読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

注目しよう!「山本太郎資料ファイル」

政治 原発
 今晩(2013年12月9日)配信した「メルマガ金原No.1568」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
注目しよう!「山本太郎資料ファイル」

 

 
 今年(2013年)の1月24日、「橋本美香さん『原発、憲法…理想を現実に』」かスタートした「弁護士・金原徹雄のブログ」も、毎日「メルマガ金原」を配信した直に転載してアップするという方針を堅持して今日に至っており、つまり、結果的に「毎日更新するブログ」となっている訳です。
 最近では、メルマガはお送りしていなけれども、Facebookの「友達」やtwitter「フォロワー」としてブログを読んでくださっている方も増えているようで、ありがたいことです。
 とはいえ、別段、ブログ・ランキングなどに参加している訳でもなく、コメント欄も実受け付けない設定にしてありますので、思えば「愛想のない」ブログであるとも言えるのですが・・・。
 
 それでも、ブログ・サービスを利用させてもらっている「livedoor blog」のページを閲覧してみたところ、「livedoor blog」で「政治(総合)」に登録している4224のブログの中のランキングが「43位」になっていました。
 
 ちなみに、自民党政務調査会調査役の田村重信氏の「たむたむの自民党」が「46位」、衆議院和歌山1区選出の衆議院議員で私の高校の後輩である岸本周平さん(民主党)の「岸本周平ブログ」が「53位」なのですから、まずまずといったところでしょ?
 
 さて、「岸本周平ブログ」から下を眺めていたところ、「64位」に山本太郎資料ファイル」というブログに目が止まりました。
 ブログ・タイトル下には、次のような説明文が掲載されていました。
 
(引用開始)
参議院議員山本太郎が取り組む諸問題に対して、得た情報(各省庁から議員レクチャーを受けた際の動画、各省庁へ資料請求をした際に取得した資料等)やそれに対する解説等を随時公開しています。
(引用終わり)
 
 当選直後から、山本太郎さんが積極的に質問趣意書を活用しており、その回答も含めてWEB上で公開しているらしいということは目にしていたのですが、こういう専用の「資料庫」で公開していたのですね。
 普通のブログはやっていないのだろうか?と思って調べてみると、
 
山本太郎オフィシャルブログ 山本太郎の小中高生に読んでもらいたいコト
 
というのがあり、その他、
 
新党今はひとり 山本太郎 公式ホームページ
公式 Facebook
公式 twitter
 
と各種揃っていますね。でも、その「維持・管理」は大変だろうな。
 
 さて、「山本太郎資料ファイル」です。
 右サイドの「カテゴリー」によれば、本日現在、以下のような分野についての「資料」が公開されています。
 
鮫川村 (3)
子ども被災者支援法 (6)
国家戦略特区 (1)
秘密保護法 (7)
ニュース (2)
ベトナム原発 (2)
被曝 (4)
がれき (1)
労働問題 (1)
内閣委員会 質疑 (1)
奨学金 (2)
 
 私は、この中でも「ベトナム原発」について注目しました。今のところ掲載されているのは、以下の2点です。
 
ベトナム原発輸出問題について(2013年10月4日)
※「FoE Japan」の満田夏花(みつた・かんな)さんが作成された「資料」が掲載されていますが、ベトナム原発輸出の問題点が分かりやすく指摘されていて、皆さん是非読んでみる価値があると思います。
 
ベトナムへの原発輸出に関する資料請求への資源エネ庁からの回答
 
 山本議員とそのブレーンによるベトナムへの原発輸出問題追及は、本格的にはこれから、というところでしょうが、非常に期待しています。
 皆さんも、是非この「山本太郎資料ファイル」に注目され、ご自身が特に関心を持たれている分野について、「こういうことも調べてもらえたら」という希望があれば、山本太郎事務所にお願いの手紙を出すなどしても良いかなと思います。もちろん、常識と礼儀をわきまえた上で、というのが前提ですが。