読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

秘密保護法と解散総選挙~あきらめない人々は去年のことを忘れない

 今晩(2014年11月25日)配信した「メルマガ金原No.1920」を転載します。

 
秘密保護法と解散総選挙~あきらめない人々は去年のことを忘れない

 2013年12月6日、「特定秘密の保護に関する法律」が国会を通過し、同月13日に公布
され(平成二十五年十二月十三日法律第百八号)、来月10日に施行されようとしています。
 
http://law.e-gov.go.jp/announce/H25HO108.html
 第47回衆議院議員総選挙の選挙期間の真っ最中に運命の「施行日」を迎えることになります。
 
 そして、12月1日から10日にかけて、全国の「あきらめない人々」が様々な特定秘密保護法施行反対の企画を準備しています。
 
 
(チラシ文字情報より引用開始)
強行採決から1年 秘密保護法施行するな!12・6大集会
■日時
2014年12 月6日(土)
 集会 13時50分~15時30分(開場13時30分~)
銀座デモ 16時~
■会場 日比谷野外音楽堂
■集会内容
岡 大介さん(カンカラ三線
主催者挨拶 海渡 雄一さん(弁護士)
連帯の挨拶 大迫唯志さん(日本弁護士連合会副会長)
発言 青井 未帆さん(学習院大学大学院法務研究科教授)
政党から
協賛団体から
全国ネットワーク参加団体から
■主催
新聞労連
平和フォーラム
!5・3 憲法集会実行委員会(憲法会議)
憲法改悪・市民連絡会
秘密法に反対する学者・研究者連絡会
秘密法反対ネット(盗聴法に反対する市民連絡会)
日本国民救援会
■共催
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
秘密法に反対する全国ネットワーク
■協賛
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)
特定秘密保護法に反対する学生有志の会(SASPL)
戦争をさせない1000人委員会
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
憲法共同センター
日本民主法律家協会
青年法律家協会弁護士学者合同部会
秘密保護法対策弁護団
社会文化法律センター
(引用終わり)
 
 規模は東京に及びもつきませんが、私の地元の和歌山市では、総選挙公示の前日(12月1日)に「学習とリレートーク」の集いが開かれます。
 チラシ 
http://web2.nazca.co.jp/nwkv89851/himitsu20141201.pdf
 
(チラシ文字情報より引用開始)
やっぱり廃止しかない!STOP!秘密保護法
学習とリレートーク
昨年12月6日に強行採決で成立した「特定秘密保護法」。今年12月10日に施行されます。
今の国会情勢ではこれを廃止する法律制定は間に合いませんが、中身を知れば知るほど、安倍政権が暴走を続ければ続けるほど、やっぱり廃止しかない、天下の悪法です。戦争は秘密から始まります。集団的自衛権行使容認とも相まって、ますます国民に牙をむく、そんな政治を改めましょう!
と き 2014年12月1日(月)18時30分~
ところ プラザホープ3階 会議室1・2
内容 
学習「やっぱり廃止しかない!秘密保護法」
    講師 芝野友樹弁護士
リレートーク テーマ「私は秘密保護法を許さない」
STOP!秘密保護法 わかやま共同行動

《連絡先》日本国民救援会和歌山県本部
  和歌山市吉田102国労会館2F TEL073-425-9411
(引用終わり)
 
 さて、ここで私も一応メンバーに名前を連ねていたと思う「秘密保護法対策弁護団」のホームページをご紹介しようと思います。
 
http://nohimituho.exblog.jp/
 
 この弁護団サイトに、いよいよ解散総選挙必至となって以降、若手団員(でしょうね)による手造りの「フォトメッセージ集」が相次いでアップされ始めました。
 そして、「秘密保護法対策弁護団のメンバーで、秘密保護法を選挙で問い直すフォトメッセ
ージを作りました。拡散大歓迎です。気に入ったものがありましたら、お持ち帰りください。また、FacebookTwitter、ブログなどでも紹介して頂けると幸いです」ということなので、私もメルマガ(ブログ)でご紹介することとしたものです。
 いずれもJPGファイルでアップされていますので、これをダウンロードしてSNSでどんどん拡散し
ていただければと思います。

 どれもよく考えられていて目移りがしますが、私が1つだけ「お持ち帰り」するとすれば、これでし
ょうか。

f:id:wakaben6888:20141114120456j:plain

(テキスト引用開始)
今年咲いた花は去年のことを知らない
去年を生き、今年を生きた私たちは、
去年の国会のことを、
今年の国会のことを、
ちゃんと知っていますか?
(引用終わり)
 
 皆さんならどれを選んでアップしてくださるでしょうか?
 
 それから、秘密法対策弁護団ホームページでも紹介されていますが、「秘密保護法と解散選挙」の関連では逸することの出来ない一覧表を最後にご紹介しておきます。SNSの世界では既にかなり出回っているようですが、昨年の11月26日(衆議院本会議)及び12月6日参議院本会議)、1人1人の国会議員が、特定秘密保護法に対してどのような投票行動をとったかについて調査した(電子投票参議院はともかく、衆議院は結構大変だったかも)東京新聞の記事です。
 
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/himitsuhogo/20131214.pdf
 今年に入ってから、政党の分裂、合流、解散、議員個々の政党間移動などが相次いでい
ますので、このように議員個人の投票行動が一目瞭然となることは大事なことです。
 これだけを投票の指針にして欲しいということではありませんが、重要な参考資料としていただ
ければと思います。