読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

「前田佳世ソプラノコンサート 祈り、平和。そして希望へと」(11/12和歌山市河西コミセン)へのお誘い

 今晩(2016年10月8日)配信した「メルマガ金原No.2593」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
「前田佳世ソプラノコンサート 祈り、平和。そして希望へと」(11/12和歌山市河西コミセン)へのお誘い

 前田佳世(まえだ・かよ)さんのコンサートをどうご案内しようかと考えています。
 知っている人には今さらですが、佳世さんのことを全く知らない人に、「11月12日(土)に和歌山市河西コミセンで前田佳世さんという方のコンサートをやります。素晴らしいコンサートになるはずだから是非聴きに来てください。入場料1,000円だけど。」ということを、どうやって広めていけば良いかと、主催の「前田佳世コンサートを成功させる会」共同代表4人のうちの1人として考えたことを書こうと思います。
 
 まずは、私が前田佳世さんに初めてお会いしたのがいつだったかと考えてみると、それまでも、田辺におうかがいした機会に、どこかですれ違っていた可能性は充分にありますが、ちゃんとお話したのは、2014年5月4日、和歌山県田辺市の紀南文化会館で開かれた「紀南ピースフェスタ2014~つながるいのちのために~」2日目に参加するために和歌山市から車を飛ばし、西谷文和さんの講演を聴いたり、クロージングコンサート「AWAYA with FRIENDS ミニマジカルサウンド劇場」を堪能したりしてから、閉会後の紀南文化会館の薄暗いロビーの一角で、旧知の笠松美奈さん(なつおmeets南風)を含む数名の方とお話した中に佳世さんも加わっておられたのが最初の機会であったと思います。この時は、もしかすると、「小池」という姓を名乗られていたかもしれません(「前田」というのは結婚前の旧姓ですが、音楽活動では「前田」を使い続けておられます)。
 その時のお話は、結成したばかりであったか、これから結成するということであったか定かに記憶していないのですが、安倍政権の進める集団的自衛権行使容認に向けた憲法解釈変更への動きなどに大きな危機感を抱き、田辺市の子育て中のママたちが、「9条ママnetキュッと」を結成するについて、参考になる話を聞きたいということで、お話することになったのだと思います。「助言」というほど大したことはお話できませんでしたが、「子どもたちのために何かをしなければ」というママたちの熱意に打たれました。そして、その活動の中心になっていたのが佳世さんでした。
 
 その「9条ママnetキュッと」が、田辺市で開業する日本最高齢の助産師・坂本フジヱさんを招き、「平和でこその命」と題した結成記念おはなし会を開催したのは、その年の7月13日のことでした。
 このおはなし会の模様は、田辺市中辺路町高原に住む映像作家・東条雅之さんが撮影し、スナメリチャンネルにアップしてくれています。そして、小池(前田)佳世さんが、主催者を代表して開会の挨拶をしています。佳世さんの挨拶は、動画の1分10秒ころからですが、東条さんの編集により、あっという間に終わって坂本先生の講演となります。
 
91歳現役の助産師 坂本フジヱさんのお話 「平和でこその命」 2014.7.13
 

 音楽家・前田佳世さんが、ソプラノ歌手、あるいは合唱指導者(田辺第九合唱団も指導)として、田辺市などの紀南地方を中心に活躍し、多くの実績を積み重ねておられることは、話には聞いていたものの、私自身が佳世さんの音楽家としての一面に触れる機会はなかなかなく、ようやくその機会に恵まれたのは、2014年9月23日に田辺市・万呂公民館で行われた「9条ママnetキュッと」主催の「憲法ってなあに?9条ってなあに?」に参加した時、集会の最後に、笠松美奈さんのピアノ、小池佳世(この日は前田佳世ではなかったような)さんの指導で、『青い空は』を一緒に歌った時でした。
 
 そして、憲法違反の安保関連法案が国会に上程された後、佳世さんの「子どもを守る活動」は、否応なく活発にならざるを得ませんでした。こちらの方は、小池佳世としての活動だったと思いますが、その活躍ぶりが端的に分かる動画を2本ご紹介します。
 1つ目は、2015年7月13日に和歌山城西の丸広場に2,500人の市民が結集した「憲法違反の「安保法制」に反対する7・12和歌山大集会」(主催:和歌山弁護士会)での佳世さんのスピーチです。当日の集会を下村雅洋さんが撮影された2本の動画の内の2本目冒頭で、佳世さんがスピーチされています(0分44秒~5分40秒)。
 
