読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

沖縄の歴史と今を伝えるドキュメンタリー映画を観たい~『圧殺の海-沖縄・辺野古』、『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』、『沖縄 うりずんの雨』

 今晩(2015年8月2日)配信した「メルマガ金原No.2170」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
沖縄の歴史と今を伝えるドキュメンタリー映画を観たい~『圧殺の海-沖縄・辺野古』、『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』、『沖縄 うりずんの雨』

 沖縄の辺野古・高江をめぐる状況は日々刻々と変化し、悪化しているにもかかわらず、本土の大手メディアからの情報にしか接しない人にとっては、一体何が起こっているのかという基本的な情報も持たず、
自らの中に沖縄を意識することすらないのではないかと疑われます。
 もちろん、これだけインターネットが普及した現在、沖縄の地元メディアの公式サイトをこまめにチェックするだけでも、相当な情報を得ることができます。
 
 
 また、「辺野古浜通信」の更新頻度が相当にペースダウンした今でも、「やんばる東村 高江の現状」は頑張っていますし、個人が発信されているブログもあります。
 
 
 従って、本土にいても、あるいは世界中どこにいても、沖縄に関する基本的な情報を入手することは可能なはずなのですが、それでも、全ての人にそれだけの情報収集を期待することは(自分自身を含めて)
とても無理だと言わざるを得ません。
 沖縄の歴史を、そして辺野古の今を伝えるドキュメンタリー映画の価値は、まさにその空隙を埋めるこ
とにあるのだろうと思います。
 以下にご紹介する3本の映画は、既に沖縄に意識が向いている人にはより正確で深く鮮度の高い情報と視点を、これまで沖縄に意識を向けられていなかった人には考えるきっかけを、それぞれ与えてくれるだろうと思います。
 また、『沖縄 うりずんの雨』以外の2本は、自主上映企画を受付中ですから、自分たちの力で、作り
手の思い、沖縄の思いを伝えるお手伝いが出来る可能性が現実性のある選択肢として提供されています。私も様々な人と相談して、上映会の可能性をさぐってみたいと思っています。
 

『圧殺の海-沖縄・辺野古』 藤本幸久 影山あさ子監督作品
 
公式サイト(森の映画社★札幌編集室)
 
予告編は見当たらないので、森の映画社「沖縄ニューズリール」シリーズ(現在、NO.11まで作られてい
る)の内、公開されているNO.6~NO.9をご紹介します。
 
速報 辺野古のたたかい[No.6] 2014年7月(圧殺の海)

速報 辺野古のたたかい[No.7] 2014年8月(圧殺の海)

速報 辺野古のたたかい[No.8] 2014年9月(圧殺の海)

速報 辺野古のたたかい[No.9] 2014年10月~12月(圧殺の海)

 

『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』 三上智恵監督作品
 
 
『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』劇場予告編
 

『沖縄 うりずんの雨』 ジャン・ユンカーマン監督作品
 
公式サイト
 
映画『沖縄 うりずんの雨』予告編