読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

「マスコミが伝えない現実!! 沖縄・高江で今何が起こっているか」(10/31@京都市)での伊佐真次さんと小口幸人さんの訴え

 今晩(2016年11月2日)配信した「メルマガ金原No.2618」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
「マスコミが伝えない現実!! 沖縄・高江で今何が起こっているか」(10/31@京都市)での伊佐真次さんと小口幸人さんの訴え

 10月31日(月)午後6時30分から、京都市の「ひと・まち交流館京都」大会議室で開かれた「マスコミが伝えない現実!! 沖縄・高江で今何が起こっているか」(主催:伊佐真次さん・小口幸人さん講演会実行委員会)の模様を収録した動画のアーカイブがIWJによって公開されています(全編無料視聴可能)。
 主催団体の名称から明らかなとおり、沖縄県から、伊佐真次(いさ・まさつぐ)さん(「ヘリパッドいらない住民の会」、沖縄県東村議)と小口幸人(おぐち・ゆきひと)さん(弁護士)を招き、高江の現状
報告を伺うという集会でした。
 まさに、「最新の」高江に関する情報を知ることができる貴重な機会であり、動画も音声も非常にクリアに視聴できますので、1人でも多くの人に視聴していただきたく、ご紹介することとしました。
 是非「拡散」にご協力ください。
 
『マスコミが伝えない現実! 沖縄・高江で今、何が起こっているか』―講師:伊佐 真次氏(ヘリパッド反対住民の会)、小口 幸人弁護士 2016.10.31
冒頭~ 開会 「NO BASE 沖縄とつながる京都の会」マシタ氏
1分~ 伊佐真次氏 挨拶
3分~ ドキュメンタリー映画『いのちの森 高江』暫定短縮ヴァージョン上映
※伊佐さんのお話では、今週末(11月5日)に65分版が完成して試写会が開かれるとのことでした。映画『いのちの森 高江』でGoogle検索をかけてヒットしたのは「アキノ隊員の鱗翅体験」というブログだけでしたが、11月5日(土)に東村高江公民館で試写会が行われ、その後DVDで販売されるようです。
33分~ 伊佐真次氏 講演
1時間12分~ 小口幸人弁護士 講演
1時間51分~ 小口幸人弁護士 高江訴訟(民事差止訴訟と差止仮処分)についてのプレゼン
 プレゼンを終えるにあたっての小口弁護士の言葉です。
「ここは悲しいけど短期決戦なんです。世論喚起してどうこうというのも、ものすごく大事ですが、それで間に合うかというと間に合わない。(略)座り込みという方法で、土砂を止めて、工事を止めて、そしてこの裁判に賭けていただければと思います。」
 
(参考動画)
Ashimine, Isa & Oguchi: “Against Takae Helipad Construction”(1時間22分)

※2016年10月13日に外国特派員協会で開かれた、「ヘリパッドいらない高江住民の会」の安次嶺現達さんと伊佐育子さん、それから小口幸人弁護士による記者会見の動画です。こちらも是非ご覧下さい。
 
(弁護士・金原徹雄のブログから)
2016年7月22日
災害支援でも高江でも~小口幸人弁護士の活躍
 
 

(付録)
『この島~憲法9条のうた~』 作詞・作曲:からすのまさき 演奏:m&n(現crowfield)
“Happy Birthday 憲法 in Wakayama 2015”にて
 
 
(歌詞)
この島が誇り高く
思うべきことは
小惑星の探査機じゃない
空の中を木登りすることじゃない
 
ハイブリッドのくるまじゃない
細胞研究の成果じゃない
それはわずか数行のことば
じっくり読んでみたことがあるかい
 
この島は 平和を求め
その民に託す
争そうときには 力ずく以外で 解決しなさい
 
「平和」を名乗る定めは
受け継がれるだろうか
いくさから解き放たれた
人類のこれからの手引き
 
この島は 平和を守り
その民へと つなぐ
武器を持つことも 使うことも 認めてはならない
 
ひとよりひどいことをひとにして
ひとよりひどい仕打ちをひとにされ
当然の報いとしての裁きが
いま 恵みとなる
 
一度侵した過ちを
二度と繰り返さぬよう
 
この島は 平和を守り
未来へとつなぐ
争そうときには 力ずく以外で 解決しなさい