読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

開催予告10/15和歌山市9条センター秋の憲法学習会~久保田弘信氏(フォトジャーナリスト)講演会「ISの出現と難民問題」@プラザホープ

 今晩(2016年9月28日)配信した「メルマガ金原No.2583」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
開催予告10/15和歌山市9条センター秋の憲法学習会~久保田弘信氏(フォトジャーナリスト)講演会「ISの出現と難民問題」@プラザホープ

 今晩は弁護士会の用事で、明日、明後日は講演会への参加で、それぞれ帰宅が遅くなり、しかもメルマガ(ブログ)のストック(書き溜め)もないというピンチを迎え、意地でも「毎日配信」を続けようとすれば、自ずから使える手は限られてきます。
 ということで、その第一弾は「行事案内」です。
 
 和歌山市9条センター(憲法9条を守る和歌山市共同センター)の深谷登さんから、昨晩、メールでお知らせがあった秋の憲法学習会をご紹介します。
 和歌山市9条センターは、例年だいたい10月半ばころに、「秋の憲法学習会」を開催します。私も深谷さんから「10月15日(土)に会場を押さえた」と聞いていましたので、自分のスケジュール帳に予定を書き込んでいたのですが、その後、講師が決まったという話が全く聞こえてこず、かえって、有力候補として折衝した政治思想史、ジェンダー論を専攻する関西地方の某大学教授からは、日程が合わないため、残念ながらお断りするという丁重な返事があったというような噂が耳に届くだけでした。
 その後、別の団体の企画に相乗りする形で開催することになったようだという話をちらっと聞いていたところに、昨夜のお知らせがあったという次第です。
 以下に、チラシの文字情報を転記します(チラシには会場は「プラザホープ」としか書かれていませんが、確認したところ、「4階ホール」ということでした)。
 
(チラシから引用開始)
戦争する国づくりを許さない!
県教研プレ集会 ・ 市9条センター 秋の憲法学習会
 職員組合などが12月初めに開催する「教育研究集会」の事前集会の記念講演を、市9条センター「秋の憲法学習会」の場として参加させて頂くことになりました。多くのみなさんの参加を呼びかけます。
●演題
『ISの出現と難民問題。
  世界はどうなっている。
   われわれ日本人にできることは?』
●講師 久保田 弘信
(フォトジャーナリスト)
講師紹介
 岐阜県大垣市出身。大学で物理学を学ぶが、スタジオでのアルバイトをきっかけにカメラマンの道へ。9.11事件の以前からアフガニスタンを取材。アメリカによる攻撃後、多くのジャーナリストが首都カブールに向かう中、タリバンの本拠地カンダハルを取材。パキスタンに流出する難民を取材。その時の難民の子どもたちの素顔を捉えた個展を多数開催。2003年3月のイラク戦争では攻撃されるバグダッドから戦火の様子を日本のテレビ局にレポートした。
●日時 2016年10月15日(土)14:00~開会(13:30~受付開始)
●場所 和歌山県勤労福祉会館プラザホープ4階ホール
       和歌山市北出島1丁目5番47号
憲法9条を守る和歌山市共同センター
連絡先:和歌山市湊通り丁南1丁目1-3 和歌山地区労内 TEL:073-436-3578

(引用終わり)
 
 「アフガニスタン」「シリア」「ジャーナリスト」と言えば、和歌山では西谷文和さんのお話を伺う機会が多いということにすぐ思い至りますが、取材者によって、しばしば取材して詳しい地域も当然異なるでしょうし、取材時に接触する現地の人たちの層も異なるはずなので、新たな物の見方を学べる貴重な機会になるのではという予感がします。
 なお最後に、久保田弘信さんの公式WEBサイトと公式ブログをご紹介しておきます。
 
 
(付記その1/俵義文氏講演会(9/29))
2016年9月29日(木)18:00~19:20(プラザホープ2F多目的室)
 憲法改悪阻止和歌山県各界連絡会議(073-432-6355 高校会館内)
 憲法九条を守るわかやま県民の会(073-436-3520 県地評内)
 
(付記その2/長谷部恭男氏講演会(9/30)) 
2016年9月30日(金)18:30~(和歌山ビッグ愛1F大ホール)
憲法講演会「立憲主義と民主主義を回復するために」
講師 長谷部恭男氏(早稲田大学大学院法務研究科教授)

主催 和歌山弁護士会
共催 日本弁護士連合会
入場無料・予約不要
連絡先 073-422-4580(和歌山弁護士会) 

市9条センター16年秋の学習会