読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

「平和といのちと人権を!5.3憲法集会」(東京臨海広域防災公園)を視聴してこれからを思う

 今晩(2016年5月4日)配信した「メルマガ金原No.2446」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
「平和といのちと人権を!5.3憲法集会」(東京臨海広域防災公園)を視聴してこれからを思う
 
 昨日(5月3日)、和歌山城西の丸広場で開催された“HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2016”については、昨日から断続的にFacebookタイムラインに写真レポートを投稿しているのですが、なかなか終わらず、今日(4日)のメルマガ(ブログ)にまとめ記事を書くことは断念し、代わって、全国の動きをフォローすべく、昨日、東京の有明防災公園(東京臨海広域防災公園)で開催された「明日を決めるのは私たち―平和といのちと人権を!5.3憲法集会」の動画をご紹介しようと思いますが、その前に、この集会を伝えた東京新聞の記事を引用しておきます。
 
東京新聞 2016年5月4日 朝刊
「憲法は私たちが支えてきた」 江東の公園 集会に5万人

(引用開始)
 憲法記念日の三日、護憲派の市民団体メンバーらが集まり、東京臨海広域防災公園(東京都江東区)で憲法集会を開いた。憲法施行から六十九年を迎えた今年の集会は、昨年より一万三千人多い五万人(主催者発表)が参加。安倍政権の下で立憲主義が揺らいでいると危機感を訴え、「憲法を守れ」と声を上げた。
 集会では、安全保障関連法反対や脱原発、沖縄の米軍基地の建設反対など、さまざまな立場の人たちがマイクを握った。安保法に反対する若者グループ「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」の奥田愛基(あき)さん(23)は「憲法の主権者は私たち一人一人。これまでの不断の努力がこれを支えてきた。こんなところで終わるわけがない」と述べた。
 高校時代、核兵器の廃絶を求める署名運動に取り組んだ杉並区の大学一年白鳥亜美さん(18)は、今夏の参院選から投票権を得る。「憲法九条を変えようとする動きがある中、そのままにしておけない。私たちが行動を起こすことが大切」と語った。
 従軍記者を経験した百一歳のジャーナリストむのたけじさんは「国連に加盟しているどこの国の憲法にも九条と同じ条文はない。日本だけが理想を高く掲げ、必ず実現する」と主張。会場に集まった若者や女性の姿に希望を感じたとして「新しい歴史が大地から動きだした。とことん頑張りましょう」と呼び掛けた。参加者は集会後、会場周辺をデモ行進した。
(引用終わり)
 
 また、東京新聞は、以下のような記事も掲載しました。
 
東京新聞 2016年5月4日 朝刊
憲法に若い力 有明の集会参加


 気合の入った東京新聞に比べ、今日、私の事務所に届いた朝日新聞(大阪本社)は、安倍首相のビデオメッセージが上映された改憲派の集会と横並びの扱いでした。それなりに考えた末の編集方針なのでしょうが、どう考えたのでしょう?
 
 それはともかく、昨日の有明防災公園での集会です。動画は既にいくつもアップされていますが、私が見た中で一番視聴しやすかった森薫さん撮影のものをまずご紹介します。
 発言者の氏名なども詳細に書かれていて視聴するのに便利です(視聴の目安時間は私が書き入れました)。
 
2016年5月3日「明日を決めるのは私たち―平和といのちと人権を!5・3憲法集会」(2時間42分)

プレコンサート

冒頭~ きたがわてつさん
15分~ 古謝美佐子さん 
開会挨拶
1時間00分~ 高田健さん(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
ゲスト挨拶
1時間09分~ 白鳥亜美さん(高校生1万人署名活動実行委員会)
1時間14分~ 山口二郎さん(立憲デモクラシーの会)
1時間20分~ 菅原文子さん(辺野古共同基金共同代表)
1時間28分~ むのたけじさん(ジャーナリスト)
1時間38分~ 朝倉むつ子さん(市民連合) 
カンパのお願い
1時間43分~ 小田川義和さん(戦争する国づくりストップ!憲法を守り・生かす共同センター)
政党挨拶
1時間46分~ 岡田克也さん(民進党代表)
1時間49分~ 志位和夫さん(日本共産党委員長
1時間54分~ 吉田忠智さん(社会民主党党首
2時間00分~ 小沢一郎さん(生活の党と山本太郎となかまたち共同代表)
プラカードアピール
2時間04分~ 菱山南帆子さん(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
リレートーク
2時間06分~ 三宅隆史さん(シャンティ国際ボランティア会)
2時間09分~ 青木初子さん(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
2時間11分~ 片岡遼平さん(原子力資料情報室)
2時間13分~ 家平悟さん(障碍者の生活と権利を守る全国連絡協議会)
2時間16分~ 朝鮮学校生徒
2時間19分~ 纐纈美千世さん(日本消費者連盟
2時間23分~ 糀谷陽子さん(子どもと教科書全国ネット21
2時間25分~ 嶋崎量さん(日本労働弁護団
2時間27分~ 竹内三輪さん(しんぐるまざーす・ふぉーらむ)
2時間29分~ 奥田愛基さん(SEALDs) 
行動提起
2時間33分~ 福山真劫さん(戦争させない1000人委員会)
司会 斉藤優里彩さん(制服向上委員会
 
 和歌山市と同じように、昨日の有明防災公園も風が強かったようですね。もっとも、「臨海」だから、一層風が激しいのかもしれないけれど。
 なお、閉会後のクロージングライブ、the LOW-ATUS(細美武士×TOSHI-LO)による演奏の動画もご紹介しておきます。
 
2016.05.03 明日を決めるのは私たち 平和といのちと人権を!5.3憲法集会 《クロージングライブ編》(53分

演奏曲目
2分~ 「自衛隊に入ろう
9分~ 「イムジン河
19分~ 「雨を見たかい」
34分~ 「スローバラード」
38分~ 「PLACEBO
41分~ 「青空」
49分~ 「酒と泪と男と女
 
 ところで、私のメルマガ(ブログ)でよくその動画をご紹介する三輪祐児さんも、昨日の有明集会を収録アップされていたのですが、それを紹介したご自身のFacebookには、以下のように書かれていました。
有明憲法集会と豊洲までのデモ。民進・社民・共産・生活の党首が並び手をとりあったところは去年の横浜に比べ危機感があったともいえるが、それにしても遅すぎるし少なすぎる。1200万というのも、5万というのも少なすぎる。こんどの選挙は私たち日本人の馬鹿さと愚かさを後世に証するものとなるだろう。」
 
 まあ、そうとも言えるけど、それを言ってどういう良いことがあるのかがよく分かりません。この文章を読んだ人に奮起を促しているという訳でもなさそうだし。
 
 いずれにせよ、今年2月19日の5党合意(その後、民主党維新の党が民進党に合流)を実践するために4党の党首がそろい踏みして手を繋いだのでしょうが、そういう状況がなかなか実現しない地方もある訳で、とりあえず当面は中央の姿勢を地方にも及ぼしてもらいたいですね。それも大至急。
 

(付録)
『腰まで泥まみれ』 作詞・作曲:ピート・シーガー 日本語詞・演奏:中川五郎