読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

参院選公示前最後の日曜日(6/19)に行われた市民と野党による合同街頭演説会~東京有楽町&JR和歌山駅前

政治 社会
 今晩(2016年6月19日)配信した「メルマガ金原No.2492」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
参院選公示前最後の日曜日(6/19)に行われた市民と野党による合同街頭演説会~東京有楽町&JR和歌山駅前

 参院選公示前の最後の日曜日となった今日(6月19日)、おそらく全国各地で様々な陣営による街頭演説会が行われたことでしょうね。
 その中でも全国的な注目を集めたのは、東京有楽町で行われた市民連合(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合)と4野党代表による街頭演説でしょう。
 いくつか動画がアップされていますが、その中から(「あえて」と言いたい)民進党公式チャンネルにアップされた動画をご紹介します。
 
民進党・野党4党首と市民連合による合同街頭説明会(東京) 2016年6月19日(26分)

冒頭~ 司会 奥田愛基さん(SEALDs)
22秒~ 山口二郎さん(立憲デモクラシーの会)
4分~ 吉田忠智さん(社会民主党党首
9分~ 志位和夫さん(日本共産党委員長
15分~ 岡田克也さん(民進党代表)
20分~ 市民連合から大学3年生(SEALDs)※名前が聴き取れませんでした。
24分~ 各党党首が手を繋いで共闘をアピール
生活の党と山本太郎となかまたち小沢一郎代表も登壇予定であったものの、不幸ごとがあり、やむなく欠席となったとのことでした。
 
 そして、同じく今日(6月19日)正午からJR和歌山駅前では、市民連合わかやまが擁立し、日本共産党生活の党と山本太郎となかまたち社会民主党が推薦する(順番はゆら事務所に張り出してある各党から届いた推薦書の日付順による)ゆら登信(たかのぶ)さんによる街頭演説会が行われました。
 まだ動画はアップされていないようなので、私がFacebookに投稿したレポートと写真の一部を引用します。その熱気を推測していただければ幸いです。
 なお、演説会が始まった時には結構強い雨が降っていたのですが、最後にゆらさん本人の演説が始まるころには、ほとんど雨も上がり、ゆらさんが「雨男」ではないことが実証されたと公式Facebookで強調されていました。
 
CIMG6184 本日(6月19日)JR和歌山駅前において、ゆら登信(たかのぶ)さんの街頭演説会が行われました。写真は、開始前、街宣車が駐まっている車道手前の新橘ビル(ゆらさんの法律事務所が入居している)の1階ロビーでの、街宣車で演説予定の弁士の皆さんの集合写真です。天候が良ければ、全員街宣車の上にあがっていただく予定だったのですが、あいにくの雨のため、それは危険ということで、代わりにロビーでの記念撮影となったものです。
 写真は、向かって右から、
渡辺義彦さん(元衆議院議員生活の党と山本太郎となかまたち
古梅敏彦さん(社会民主党和歌山県連常任幹事)
坂口多美子さん(日本共産党比例予定候補
ゆら登信さん
島久美子さん(一般社団法人共助のまちづくり協会理事長)
豊田泰史さん(市民連合わかやま共同代表)
です。
 
CIMG6192 6月19日(日)正午からの街頭演説会。雨の中、近鉄百貨店側の歩道から多くの方が演説に耳を傾けていただきました。それにしても、1週間前の12日といい今日といい、何故和歌山駅前で大がかりな街頭演説会をやろうとすると雨が降るのか?(戦犯さがしが始まっているとかいないとか)。
 雨の中、ずっと司会を務めていただいたのは「安保関連法に反対するママの会@わかやま」の松永久視子さんでした。
 以下は、応援弁士の皆さんの写真です(登壇順)。
古梅敏彦さん(社会民主党和歌山県連常任幹事)
渡辺義彦さん(元衆議院議員生活の党と山本太郎となかまたち
馬場潔子さん(安保関連法に反対するママの会@わかやま)
島久美子さん(一般社団法人共助のまちづくり協会理事長、6年前の参院選和歌山県選挙区に民主党公認で立候補
 なお、トップバッターの豊田泰史さん、2番手の坂口多美子さんについては、雨が激しく、申し訳ありませんが、新橘ビルの中で雨宿りしていたため、写真がありません。
 
 6月19日(日)正午からJR和歌山駅前で行われた、ゆら登信(たかのぶ)さんの街頭演説会に、小沢一郎さんから連帯のメッセージが寄せられ、司会の松永久視子さんから披露されました。以下に全文を書き写します。
(引用開始)
 いよいよ参議院議員選挙が近づいてまいりました。
 今度の選挙は、私ども野党にとりまして、政権交代への足掛かりとなる大変重要な選挙でございます。
 暴走する安倍政権を止めるため、国民の生活を守るため、今回の選挙は野党が一致結束して闘ってまい
ります。
 ここ和歌山においては、ゆら登信さんが立憲主義、民主主義を取り戻すべく立ち上がりました。
 和歌山から日本を変えるため、ゆら登信さんへ多大なるご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 共に頑張りましょう。
 平成二十八年六月十九日
    生活の党と山本太郎となかまたち 代表 小沢一郎
(引用終わり)
 
CIMG6205 6月19日(日)正午からJR和歌山駅前で行われた、ゆら登信(たかのぶ)さんの街頭演説。応援弁士の皆さんのお話が全部終わった後、いよいよ「本人」というタスキをかけたゆらさんの登場です。
 なお、司会の松永さんだけではなく、自分の演説が終わった後も、島久美子さんは、ゆらさんが演説されている間、ずっとゆらさんの横で手を振っておられましたし、ご自分が街宣車に登る順番が来る前も、雨の中、街宣車の横に立って、ずっと手を振っておられました。さらに言えば、正午からの街頭演説が始まる前、「ママの会」や若者が街頭宣伝を行っていたのですが、そこでも島さんは、ゆらさんのパンフレットを道行く人に配ってくださっていました。島さんの“本気”には頭が下がります。6年前の参院選和歌山県選挙区に民主党公認で立候補し(この時は共産党公認候補も出ていました)、自民党現職に惜敗した島さんですが、その時に得た多くの有権者からの支持に対する決着を今こそつけるべき時だと腹をくくっておられるといのは、単なる私の憶測に過ぎません。
 ところで、肝心のゆらさんの演説ですが、堂に入ってきましたね。あとは、今日の渡辺義彦さんの演説なども参考にして、もっと短いフレーズで訴えるパターンも必要かなとは思いますが。
 
 有楽町と和歌山駅前の2箇所の街頭演説会をご紹介しました。あと3日で選挙戦に突入です。全国各地、それぞれ選挙区の事情は異なるでしょうが、最後まで悔いを残さぬように頑張りましょう。
 

(付録)
『この島~憲法9条のうた~』 作詞・作曲:からすのまさき 演奏:m&n
 
※“HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama (2014)”から

CIMG6180