読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

NHKスペシャル「密着!パンダ親子物語~命つなぐ1000日間の記録~(仮)」(4月8日放送)~白浜のパンダファンは見逃せない

 今晩(2017年3月24日)配信した「メルマガ金原No.2761」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
NHKスペシャル「密着!パンダ親子物語~命つなぐ1000日間の記録~(仮)」(4月8日放送)~白浜のパンダファンは見逃せない

 私の住む「和歌山県」と聞いて、県外の人は何をまず思い浮かべるでしょうか?
 動物好きの人なら、きっと「日本で一番たくさんパンダが生活している県」ということを連想されるのではないでしょうか。
 白浜町にあるアドベンチャーワールドにやってきた父親の永明(えいめい)と、二代にわたるその配偶者、故・梅梅(めいめい)、良浜(らうひん)母娘の間から、次々と生まれた子どもたちの名前を全部記憶している人は、さすがに和歌山県民の中でも多くはないでしょう。
 ということで、調べたい時に頼りになるのが公式サイトに掲載された系図(ファミリーツリー)です。
 子どもたちは、大きくなると原籍国の中国に引き取られていき(「旅立ち」と言います)、現在、アドベンチャーワールドで暮らしているのは、父親の永明と母親の浪浜、そしてその間に生まれた6頭の子どもたちの計8頭です。
 最年少は、2016年9月18日(日)午前1時11分に生まれたメスの結浜(ゆいひん)です。アドベンチャーワールド公式YouTubeチャンネルから、昨年12月28日に公開された結浜の動画をご紹介しましょう。
 
ジャイアントパンダの赤ちゃん「結浜(ゆいひん)」が歩きはじめました(31秒)
 

 今日は、その白浜のパンダファミリーに密着取材して制作された番組(NHKスペシャル)のご紹介です。
 
2017年4月8日(土)午後9時00分~9時49分 NHK総合テレビ
NHKスペシャル「密着!パンダ親子物語~命つなぐ1000日間の記録~(仮)」

「絶滅が危ぶまれるジャイアントパンダ。その繁殖で世界トップクラスの実績を誇る施設が和歌山県にある。白浜町の動物公園“アドベンチャーワールド”だ。近年では1年おきに赤ちゃんが誕生し元気に成長している。繁殖に失敗する施設も多いなか、なぜ大成功を収めたのか。その舞台裏に、初めてカメラが入った。200gと小さく、繊細なパンダの赤ちゃんには病気や温度の変化が大敵。死亡率が高いとされる、“魔の1週間”に密着する。さらにパンダの子育てが難しいのは人手が加わりすぎてもいけないこと。母親との濃密な接触がないまま成長すると、大人になっても異性とペアになれないことが近年の研究で分かってきた。徹底した“見守り”で必要最小限の介入にとどめ、“母性”の発揮を邪魔しない、白浜独自の飼育スタイルを明らかにする。子育ては母親が一手に引き受けるパンダだが、忘れてはいけないのが、ゴッドファーザー永明(エイメイ)だ。人の年齢にたとえると70歳以上で子をもうけた。群を抜く世界記録だが、すでに次の繁殖に向けて飼育員たちと筋トレに余念がない。パンダという種を後世に残す、命のドラマを見つめる。」
 
 昨年のクリスマスイブにNHKが放送した「こんにちは!動物の赤ちゃん2016」という番組をこのメルマガ(ブログ)でご紹介したことをご記憶の方がおられるかもしれませんね(期待して放送を待つ12/24「こんにちは!動物の赤ちゃん2016」(NHK総合)~白浜の良浜(ラウヒン)・結浜(ユイヒン)親娘も登場/2016年12月21日)。
 その番組では、
ジャイアントパンダアドベンチャーワールド和歌山県
アムールトラユキヒョウ旭川市旭山動物園(北海道)
レッサーパンダ秋吉台サファリランド山口県
○チンパンジー:高地県立のいち動物公園高知県
の赤ちゃんたちの物語が映像で語られていました。
 4月8日に放送されるNHKスペシャルも、同一素材から編集されたものではないかとも思われますが、仮題(サブタイトル)が「命つなぐ1000日間の記録」とあるところを見ると、2014年12月2日に生まれたメスの双子、桜浜(おうひん)、桃浜(とうひん)姉妹の誕生と子育てがメインの物語かな?という気もします。
 いずれにしても、全国のパンダファンには見逃せない番組だと思いますのでご紹介しました。
 
(弁護士・金原徹雄のブログから)
2016年2月12日
安保法制(戦争法)廃止を目指す学習会で語りたいこと~2016年2月ヴァージョン
白浜町での学習会を案内するついでに、アドベンチャーワールドのパンダもご紹介しました。