読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

「自由なラジオ LIGHT UP!」最新アーカイブを聴く(050~052)~「森友」問題も「カジノ」問題も

 今晩(2017年3月28日)配信した「メルマガ金原No.2765」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
「自由なラジオ LIGHT UP!」最新アーカイブを聴く(050~052)~「森友」問題も「カジノ」問題も

 「ラジオフォーラム」の事実上の後継番組として、昨年の4月にスタートした「自由なラジオ LIGHT UP!」ですが、いよいよ丸1年が経過することになりました。
 定期的に(3週もしくは4週に1回)、まとめてそのアーカイブをご紹介してきましたが、今日は最新の第50回~第52回の3本をご紹介します。
 今年に入って、「YouTubeアーカイブが開けない!」というトラブルが発生してドタバタしましたが、ようやく完全復旧しました。
 過去のアーカイブは以下のYouTubeチャンネルから聴取できます。

自由なラジオ Light Up!(001~039までのアーカイブが聴けます)
jiyunaradio funclub(039以降のアーカイブが聴けます)

 それでは、最新アーカイブ3本に是非耳を傾けてください。

050 2017.3.14
森友学園の謎に迫る!私たち国民の財産をうやむやにさせはしない!
PERSONALITY いまにしのりゆき(ジャーナリスト)
GUEST 福島伸享さん(衆議院議員・インタビュー取材)/田中龍作さん(ジャーナリスト・電話インタビ
ュー)


「今回は、今国会で大きな問題となっている大阪豊中市の国有地につくられた森友学園について特集します。なぜ国民の財産でもある国有地が1/10もの廉価でいとも簡単に売却されたのか?その根拠といわれる「8億円のゴミの山」には一体どんなからくりが仕組まれているのか?つぎつぎと明らかになる新事実をつなぎ合わせて見れば、私たち国民が気がつかない間に構築されていった、ある恐ろしい構造に気が付くことでしょう。
 番組前半では、今国会でこの問題を舌鋒鋭く追及してきた民進党所属の衆院議員・福島伸享さんにお話しを伺いました。森友学園と安倍首相夫妻、財務省の間で一体何が起こっていたのか?元官僚(経産省)でもいらっしゃる福島さんだからこそ知り得る政治と役人、そしてお金についてじっくりと語っていただ
きました。
 また番組後半では、この問題について現地で取材を続けておられるジャーナリストの田中龍作さんにお
電話をおつなぎして、ゴミ撤去や周辺住民の様子などについてレポートしていただきました。
 そして最後には、マスコミでも連日取り上げられている森友学園が経営する塚本幼稚園の独特な教育方針や行き過ぎた指導について、同園に我が子を通わせた経験のある保護者の方々の生の声(インタビュー
取材)をお届けします。
*当番組は2017年3月2日に収録したものです。収録時点では最新の情報をもとに番組を構成しております
が、放送時点では、取り上げた事実関係に変化がある場合もあり得ることをあらかじめご了承ください。
*ご協力いただいた方々のプライバシー保護の観点から、一部取材音の音声を加工していますことをご了承ください。」
 

■メインテーマ:「日本にカジノはいりまへん 隠された問題点を暴く」
 昨年12月15日IR推進法案は十分な議論を重ねることなく、衆院本会議で可決されました。ちなみにIR推
進法とは「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」のこと。ホテルやレストラン、ショッピングセンター、劇場やアミューズメントパークなどが一体となった複合型施設設置のための法律です。そして、何と言ってもIRに欠かせないのが「カジノ」。多くの国民がこの法案がすでに成立してしまった事実
を認識していません。
 そこで今回は、カジノ合法化の経緯と、なぜ今カジノなのか?また、成人人口の5%、500万人を超える人がギャンブル依存症という問題点を。また後半では、東京オリンピック共謀罪、そして大阪万博
とカジノの関係性、さらに「問題ギャンブル」という言葉についても言及します。
■ニュースの歩き方:「2月のアフリカ、ソマリア最新取材報告」
 西谷文和が世界の「ニュースの現場」で、見てきたこと、聞いてきたことを、分かりやすくお届けする
「ニュースの歩き方」のコーナー。今回は、長年、内戦状態にあり、世界で2番目に危険な国(1番めはシリア)と言われるソマリアの現地取材リポートです。未だに多くの市民、特に子どもたちが命の危機に瀕している理由は、実は内戦だけではありませんでした。日本にも大きく関係しているその理由とは何なのか?具体的に報告します。
■Light-Upジャーナル:「福島避難解除」について
電話インタビュー:今中哲二さん(京都大学原子炉実験所研究員)
東京電力福島第一原発事故による福島県内の避難指示が今春(3月末)、帰還困難区域以外のすべての区域で解除されます。新たに解除されるのは、福島県の川俣、浪江、富岡の3町と飯館村です。今回は、「福島避難解除」について、今中さんにお話を伺います。」
 

■メインテーマ:「幕引きを許すな!森友学園問題の核心に迫る」
 大阪の学校法人「森友学園」問題が目まぐるしく揺れています。当初は、同学園に払い下げられた国有
地について、非公開とされた売却額などを公開するよう、財務省近畿財務局に求めたのが事の発端でした
。しかし、国側が争いの姿勢を示したことから大きな問題に発展しました。
 そこで、今回は、そもそもこの訴えを起こされた豊中市会議員の木村真さんをゲストに迎え、政治家の口利きはあったのか?なぜ国有地の払い下げに8億円も値引きされたのか?なぜ小学校の認可がこれほど早く決定したのか?など、事の顛末をお聞きする他、戦前教育への回帰を目論む日本会議の影についても
、併せてお聞きします。
*当番組は2017年3月17日に収録したものです。収録時点では最新の情報をもとに番組を構成しております
が、放送時点では、取り上げた事実関係に変化がある場合もあり得ることをあらかじめご了承ください。
■Light-Upジャーナル:「関西電力大飯原発3、4号機「適合」」について
電話インタビュー:今中哲二さん(京都大学原子炉実験所研究員)

原子力規制委員会は、2月22日、関西電力大飯原発3、4号機の審査書案を了承し、新規制基準での「適合」と判断されました。これでまた電力事業者は、当然のように再稼働へと走り出します。そこで今回は、原子力委員会の審査と、次から次へと再稼働に突き進む原発の安全性について、改めて、今中さんにお聞きします。」