読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

予告11/17講演会「食の汚染と安全」(in大阪府泉南市)

講演 原発
 今晩(2013年10月3日)配信した「メルマガ金原No.1501」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
予告11/17講演会「食の汚染と安全」(in大阪府泉南市
 
 昨日、メルマガ金原No.1500をお届けしたところ、多くの読者からお祝いのメールを頂戴しました。本当にありがとうございました。
 「毎日配信」については、いつまで続くか保障の限りではありませんが、メルマガによる発信自体は、末永く(力の及ぶ限り)続けていきたいと思いますので、ご愛読をよろしくお願いします。
 
 さて、今日ご紹介する泉南市での講演会は、メルマガを読んでくださっている同市北出寧啓さんからお知らせいただいたものです。
 朝日新聞の記事にも書かれていたように、読者の方との「双方向のやりとり」をメルマガに反映していきたいということは、創刊当初からずっと願っていたことです。
 それに、このような素材を提供していただくと、その分だけ私自身の「素材探し」の時間を短縮できる(つまり「楽が出来る」)ので非常に有り難いのです。
 正直言って、渾身の力を込めた小論文のような記事を毎日書いている時間も能力もありませんから(そんなものは月に1編か2編書ければ良い方です)、読者の方に助けていただけると本当に助かるのです。もちろん、有意義な企画や情報を1人でも多くの方に知っていただくのが主眼であり、私に「楽をさせる」のはあくまで副産物であるとは言うまでもありません。
 皆さまからの積極的な情報提供をお待ちしています。
 
 さて、本題の泉南市での講演会の演題は「食の汚染と安全」というものです。
 まずは、チラシの内容をご紹介します。
 
(チラシから引用開始)
講演会 食の汚染と安全
講師:米虫節夫 先生
 
【講師紹介】
 
米虫節夫(こめむしさだを)氏 1941年大阪市生まれ。大阪市立大学工学部客員教授。食品安全ネットワーク最高顧問。日本防菌防黴学会理事。近畿大学大学院特任教授。「やさしい食の安全」等、応用微生物学・食品衛生関連著作多数。
 
【日時】 2013年11月17日(日) 13:30 ~ 16:00 (開場 13:00~)
【場 所】 泉南市樽井公民館 3階多目的ホール
       住所: 泉南市樽井6丁目11番16号
【参加費】 無料
 
【一時保育】 先着10名 3~6歳児
☆事前の申し込み必要
期間:11/2(金)~11/8(土)
申込先:
TEL:072-482-4017(石神)
FAX:072-483-6055(石神)
 
【駐車場】 利用可
※近隣の方はできるだけ自転車もしくは公共交通機関等のご利用をお願いいたします。
※お車をご利用の際は、できる限り乗り合わせにてお越しください。
 
【主催】 原発や新エネルギーを考える会
【後援】 泉南市
【問い合わせ先】 072-482-4017 石神
(引用終わり)
 
 米虫節男(こめむしさだお)先生と言っても、私は申し訳ないことながら全く存じ上げなかったのですが、チラシに「応用微生物学・食品衛生関連著作多数」とあるとおり、その分野では「権威」と申し上げるべき方であるようです。
 2009年の近畿大学教授退職記念祝賀会を機に食品安全ネットワーク「フーサン便り」に掲載された「米虫節夫先生の『微生物制御45年」を祝って-籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋を作る人-」に、米虫先生の業績が非常にコンパクトにまとめて紹介されていました。
 放射性物質による食品汚染はご専門ではなかったようですが(そもそもそんな専門家が日本にいたのだろうか?)、「食品衛生」に関する長年の研究成果の蓄積を踏まえ、有意義なお話が伺えるのではないかと思います。

 

 特に、上記の祝賀記事の中の「常に『お上』に対して正論ではあるが批判的であた」というのはいいですね。