7月12日、和歌山弁護士会主催「憲法違反の安保法制に反対する7.12和歌山大集会&パレード」2部
 

 2つ目は、同年9月12日、田辺ひがしコミュニティセンターで開かれた「安保法案だよ全員集合!」という、安保法案に対する賛成派と反対派が2人ずつ登壇し、様々な論点について意見を述べ合うというイベントに、反対派の1人として登壇し、堂々と自らの主張を述べる小池佳世さんです。ちなみに、佳世さんと共に反対派として意見を述べたのは私でした。このイベントは実行委員会の主催ということになっていましたが、実質は、「9条ママnetキュッと」のメンバー及びその周辺の人たちが中心になって準備したもので、佳世さんは、賛成派として意見を述べてもらうべく、日本会議紀南支部の支部長に直接要請に行かれたと聞いています。すごい行動力!
 このイベントの動画も、東条雅之さんが撮影してくださいました。
 
安保法案だよ全員集合 2015.9.12
 

 さて、「安保法案だよ全員集合!」の1週間後、ついに安保関連法が成立してしまった訳ですが、佳世さんあきらめずに闘い続けます。今度は、本来の音楽家・前田佳世として。
 前田佳世さんによる、歌とトークで構成する平和コンサートが初めて行われたのは、私が知る限りでは、2015年11月29日に和歌山県みなべ町の南部公民館で開かれた「第6回 平和を願う町民のつどい」(主催:みなべ九条の会)であったと思います。
 このコンサートの模様は、幸い2本に分割されてYouTubeにアップされていますので、視聴の目安時間も添えて、曲目もご紹介しておきます。
 
前田佳世さん歌とトークNO1

冒頭~ トーク1
04分48秒~ 
 1曲目「アンパンマンのマーチ
 作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし
10分04秒~
 2曲目「おひさま~大切なあなたへ」
 作詞:岡田惠和 作曲:渡辺俊幸
14分55秒~ トーク2(「9条ママnetキュッと」結成に至る経緯)
23分04秒~
 3曲目「いのちのリレー~NHK沖縄放送局 戦後70年テーマソング~」
 作詞・作曲:玉城千春金城綾乃仲宗根泉 
28分02秒~
 4局目「花~すべての人の心に花を~」
 作詞・作曲:喜納昌吉
 
前田佳世さん歌とトークNO2

冒頭~
 5曲目「島唄
 作詞・作曲:宮沢和史
04分25秒~ トーク3
09分20秒~
 6曲目 金子みすゞ童謡歌曲集から「こだまでしょうか」
 原詩:金子みすゞ 作曲:中田喜直
10分50秒~
 7曲目 金子みすゞ童謡歌曲集から「たいりょう」
 原詩:金子みすゞ 作曲:中田喜直
12分35秒~
 8曲目「歌をください」
 作詞:渡辺達生 作曲:中田喜直
17分30秒~
 9曲目「あい」
 作詞:谷川俊太郎 作曲:前田佳世子
20分00秒~
 10曲目「戦争は知らない」
 作詞:寺山修二 作曲:前田佳世子
23分14秒~ トーク4(平和って何?)
29分18秒~
 11曲目「多喜二へのレクイエム」
 作詞・作曲:kei suger
35分55秒~
 12曲目「アヴェ・マリア
 原詩:ウォルター・スコット 作曲:フランツ・シューベルト
 
 前田佳世さんによる、このような歌とトークで送る平和コンサートは、その後も県下何カ所かで行われたようですが、そのうち、私が聴かせていただいたのは、2016年2月28日に海南保健福祉センターで開かれた「海南海草平和の集い ママが歌い若者と弁護士が語ります」という集会ででした。サブタイトルで「ママが歌い」を担当したのが佳世さんで、「弁護士が語ります」が私であったことは言うまでもありません。

