読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

今年も届いた“くまのからの便り”~くまの平和ネットワーク講演会(6/26)&くまの平和の風コンサート2016(7/3)

講演 音楽
 今晩(2016年6月10日)配信した「メルマガ金原No.2483」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
今年も届いた“くまのからの便り”~くまの平和ネットワーク講演会(6/26)&くまの平和の風コンサート2016(7/3)

 そろそろ、紀宝町の松原洋一さんから便りが届くころだと思っていたところ、期待通り、いつもの便りが届きました。
 その便りは、チラシのデータを添付したメールの形で届きます。
 今年の特色は、くまの平和ネットワーク主催の講演会のお知らせと、くまの平和の風コンサート2016のお知らせが一緒に届いたことでしょうか。

 松原洋一さんは、和歌山県新宮市のお隣、三重県南牟婁郡紀宝町で印刷業(D51工房)を営むかたわら、紀宝9条の会事務局長として、近隣の和歌山県三重県の9条の会などで構成するくまの平和ネットワークでも中心となって活動しておられます。
 また、アマチュアフォークグループ「わがらーず」のメンバーとして、作品作りや演奏に「?十年」来打ち込んできた実力派シンガーソングライターでもあります。
 
 私と松原さんは、9条の会の事務局長同士(私も2006年1月から2012年1月まで憲法9条を守る和歌山弁護士の会の事務局長でした)として、親しくメールをやりとりするようになり、また松原さんが和歌山で開催された講演会に車を飛ばして(だと思いますが)来られた時にお目にかかったりしていましたが、2013年には、紀南大水害から立ち直り3年ぶりの開催となったくまの平和ネットワーク講演会の講師として私を呼んでいただき、大変お世話になったものです。
 その時の模様を、私の第2ブログ(あしたの朝 目がさめたら)に書いています。
 
2013年6月23日(配信した時は日付が変わって24日)
 
 また、松原さんのオリジナル曲の演奏(YouTube)をご紹介したこともありましたね。
 
 
 そして、松原さんから送られた「くまの平和の風コンサート」のレポートをブログでご紹介したりもしています。
 
2014年7月19日
 
 それでは、今年のくまの平和ネットワーク講演会(講師:泥憲和さん)とくまの平和の風コンサート2016をお知らせいただいた松原洋一さんからの便り(メール)とともに、チラシの文字情報をお届けします。
 ご都合のつく方は是非ご参加ください。
 
松原洋一さんから金原宛メール(2016年6月10日)より
「金原先生
いつもありがとうございます。
和歌山、田辺方面の多彩・活発な啓発活動に頭が下がる思いです。
6~7月にかけての当地方での、くまの平和ネットワーク、平和の
風コンサートのイベントチラシをお送りしますので、よろしくお願いします。
(泥さんの講演会は前日の25日に田辺でも行われる予定です。)」
※注 松原さんのメールで言及されている6月25日(土)田辺での泥さん講演会については、「九条の会・わかやま」ホームページに掲載されたチラシをご参照ください。

くまの平和ネットワーク 憲法と戦争を考える講演会
チラシ文字情報から引用開始)
自衛官が語る。
 自分の国が攻撃されていなくても、他国と一緒に戦争に参加できる「集団的自衛権」。安倍政権はこれまでの政府の解釈を百八十度変え戦争法(安保法制)を昨年強行成立させました。大多数の憲法学者などから憲法違反の指摘が相次ぎ、多層多彩な国民の反対の声が沸き起こるなかで3月29日から施行されました。
 今回、元自衛官の立場から問題点を追究し、平和に向けてのあるべき姿を全国各地で講演されている泥憲和氏をお迎えすることになりました。「不安はあるけど安保法制は必要では」と考えておられる方にもぜひ耳を傾けて頂ければと思います。ご一緒に考えましょう。
 
戦争の作り方と平和の築き方」
~日本のこれからについて考える~ 
講師 泥 憲和 氏(元自衛官、防空ミサイル部隊)
◆プロフィール◆
1954年姫路市生まれ。1969年陸上自衛隊に入隊。電子工学の専門教育を受け、ホーク地対空ミサイル部隊に所属。1978年工場経営、その後法律事務所勤務を経て、現在は著述業。著書に『安倍首相から「日本」を取り戻せ』(かもがわ出版)、『14歳からの戦争のリアル』(雨宮処凛さん対談集に収録・河出書房新社)、『アンチヘイト・ダイアローグ』(中沢けいさん対談集に収録・人文書院)他。
 
2016年6月26日(日)午後1:00開場/1:30開演
那智勝浦町立体育文化会館 2階大集会室
 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満441-8
入場無料
※どなたもお気軽にお越し下さい。有志の方のカンパは大歓迎です。
 
くまの平和ネットワーク〈代表 二河通夫/(問)TEL:0735-21-1674 植村〉
紀南9条の会/しんぐう九条の会/紀宝9条の会/宝来9条の会/年金者組合新東支部9条の会/新日本婦人の会牟婁支部/ほんぐう9条くらぶ/御浜九条の会/なちかつ・たいじ九条の会/くしもと九条の会(順不同)―以上「憲法9条を守りたい」と活動している熊野から串本までの地域10団体の共同企画です。

(引用終わり)
 
くまの平和の風コンサート2016
チラシ文字情報から引用開始)
第3回 くまの平和の風コンサート2016
 
9条でええわだ。戦争まいしょーれ。
憲法違反」と多くの国民から批判された集団的自衛権を認めた戦争法(安保法制)が今年3月から施行されました。呼応するかのように総務大臣のテレビ電波停止発言が飛び出し、世界の報道の自由度を計るNGOの調査で日本は72位となり、自主規制が進んでいる事が指摘されました。
表現の自由」は守られているのでしょうか。戦前の歌謡曲の歴史を振り返りながら考えてみる特集も企画しました。暗い時代を繰り返さないために・・・。
 
2016年7月3日〈日〉開場13:30 開演14:00
新宮市福祉センター
 和歌山県新宮市野田1−1
入場無料 カンパは大歓迎です
 
出演の皆さん
わがらーず・・・歌い続けてあっという間に?十年。
永田 豊・・・子どもたちに贈る、あの名曲も。
藤村 旬・・・とにかく元気の出る楽しいステージ。
熊野四人衆・・・今回は小芝居にも挑戦、さてさて。
やたがのシスターズ・・・2人で奏でる癒しのハーモニー。
まぜっこスピリット・・・メッセージソングでバシッと。
 
主催/平和の風コンサートの会
連絡先/松原0735-21-6719 阪口0735-30-4560 井上0735-21-2130 川端090-5648-2802 濱090-4080-6177
(引用終わり)
 

(付録)
『この世界から』 作詞・作曲:松原洋一 演奏:わがらーず
※第1回くまの平和の風コンサート(2014年)から
 

くまの平和ネットワーク講演会2016(泥憲和氏)チラシくまの平和の風コンサート2016チラシ