読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

安保法制のウソを暴くダブル講演(泥憲和さん&西谷文和さん)を視聴する~「戦争アカン!平和が好きやねん!~戦争法廃止に向けて~」(4/22)

 今晩(2016年4月29日)配信した「メルマガ金原No.2441」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
安保法制のウソを暴くダブル講演(泥憲和さん&西谷文和さん)を視聴する~「戦争アカン!平和が好きやねん!~戦争法廃止に向けて~」(4/22)

 大型連休の初日、朝起きると、一瞬「冬が舞い戻ったのか?」と思うほど肌寒い和歌山市でしたが、皆
さん、どのように過ごされたでしょうか?
 私は、あいも変わらずというか、休みになればなったで色々な行事が予定されており、今日は午後1時半から、「原発がこわい女たちの会 結成29年のつどい」和歌山市勤労者総合センター6階文化ホール)に参加し、今中哲二さんの講演「チェルノブイリ30年・福島5年を考える」を聴講し、その後の講師を囲んだ懇親会にも参加するという、なかなか充実した1日でした。なお、今日の講演会の模様は、知人が録画しており、主催者と今中先生の了解の下、近日中にYouTubeにアップされる予定とのことなので、ブログかFacebookか、何らかの方法でご紹介できればと思います。
 
 そして、明日(4月30日)は、和歌山県勤労福祉会館プラザホープ4階ホールにおいて開催される青井未帆さんの講演会(主催:青年法律家協会和歌山県支部)に参加予定という具合で、ゆっくり時間を作って本を読んだり、映画を観に行ったり、撮り溜めたビデオを視たりということもなかなかままならないのですよね。
 そういう中にあっても、何とか視聴したい動画がいくつもあって困るのですが、今日ご紹介しようとす
る動画もそういう1本です。
 IWJ大阪が中継したアーカイブなので、会員でなくても、しばらく全編視聴できそうです。
 ちょうど1週間前の4月22日(金)に大阪の西成区民センターで開催された「戦争アカン!平和が好きやねん!~戦争法廃止に向けて~」というイベントであり、泥憲和さん(元自衛官)と西谷文和さん(フリージャーナリスト)のダブル講演、それに、「あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)」会員と「SEALDs KANSAI」のメンバーを加えたパネルディスカッションという、なかなか意欲的な企画でした(※チラシ)。
 
【大阪】戦争アカン!平和が好きやねん!戦争法廃止をめざす市民集会 ―講師 泥憲和氏(元自衛官)、西谷文和氏(フリージャーナリスト) 2016/04/22
0分~開会/2分~小澤氏挨拶/9分~泥憲和氏講演「実態があるのか?『中国・北朝鮮の脅威』」/49分~西谷文和氏講演/1時間36分~パネルディスカッション(コーディネーター:峯田和子弁護士、パネリスト:宮本亜紀弁護士(あすわか)ほか)
 
 実は、この企画の動画が目に付き、何とか時間をやりくりしてでも視てみたいと思ったのには理由があります。
 まず、泥憲和さんですが、ネット動画は何度か視聴し、その論理的・実証的な文章にも感心していたのですが、かけ違って直接お話をうかがう機会がありませんでした(「自衛隊を活かす会」主催シンポの会場ですれ違ったように思いますが)。その泥さんをお招きして講演会を開いた和歌山県下の9条の会があったのです。先月(3月)20日の総会での記念講演を泥さんに依頼した「くしもと9条の会」です(※チラシ)。聴きたかったのですが、やはり和歌山市から串本町は遠い、ということであきらめました。
 
 それから、西谷文和さんは、3日前の4月26日(火)、WAASA(安全保障関連法制の廃止を求める和歌山大学有志の会)の招きにより、和歌山大学で講演されるということで、何とか終わりの方だけでも参加したいと思っていたのですが(予告4/26西谷文和さん講演会「戦争のリアルと、安保法制のウソ」@和歌山大学~WAASAオープンイベント第3弾/2016年4月18日)、学生が参加しやすい時間にするということで、午後5時~7時30分という日程が組まれていたところ、何とか最低限の仕事を片付けて事務所を出ようとしたらもう7時で、さすがに和歌山大学に向かうことは断念しました。
 
 以上のとおり、聴きたかったけれど聞きそびれた泥さんと西谷さんのダブル講演が、しかも、それぞれ40分程度という比較的聴きやすい時間に凝縮されて視聴できる動画なので、この連休中に何とか視聴したいと思い、皆さまにもご紹介することとした次第です。
 26日のWAASAの企画「戦争のリアルと、安保法制のウソ」というタイトルは、この22日のタイトルにしても良かったのではないかという気がします。「安保法制のウソ」を暴くための講師として、泥さんと西谷さんというのはうってつけの人選だと思いますからね。主催者は目が高かった。
 

(付録)
戦争と平和』 作詞:鈴之助 作曲:PANTA 演奏:制服向上委員会
 

泥&西谷チラシ