 その素晴らしい演奏の後、佳世さんの大ファンである西郷章さん、それに前田佳世さんと伴奏ピアニストの細尾和代さん(佳世さんとは田辺高校以来の親友だとか)に私を交えた4人で近くの喫茶店でお茶を飲みながらいろいろ楽しくお話したのですが、その中で、是非、和歌山市でも佳世さんのコンサートを実現したいね、という話が出たことを、もちろん忘れていませんでしたが、私自身は何をしたということもないうちに、てきぱきと段取りを進めた西郷章さんの呼びかけに応え、実行委員会(成功させる会)に参加したという次第です。
 
 ここで、ようやく11月12日(土)に開催する「前田佳世ソプラノコンサート」のお知らせが始まります。我ながら、前置きが長過ぎると思いますが、せっかく書いたのだから、削除はせず、このまま配信しようと思います。
 佳世さんの歌手としての実力については、本領のクラシック分野での歌唱を、実は私はまだ一度も聴いたことがなく、今度の河西コミセンでのコンサートを「楽しみにしています」ということなのですが、ただ、海南で経験した平和コンサートから想像する限り、今回のコンサートの第Ⅰ部(クラシック・オペラの一幕)は、決して期待を裏切ることのない素晴らしい演奏になるだろうと思っています。
 私自身、音楽の素養はありませんが、これでも和歌山県第九の会の理事として、和歌山市でのベートーヴェン第九公演の裏方歴は20年を超え、「門前の小僧習わぬ経を読む」程度の判断力はあるだろうと自負していますので。
 
 詳細は、チラシをご覧いただきたいのですが、以下には、「前田佳世コンサートを成功させる会」からのお願いの文書とチラシ記載情報を適宜整理したハイブリッド版の告知を記載します。
 何しろ、手作りのコンサートですから、ようやくチラシは刷り上がったものの、チケットはこれから作るということで、間もなく前売開始です。お声がかかりましたら、このメルマガ(ブログ)なども参考に、是非お買い求めのほど、よろしくお願いします。
チラシPDF
 
【コンサートの概要】
前田佳世ソプラノコンサート 祈り、平和。そして希望へと
[日時]2016年11月12日(土)14:00~16:00(13:30開場)
[会場]河西コミュニティセンター 2F多目的ホール
      和歌山市松江北2-20-7 ☎073-480-1171
[料金]1,000円(前売・当日) 
      障がい者500円/大学生・高校生500円/中学生以下無料
[出演]前田佳世(ソプラノ)& 細尾和代(ピアノ伴奏)
     クロマティカ! 田中麻衣子(ヴィブラフォン)& 多田安希子(ピアノ)
[内容]
Ⅰ クラシック・オペラの一幕 前田佳代&細尾和代
   オペラ「蝶々夫人」より「ある晴れた日に」
   シューベルトアヴェ・マリア
   メンデルスゾーン「歌の翼に」他
クロマティカ!(Chromatica!) ※ヴィブラフォンとピアノのユニット
   バッハ「無伴奏チェロ組曲第1番・プレリュード」
   ピアソラ「鮫」「オブリヴィオン」他 
Ⅲ 母として歌手として、平和を想う 前田佳世&細尾和代
   さんご「いのちのリレー」
   Kシュガー「多喜二へのレクイエム」
   三木たかしアンパンマンのマーチ
   みんなで歌おうコーナー
   岡野貞一「故郷」
   菅野よう子「花は咲く」他 
[託児]託児あります(無料)。お申し込みは、11月8日までに西郷(☎090-5465-3105)までお願いします。
[主催]前田佳世コンサートを成功させる会
       共同代表 西郷 章、里﨑 正、田村悠紀栄、金原徹雄
[お問合せ]090-5465-3105(西郷)、090-1142-7774(里崎)、090-5670-7157(田村)
 
【出演者のプロフィール】
前田佳世(ソプラノ)
 大阪音楽大学大学院修了。ロータリー財団国際親善奨学生としてドレスデン国立音楽大学大学院にて研修を積み、ドイツ国家演奏資格を授与される。第9回和歌山音楽コンクール第1位。第52回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。
 これまで「魔笛」「小さな煙突掃除」「鬼打ち猿丸」などオペラ出演のほか、バッハ「ヨハネ受難曲」「ニコライミサ曲」など宗教曲のソリストを務める。大阪シンフォニカー交響楽団の定演、「丹波の森国際音楽祭 シューベルティアーデたんば」に出演。和歌山県内各地の小中学校でのコンサート、リサイタル活動など様々な演奏活動を展開している。
 2014年「9条ママnetキュッと」を立ち上げたことで、平和をテーマにしたコンサート活動もするようになり、「大切なものすべては、平和であればこそ」とメッセージを添えて演奏している。
 日本ドイツリート協会、日本シューベルト協会、田辺ゾリステン各会員、田辺第九合唱団指導、あすなろ合唱団指揮。
 
