読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

5月3日深夜に放映される『9条を抱きしめて~元米海兵隊員が語る戦争と平和~』(NNNドキュメント’15)に注目!

 今晩(2015年4月27日)配信した「メルマガ金原No.2073」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
5月3日深夜に放映される『9条を抱きしめて~元米海兵隊員が語る戦争と平和~』(NNNドキュメント’15)に注目!

 5月3日の憲法記念日に向けて、各地で様々な行事が予定されており、その一端は私もメルマガ(ブログ)でお伝えしてきました。
 
2015年4月4日
 
 
 
 ところで、この憲法記念日の前後に、憲法に密接な関連を有するテーマを取り上げたドキュメンタリー番組が放映されるのではないか?と少しは期待していたのですが、私の探し方が不十分である可能性はあるものの、以下にご紹介するNNNドキュメント以外には、これといった番組が見つかりませんでした。
 
 憲法記念日(5月3日)の深夜24時55分から、読売テレビなどの日本テレビ系列局各局から放映されるのは、『9条を抱きしめて~元米海兵隊員が語る戦争と平和~』という番組です。
 このタイトルを見て(聞いて)、アレン・ネルソンさんという名前がすぐ念頭に浮かんだ方も少なくないでしょうし、DVD『9条を抱きしめて~元米海兵隊員アレン・ネルソンが語る戦争と平和』をご覧になった方もおられかもしれませんね。
 
PR版「9条を抱きしめて」~元米海兵隊員アレン・ネルソンが語る戦争と平和
 

 今回のNNNドキュメント版は、上記DVDをそのまま放映するというのではなく、アレン・ネルソンさんのことを全然知らない人を念頭に再編集したものだそうですから、DVDを視聴したことのある方も、是非(できれば録画して)視聴されることをお勧めします。
 
 しかし、憲法記念日に「‘9条’が日本で、そして国際社会で果たしてきた役割、意味を問い直す。」番組を放映するのが日本テレビ系列だけ(かどうかは確言できぬものの)というのは、何だか不思議というか、残念というか、複雑な心境です。
 
NNNドキュメント’15(日本テレビ系列)
『9条を抱きしめて~元米海兵隊員が語る戦争と平和~』(55分枠)

本放送:2015年5月4日(月)0:55~(3日深夜24時55分~)
再放送:2015年5月10日(日)11:00~ BS日テレ
    2015年5月11日(月)0:00~(10日深夜) CS「日テレNEWS24
制作:読売テレビ
ナレーター:藤田千代美(関西芸術座)
戦後70年、日本は国家として他国民を誰一人殺さず、また殺されもしなかった。非戦を貫けたのは、戦争
の放棄を定めた憲法9条があったからにほかならない。戦争は、国家間の争いだが、実際に戦闘に携わるのは紛れもなく人間。人殺し、殺し合いに他ならない。アレン・ネルソンさん。ベトナム戦争に従軍した元米海兵隊員だ。戦場で数えきれないくらいの人を殺害し、帰還後PTSDに苦しめられるが、自らの過ちを認めることをきっかけに立ち直った。96年から日本で講演活動を開始した彼が最も大切にしたのが憲法9条
暴力的な方法に頼らない唯一の道は9条の理念にあると訴え続けた。ネルソンさんの半生、証言を通し、9条’が日本で、そして国際社会で果たしてきた役割、意味を問い直す。