読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

泥憲和さんが紀南講演ツアーで語ったこと

平和 講演
 昨晩(2016年6月29日)配信した「メルマガ金原No.2497」を転載します。
 
泥憲和さんが紀南講演ツアーで語ったこと

 参議院議員選挙の公示(6月22日)後、初めての休日となった25日(土)・26日(日)の両日、私は、和歌山県選挙区の野党統一候補・ゆら登信(たかのぶ)さんの応援などをしていましたので、紀南地方の田辺市那智勝浦町で連日行われた元自衛官・泥憲和(どろ・のりかず)さんの講演会は、気になりながらも、とても聴きに行くような余裕はありませんでした。
 両日の講演会の開催概要は以下のとおりです。
 
2016年6月25日(土)13時30分~
ひがしコミュニティセンター 大会議室(和歌山県田辺市
元自衛官が語る 戦争の作りかた 平和の築きかた
主催:9条ママnetキュッと 後援:紀南9条交流ネット

2016年6月26日(日)13時30分~
那智勝浦町立体育文化会館 2階大集会室(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
元自衛官が語る。憲法と戦争を考える講演会
戦争の作り方と平和の築き方

主催:くまの平和ネットワーク(構成団体:紀南9条の会/しんぐう九条の会/紀宝9条の会/宝来9条の会/年金者組合新東支部9条の会/新日本婦人の会牟婁支部/ほんぐう9条くらぶ/御浜九条の会/なちかつ・たいじ九条の会/くしもと九条の会

 いずれ、和歌山市のどこかの団体が泥さんを招いてくれるのを期待するしかないかなと思っていたのですが、幸いにも、柳川ゆたかさんが、25日の田辺市での講演の模様を撮影してYouTubeにアップしてくださいました。
 
自衛官が語る 戦争の作られかた 平和の築きかた(1時間43分)


 26日の那智勝浦町での動画は未見ですが、この紀南ツアーのためのパワーポイント資料を別々に作るとは思いにくいですから、基本的には同一内容でしょう。
 ちなみに、パワーポイントでは、講演のタイトルは「9条の輝き・平和の築き方-戦争できる国づくりを斬る-」となっていました。
 動画サイトは世界中から視聴できるのですから、和歌山の人だけにお勧めする訳ではありませんが、この前の土日に忙しくて泥さんの講演会に行けず、残念に思っている方に推奨したい動画です。
 泥さん自身の滑舌が非常に良いこともあり、動画の音声は非常に聞きやすいです。また、分かりやすいことを主眼にパワーポイント資料が作られていますので、多くの人にお勧めできます。

 ただ、冒頭で紹介された自民党右派の言いたい放題動画(城内実氏は正式には復党直前だったかな)くらいは、出典を明示してもらった方が良いのではと思いましたので、余計なお世話かもしれませんが、出典動画を引用しておきます。

 まず最初の稲田朋美氏の「日本だけが道義大国を目指す資格があるんです」という吐き気を催す発言は、2012年4月16日に行われた「衆議院議員 稲田朋美さんと道義大国を目指す会」での発言です。
 
稲田朋美】4.16 道義大国を目指す会[桜H24/4/17](18分)

※「国民の生活が第一なんて政治はですね、私は間違ってると思います」「世界中で日本だけが道議大国を目指す資格があるんです」という一連の発言は14分~で確認できます。
 
 この発言の11日後(4月27日)に自民党(当時はまだ野党だった)は「日本国憲法改正草案」を発表しました。
 そして、その発表から13日後の2012年5月10日、創生「日本」なる議員連盟(当時の会長は安倍晋三氏ですが、まだ自民党総裁に返り咲いていませんでした)の第3回東京研修会における出席議員の好き勝手な暴言を編集した動画が現在出回っており、泥さんもそれを借用に及んだという次第です。ちなみに、この日の模様は3本に別れた公式動画がアップされています。全部視聴しようという物好きはいないかもしれませんが、歴史的資料としてご紹介しておきます。
 ここでご紹介した動画に登場する面々が、この年の9月に行われた自民党総裁選挙を勝ち抜いて同党を乗っ取り、さらにその年12月に行われた民主党野田佳彦首相による「自爆解散」「政権返上解散」を経て、安倍独裁が確立していく路線が固まったのです。私が以下の動画を「歴史的資料」と評したのはそういう趣旨です。
 
創生「日本」第3回東京研修会①(51分)

櫻井よしこ氏による基調講演です。

創生「日本」第3回東京研修会②(33分)

安倍晋三会長による挨拶というにしては長いので講演でしょうか。

創生「日本」第3回東京研修会③(53分)

※日本の右派国会議員のレベルがよく分かる放談はこの第3部で視聴できます。