく安保法の立法化を図るなど、最近の政治は、立憲主義及び日本国憲法の三大原理((1)基本的人権の尊重、(2)国民主権、(3)平和主義)を無視しています。憲法違反の安保法は無効ですから、廃止しなければなりません。
 この夏には参議院議員選挙があり、その後には憲法改正の発議がされるのではないかとも言われています。憲法の役割は何か。立憲主義とは、平和主義とは何なのか。日本国憲法公布後70年のこの年に、みなさんで一緒に考えましょう。
(引用終わり)
 
 岡山弁護士会では、「憲法記念県民集会」を開催するのが恒例行事になっていたのですね。素晴らしい。
 しかも、今年の会場が「岡山シンフォニーホール 大ホール」ということで、気になってネット検索して調べてみたところ、何とキャパ2,001席!でした。
 いかに人気の小林節さんを講師に迎えるとはいえ、本当に2,000人も集まるんだろうか?
 
 小林節さんとキャパ2,001席だけでも驚きますが、これは3部構成のイベントの第1部に過ぎません。
 第2部は、「制服向上委員会 & 中川五郎ライブ」なのです。
 よく弁護士会がやるよなあ、と感心します。岡山弁護士会憲法委員会には、よほどの「好き者(褒め言葉ですよ、もちろん)」がいるに違いない。
 私も、2014年度に和歌山弁護士会憲法委員会委員長を務めましたが、伊藤真弁護士を講師に招いて集団的自衛権について講演していただき(講演録を和歌山弁護士会のホームページにアップしています)、和歌山弁護士会初のデモ行進(昼休みの簡略版ですが)を実施するのがせいぜいでした。
 私自身、中川五郎さんの(1960年代後半に中川さんがデビューして以来の)ファンですが、さすがに憲法委員会委員長当時に「中川さんを呼ぼう」という発想はなかったですね。万一思いついたとしても、「常議員会で異論が出るに決まっているから、やめておこう」と、早々と断念していたことでしょう。
 時代は変わったというべきか、岡山弁護士会は進んでいるというべきか。
 
 そして、2部構成の3時間の講演&ライブが終わったところで、「安保法廃止を求めるパレード」に出発しようというのですから、「お見それしました」と言うしかありません。
 心からご成功を祈り、和歌山の地からエールを送ります。
 
 ・・・という具合に、今日は岡山弁護士会の企画のご案内になってしまいましたが、なぜ私が「マガジン9」の「全国イベント情報」の中から、特にこの企画に吸い寄せられたかといえば、「小林節」「中川五郎」「制服向上委員会」という文字が三題噺のように目に飛び込んできたからではあるのですが、より切実な理由としては、岡山の企画のちょうど1週間後の5月14日(土)に、岡山には及びませんが、キャパ1400の会場(和歌山市民会館大ホール)に小林節さんを迎えることになっており、はたしてどれだけの人が来てくれるのかと心穏やかではないという事情が大きいのです。
 ということで、ここであらためて5月14日の開催概要を掲載します(詳細は、末尾にリンクしている私のブログをご覧ください)。
 
講演 小林 節、アベを叱る。
【演題】野党統一 独裁政治の終焉を!
戦争法廃止の戦いは 私たちの、主権者としての 心の独立運動です
2016年5月14日(土)
和歌山市民会館 大ホール
 和歌山市伝法橋南ノ丁7(南海和歌山市駅より徒歩5分) ℡:073-432-1212
13:30(開場13:00)~16:00
参加無料
※保育希望の方は、お名前・お子様の年齢と性別をご連絡ください。
【主催・問い合わせ】小林節さんの講演会を成功させる和歌山の会
和歌山市湊通丁南1丁目1-3 名城ビル2階 
TEL:073-436-3520 FAX:073-436-3554 e-mail:
w-9jokenm@naxnet.or.jp
 
 最後に、岡山弁護士会の企画に触発され、中川五郎さんのライブ演奏の動画を探していたところ、昨年10月28日に、埼玉県飯能市にある「自由の森学園」の中庭で行われた生徒主催のライブでの演奏が見つかりました。
 4曲の素晴らしい演奏が収録されており、お奨めです。
 
中川五郎さんライブ:Love Fes in JIMORI 2015/10/28 自由の森学園飯能市(48分)

①時代は変わる(ボブ・ディラン作 日本語詞・高石ともや
②言葉(奈良少年刑務所の入所者の少年の詩に中川五郎さんが作曲)
③一台のリヤカーが立ち向かう(中川五郎さん作)
④熊の言い分(都月次郎の詩に中川五郎さんが作曲)
※4曲の演奏を別角度から収録した映像が2種類収録されています。
 
 もう1つ、オマケという訳でもありませんが、岡山弁護士会のイベントで共演する中川五郎さんと制服向上委員会といえば、憲法9条を歌った『理想と現実』(作詞:仲川五郎、作曲:PANTA)がまず真っ先に思い出されますが、昨年の10月24日に日比谷野外音楽堂で行われた「ANTI WAR LIVE in Hibiya」(戦争をさせない1000人委員会主催)において、PANTA中川五郎、SKi(制服向上委員会)feat.橋本美香というオールスターキャストで演奏された『理想と現実』がありましたのでご紹介します。きっと、5月7日の岡山シンフォニーホールでも歌われるでしょうね。
 
理想と現実/PANTA中川五郎 with SKi feat.橋本美香
 

 最後の最後にもう1曲だけ。制服向上委員会の『戦争と平和』(作詞:鈴之助、作曲:PANTA)です。フルヴァージョンのPVがYouTubeにアップされていました。これも岡山で歌われるだろうなあ。

戦争と平和 full PV
 
 
(弁護士・金原徹雄のブログから)
2012年8月22日(2013年2月11日にブログに転載)
中川五郎さんの新しい“We Sall Oercome”=『大きな壁が崩れる』
2012年9月25日(2013年2月3日にブログに転載)
『一台のリヤカーが立ち向かう』~彼は3.11前から3.11後を歌っていた~
2015年1月2日
中川五郎さんは問いかける~“ああ どうすれば男の耳を傾けさせられるのか”
2016年3月22日
速報・小林節氏講演会(5/14@和歌山市民会館大ホール)に結集を!
2016年4月14日
詳報・小林節氏講演会(5/14@和歌山市民会館大ホール)~小林先生の“性根”を理解した上で結集を!
 

(付録)
『いつのまにか』 作詞:山内清 
作曲・演奏:中川五郎
 

小林節チラシ(和歌山市民会館大ホール)