読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

「イラクの子どもを救う会ニュースNo.38」を読む

報道 平和
 今晩(2015年3月2日)配信した「メルマガ金原No.2016」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
イラクの子どもを救う会ニュースNo.38」を読む

 今日(3月2日)、私の事務所に「イラクの子どもを救う会」(代表:西谷文和さん)から「イラクの子どもを救う会ニュースNo.38」(2015年2月20日発行)が届きました。
 同会のニュースは、発行後、同会公式サイトにPDFファイルとしてアップされる例になっていますが(郵送されるニュースはモノクロでもPDFの方はカラーです)、本日現在はまだNo.37までしか掲載されていませんでした。
 しかし、いずれ間もなく掲載されるでしょう。

 なお、全8面の内、1面~5面までは、「政府は救出できたはず 人質事件を分析する」と題した長文の論考ですが、内容は、2月8日に「イラクの子どもを救う会ブログ」にアップされた「人質事件の私的検証」と同一です。
 この記事についての私の感想は、メルマガ(ブログ)に書いていますので(西谷文和さんの「人質事件の私的検証」を読みかつ視聴する/2015年2月21日)、ご参照いただければ幸いです。

 以下、残る6面~8面の内容をざっとご紹介します。
 
6面 「北風と太陽」
 おそらく西谷さんが書かれたと思われる1頁コラム。米国が進め、完全に破綻している「テロとの戦い」を北風政策であるとし、太陽政策しか解決の道はなく、「まずは難民たちに食料を届けることだ」と主張。急速に太陽政策から北風政策に転換している安倍内閣を打倒すること、「時間はあと1年と少し」、「今年は地方選挙の年、棄権せずに、憲法を守る人を選ぶことから始めなくてはならない。」と訴えています。
 
7面 「追悼」(近藤麻衣さん/大阪YMCA)
 後藤さんの死を悼み、後藤さんの次のような言葉を引用されています。
 「目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。―そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった。
 
7面 「原発利益共同体」
 西谷さんがパーソナリティを務めた回の「ラジオフォーラム」のゲスト・吉井英勝さん(元衆議院議員)の評言、「日米原発利益共同体」が紹介されています。
 なお、その回の「ラジオフォーラム」アーカイブは以下でで聴くことができます。
第110回「日米原発利益共同体とは??利権に群がるシステムを解明する」
 
 
8面 
DVD「戦争あかん」シリーズ6
「シリア内戦~イスラム国の正体を暴く」が完成しました。
 最新DVDの完成告知です。
 告知記事を引用します。

(引用開始)
 DVD「シリア内戦~イスラム国の正体を暴く」が完成しました。全編47分。2012年9月、13年3月、14年4月のシリア取材映像を中心に、この内戦に至った背景やなぜアサド政権はここまで住民
を虐殺したのか、シリア内戦の裏にある石油利権などを解説しています。
 そして最終章は「イスラム国の正体を暴く」。米国のイラク侵略戦争がなければ、イスラム国は生まれていません。なぜブッシュを始めとするネオコンたちがイラクを侵略したのか、米国の真の狙いは何だっ
たのか、テロとの戦いの本質は何か、などを映像にまとめました。
 職場や地域、学校などで広く閲覧していただいて、戦争反対の世論がわき上がることを期待しています

 お申し込みは、メールかFAXで。
 メール:
nishinishi@r3.dion.ne.jp
 FAX:06-6378-6625
(引用終わり)
 
 今日の封筒に同封されていたDVD販売促進用チラシは以下のとおりです。FAXで注文する際は、このチラシをプリントアウトし、必要事項を記入して送信しましょう。
 
 
 なお、チラシ及びホームページによれば、メール、FAX以外に、オンラインショップからの注文が可能です。
 
(引用開始)
【ご利用ガイド(お支払い・納期・送料など)】
■ご希望の商品の写真をクリックすると、その商品の紹介ページに移動します。あとは画面表示を見なが
ら、「カートに入れる」→「カートを確認」→「レジへ」とお進みください。
■料金は後払いです。お支払い方法は、郵便振替口座か銀行口座いずれかへの振込となります。注文時どちらかを選択してください。銀行振込の場合、振込手数料はお客様負担となります。
■原則として、注文後1週間程度(土日祝のぞく)でお届けします。
■送料は、1回のご注文につき一律200円いただきます。
■1回の注文でDVD10枚または書籍10部以上ご購入の場合、料金を2割引いたします。
(引用終わり)
 
 以上のとおり、この新作DVDを10枚まとめて注文したら、
  1,000円(内税)×10枚×0.8(2割引)+200円(送料)
となり、8,200円(+振込手数料)ということのようです(西谷さん、これでいいんですよね?)。
 私も、友人・知人の分も含めて10枚注文しようかな。
 
 また、3月5日(木)午後6時30分から、大阪グリーン会館2階ホールにおいて、新作DVD上映と現地報告の会(エンディング曲を歌った歌手Fujikoによるミニコンサートもあり)があります。
 ちなみに、チラシを読んでも有料か無料かは書いてありませんでした。
 
 
 さて、「イラクの子どもを救う会ニュースNo.38」8面の記事があと2つありました。
 そのうち、『イラクの子どもを救う会』事務局便り⑱は、以下のPDFファイルをお読みください(書き写すのに疲れてきた)。 
 ただ、「シリア・イラク難民へ緊急支援を」は以下に書き写します。
 
8面 「シリア・イラク難民へ緊急支援を」
(引用開始)
 イスラム国の恐怖政治によって、多くのシリア市民、イラク市民がふるさとを追い出され、テント生活を余儀なくされています。シリア、イラク北部は日本の冬、あるいはそれ以上の寒波に見舞われることも
しばしばです。
 今回の人質事件が世界的に報道され、危機感が高まったため、人道支援者がますます現地入りしにくくなってしまいました。食料は不足し、電気もきれいな水もないまま、難民たちは生存の危機に直面してい
ます。
 3月にイラク入りして、「イスラム国」支配地域から逃げて来た難民たちへ食料や毛布を配ろうと考え
ています。小額で結構ですので、シリア・イラク難民支援にご協力ください。
募金のあて先
銀行振込
三井住友銀行 吹田支店 普通 3712329
口座名義:イラクの子どもを救う会 西谷文和(イラクノコドモヲスクウカイ ニシタニフミカズ)

郵便振込
口座番号:00970-5-222501
口座名義:イラクの子どもを救う会イラクノコドモヲスクウカイ)
(引用終わり)
 
 ところで、ニュースに同封して、毎年恒例の西谷さんと松元ヒロさんとのコラボ企画のチラシが入っていました。今年は6月27日(土)午後2時から、吹田メイシアター中ホールで開催されます。チラシをご紹介します。
 
 
 最後に、ニュースやチラシとともに封入されていた西谷さんの手紙も、この際ご紹介しましょう。内容から考えて、多くの人に読んでもらいたいということで、西谷さんも公開に同意してくれるでしょう(と勝手に決めておく)。
 今日のメルマガ(ブログ)で「イラクの子どもを救う会ニュースNo.38」を急遽ご紹介することにしたのも、西谷さんが手紙の末尾に書かれていた以下の「呼びかけ」に応えようと考えたからなのです。
 
(抜粋引用開始)
イスラム国が何となく残忍で恐ろしい、という「刷り込み」がテレビで行われています。騙されないようにしましょう。安倍内閣は恐怖を煽って、自衛隊を軍隊にするつもりです。できれば、今回のニュースや
「シリア内戦 イスラム国の正体を暴く」を拡散していただければ幸いです。
(引用終わり)