細尾和代(ピアノ伴奏)
 和歌山県立田辺高等学校を経て、武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ卒業。和歌山県新人演奏会、田辺ゾリステン例会コンサート、ピアノ連弾「AiRe(アイレ)コンサート」、「滝浪ゆかりMY FAVORITE コンサート」等のコンサートに出演。また、1999年の南紀熊野体験博で上演されたオペラ「鬼打ち猿丸」では稽古伴奏ピアニストとして、2016年に、小中学校に配布される和歌山県民歌の録音に、東陽中学校合唱部の伴奏ピアニストとして参加。他、音楽ソロ、合唱、ヴァイオリン、チェロ、フルート、マリンバ等の伴奏をしながら、自宅にて後進の指導にあたる。これまで、ピアノを高橋陽子、小片修、原盾二郎、丸山徹薫、滝浪ゆかりの各氏に師事。
 
Chromatica!(クロマティカ!)
●田中麻衣子(ヴィブラフォン
 神戸女学院大学音楽学部音楽学科打楽器専攻卒業。
●多田安希子(ピアノ)
 神戸女学院大学大学院音楽研究科修了。
 ヴィブラフォンとピアにによる鍵盤楽器ユニット。二人は神戸女学院大学音楽科卒業の同級生で、2006年にユニットを結成し社会とつながる音楽活動を目指して続けている。『Chromatica!』の生の由来は、英単語のChromatic(半音階の。色彩的な鍵盤楽器の技巧的な曲という意味を持つ)です。
 
(お断り)
 今度のコンサートの会場が「河西(かせい)コミュニティセンター」という、コンサートを開催するのに適切とは言いにくい会場となったのは、年内の出演者の日程が動かせず、他に適当な会場を押さえることが出来なかったことによります。少しでも会場予約で苦労したことのある方であれば、秋の土曜日に演奏会に適した会場が空いているはずがないという実態をご理解いただけるかと思います。
 それと、市内のコミセンの中でも比較的古い河西コミセンにはグランドピアノがなく、演奏者にはアップライトピアノで演奏していただくことになり、大変申し訳なく思っています。「名演奏家は楽器を選ばず」という格言(?)のとおり、最善の演奏をしていただけることは間違いありませんので、ご来場の皆さんも、何卒ご理解をお願い致します。
 
(弁護士・金原徹雄のブログから)
2014年6月19日
“9条ママnetキュッと”結成記念おはなし会(坂本フジヱさんをお招きして 7/13@田辺市)へのお誘いと今後への期待
2014年7月18日
91歳の助産師 坂本フジヱさんが地元田辺で語った「平和でこその命」(7/13“9条ママnetキュッと”結成記念おはなし会)
2014年8月3日
子どもたちは絶対に守る!~ママは立ち上がる、いずれ日本中で
2014年9月23日
「9条ママnetキュッと」主催の「憲法ってなあに?9条ってなあに?」に参加してきました
2015年7月13日
「憲法違反の「安保法制」に反対する7・12和歌山大集会&パレード」に2500人が結集!
2015年9月12日
「安保法案だよ全員集合!」(9/12@田辺市)で話すつもりだったこと
2015年11月19日
前田佳世さんの歌とトークでおくる「第6回 平和を願う町民のつどい」(11/29みなべ「九条の会」結成10周年記念)のご案内
2015年12月27日
前田佳世さん(ソプラノ)の歌とトークで感じる“平和”~動画11/29みなべ九条の会「第6回 平和を願う町民のつどい」を視聴して
2016年1月28日
未来のために今を知る~2016年2月下旬 和歌山市・海南市での企画3題
 
 

(付録)
『Don't mind(どんまい)
』 作詞・作曲:ヒポポ大王 演奏:ヒポポフォークゲリラ
 

前田佳世チラシ表前田佳世チラシ裏