読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

半田滋さんの最近の講演から学ぶ~“戦争法案”学習会講師を頼まれた弁護士のために

 今晩(2015年6月27日)配信した「メルマガ金原No.2134」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
半田滋さんの最近の講演から学ぶ~“戦争法案”学習会講師を頼まれた弁護士のために

 今日(6月27日)の午後、「守ろう9条有功(いさお)・直川(のうがわ)の会」緊急学習会の講師を務めてきました。昨日、メルマガ(ブログ)にアップしたレジュメ(自衛隊員を“戦死”させてよいのか?戦争法案の本質を理解する~ある地域9条の会学習会用レジュメ)を基にしてお話したのですが
、いやあ、難しいですね。
有功・直川の会 話をしながら、当然、レジュメに引用していてしかるべき条文が見当たらず、あわてて手持ち資料の該当箇所を探し出して読み上げるということが再三ありました。参加者の皆さんには分かりにくかっただろうと反省しています。次に頼まれている学習会は7月16日なので、それまでに何とかレジュメを改訂し
なければ。
 とはいえ、今日は約1時間45分、話をさせてもらいましたが、次はそんなに時間がないようなので、
どこをはしょるかも考えなければ。
 
 ところで、全国には、私と同じように、“にわか戦争法案学習会講師”を頼まれ、至急何とかしなければと焦っている弁護士も少なくないと思いますので、既にご紹介済みではあるものの、インターネットで入手できる参考資料を再掲しておきます。
 
 
 
 
 
 
 
 以上の他にも、様々に有益な資料はあるでしょうが、各自で渉猟していただくとして、今日は、各地の弁護士会などから引きも切らず講演依頼が殺到していると思われる、東京新聞論説兼編集委員の半田滋さんが、ここ2ヶ月の間に行った講演等の動画を3本ご紹介したいと思います。聴き手にとっていかに分かりやすく、説得力豊かに話を進めるかということについて、大いに学ぶべき点があると思うからです。
 私も、「この点は気がついていなかった」と教えられる点があるとともに、「半田さんもこういう風に
説明されているのだから」と確認して自分の話した内容に自信を持てたりと、様々に勉強になります。
 わずか2回の経験だけで言うのもいかがかとは思いますが、戦争法案を学ぶための学習会で、とりわけ個別の法案の内容に立ち入った各論の話をするのは本当に難しいと言うか、「一番大事なことを話しているのだろうか?」ということについて、自分でも確信が持てないままに条文の字面だけ説明しているのではないかと
いう疑念が拭いきれません。
 何を切り捨て、何を話すべきかについて、半田さんのお話は大いに参考になると思います。もちろん、自分が講師として話をする場合に、半田さんと全く同じ話をするということではなく、自分が聴き手に何
を伝えたいのかということを考える上で、非常に有益なヒントを与えてもらえるという意味ですが。
 ただし、以下にご紹介する動画(6月16日と25日)でのお話は、時間の都合もあるかとは思いますが、法案の概略がある程度聴き手の頭に入っていることを前提とした上でのお話だろうという気がします。
 
2015年5月9日 金沢弁護士会 
シンポジウム「憲法と未来のかたち~集団的自衛権行使容認で日本の未来はどうなるか~」
動画その1

動画その2


動画その3

動画その4

パネリスト:
枝野幸男氏(民主党幹事長・元内閣官房長官
柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)
半田滋氏(東京新聞論説兼編集委員)
飯森和彦氏(弁護士・金沢弁護士会前会長)
 今回、動画検索をしてみて初めて知ったのですが、実に充実したシンポジウムだったようですね(まだ
視聴できていませんが)。
チラシ
 
2015年6月16日
集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会(第15回)
基調講演:半田滋さん(東京新聞 論説委員兼編集委員)

 半田さんの基調講演は4分~1時間02分、その後は質疑応答です。
 
2015年6月25日
憲法9条~世界へ未来へ連絡会(9条連)

講師:浅野健一氏(元共同通信記者・ジャーナリスト)「権力の報道への干渉そしてメディアの萎縮」
講師:半田滋氏(東京新聞編集・論説委員)「安倍政権の戦争する国づくりの企みを問う」
 半田さんの基調講演は47分~1時間22分です。
 
 なお、来る7月15日に日本弁護士連合会が行うシンポジウムでも半田さんが基調講演をされることになっています。東京の弁護士会館に行ける方は是非参加されてはどうでしょうか。
 
シンポジウム「安全保障法制の問題点を考える 」
2015年7月15日(水)18時~20時
場所 弁護士会館2階 講堂「クレオ
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
参加費無料(事前申込み不要)
内容(予定)
○講演 半田滋さん(東京新聞論説委員兼編集委員)
「国会審議から見えてきた『安全保障法制』の危険な中身」
○リレートーク
浅田次郎さん (日本ペンクラブ会長)
岡田武夫さん(日本カトリック司教協議会会長東京教区大司教
菅原文子さん(俳優の故菅原文太さんの配偶者)
住江憲勇さん(全国保険医団体連合会会長)
山口宏弥さん(JAL不当解雇撤回原告団パイロット団長)
主催 日本弁護士連合会
共催 東京弁護士会第一東京弁護士会第二東京弁護士会、関東弁護士会連合会
お問い合わせ先 日本弁護士連合会 人権第二課
TEL:03-3580-9941
FAX:03-3580-2896
チラシ