読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

Sound Walk Festa –Democracy Never Falls Silent– サウンド・ウォーク・フェスタ「民主主義は黙らない」(3/27@和歌山市)へのお誘い

政治 行事
 今晩(2016年3月7日)配信した「メルマガ金原No.2388」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
Sound Walk Festa –Democracy Never Falls Silent– サウンド・ウォーク・フェスタ「民主主義は黙らない」(3/27@和歌山市)へのお誘い

 今日(3月7日)は、夕刻から和歌山弁護士会主催の「マイナンバー研修会」に参加していました。講師は、日弁連情報問題対策委員会の坂本団(さかもと・まどか)委員長であり、弁護士業務との関連を中心に、分かりやすく解説されました・・・ということなのですが、なぜこのような制度を膨大な国費を投入して推進しなければならないのか、行政の効率化と言われてもなあ、という疑念が一層深まりました。
 このメルマガでマイナンバーを取り上げても良いのですが、私自身の理解のレベルが低過ぎて、坂本弁護士の講演も猫に小判状態であったくらいですから、もう少し勉強してからの宿題としておきます(遅すぎますけどね)。
 
 ということで、今日は3月27日(日)に和歌山で開催される「Sound Walk Festa –Democracy Never Falls Silent– サウンド・ウォーク・フェスタ「民主主義は黙らない」」をご案内します。
 この名前からして、「SEALDs KANSAIの京都デモ(12/20)、大阪デモ(3/6)に続く企画か?」と思われる方がいるかもしれませんが(そうなら嬉しいし、全く無関係という訳でもないのですが)、一応和歌山独自の企画です。
 
 和歌山では、全国の動きからは少し遅れましたが、安保関連法案成立阻止の闘いの中から、様々な「共同」が実現し、特に法案の参議院可決直後の9月23日に開催された「安保法制(戦争法)廃止を求める9・23和歌山集会」、引き続き11月28日に開催された「憲法違反の安保法制を許さない!11・28集会」以降、以下の9団体が共同して安保法制廃止を求める運動の枠組として機能しています。
 
安全保障関連法制の廃止を求める和歌山大学有志の会(WAASA)/安保関連法に反対するママの会@わかやま/WAVEs9条ネットわかやま/憲法九条を守るわかやま県民の会/憲法9条を守る和歌山弁護士の会/戦争をさせない和歌山委員会/平和と憲法を守りたい市民の声/ワカケン(五十音順)
 
 来る3月27日に行われるイベントも、基本的にこの枠組みでの開催となります。ただし、過去2回の集会とはがらっと名称が変わったのは何故か?と言えば、従来と同じメンバーがいくら頭を絞っても、結局、これまでと同じようなものにしかならないということで、若い人たち、WAASA(の学生さん)、WAVEs、ワカケンなどのメンバーに企画を一任することにしたからなのです。

 この「丸投げ」とも言える大胆な(?)試みが実を結び、以下のチラシのような内容が固まったという次第です。もっとも、チラシに記載できる程度の内容は固まったものの、その1つ1つをしっかり実現するためには、手堅い事務処理能力も必要となる訳で、最後は、事実上の事務局を担っている芝野弁護士の手腕が頼りということになるかもしれないのですが。
 
 本番まであと3週間を切っていますが、正直、これからが企画具体化の追い込みなのだろうと思います。イベントのタイトルにもなっている「サウンドカー」が本当にデモを先導できるのか、サウンドカーから若者がスピーチできるのか、期待はいやが上にも高まっています。是非皆さんにも、和歌山での「変革」の目撃者となっていただきたく、参加を呼びかけます。
 
チラシ記載情報から引用開始)
Sound Walk Festa –Democracy Never Falls Silent–
サウンド・ウォーク・フェスタ「民主主義は黙らない」
3.27 Sun. 和歌山城西の丸広場(小雨決行)
 
一緒に歩こう、未来のために。民主主義の種をまこう。
 
 いよいよ今月末、「安全保障関連法制」が施行されます。この法律が、憲法と民主主義を無視してつくられたものであることを、私たちは忘れていません。
 未来を戦争の危機にさらす法制の廃止を求め、施行に抗議して、一緒に声をあげませんか。
 そして、この国の民主主義を、未来に向けてもう一度、築きなおしましょう!
 
Schedule(スケジュール)
12:30
フェスタスタート
賛同各団体がそれぞれの特色を生かしたブースを出展します。三々五々、ご自由にお楽しみください。
14:00 安保法制施行抗議集会
バンド演奏、漫才、ゲストスピーチなど
14:45 サウンドウォーク スタート
スピーチをはさみながら、和歌山市中心部をパレードします。
16:30頃 終了・解散予定
 
主催:サウンド・ウォーク・フェスタ実行委員会
お問い合わせ:和歌山合同法律事務所
 073-433-2241(芝野)
共催(実行委員会構成団体):
安全保障関連法制の廃止を求める和歌山大学有志の会(WAASA)/安保関連法に反対するママの会@わかやま/WAVEs9条ネットわかやま/憲法九条を守るわかやま県民の会/憲法9条を守る和歌山弁護士の会/戦争をさせない和歌山委員会/平和と憲法を守りたい市民の声/ワカケン(五十音順)
(引用終わり) 
 

(付録)
『Don't mind (どんまい)』 作詞:ヒポポ大王 演奏:ヒポポフォークゲリラ
 

3/27表3/27裏