読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

東京電力福島第一原発事故から5年をテレビはどう伝えるのか?~②テレメンタリー&NNNドキュメント編

原発 報道
 今晩(2016年2月26日)配信した「メルマガ金原No.2378」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
東京電力福島第一原発事故から5年をテレビはどう伝えるのか?~②テレメンタリー&NNNドキュメント編

 東京電力福島第一原発事故から5年をテレビはこれをどう伝えるのか?第1弾としてお届けした「NHKスペシャル編」に続く第2弾は、テレメンタリー2016(テレビ朝日系列)とをNNNドキュメント'16(日本テレビ系列)からそれぞれ1本ずつのご紹介です。
 
 放送前の予告ですから、ホームページに掲載された短い番組案内しか手がかりはありません。それを頼りに、視るに値するか、録画するに値するか、じっくりと考えていただければと思います。
 私としては、テレメンタリーは絶対に見逃せないな、と思います。
 
2016年3月8日(月)午前2時21分~2時51分(テレビ朝日
2016年3月6日(日)午前5時20分~5時50分(朝日放送
テレメンタリー2016
“3.11”を忘れない61 その時、「テレビ」は逃げた~黙殺されたSOS~

東日本大震災福島原発事故から5年。当時、福島から多数の「SOS」が様々な形で、我々に届いていた。その多くが、事故直後から、しばらく続いた「屋内退避指示区域」からの悲痛な声。そこで起きていたのは予想もしない命にかかわる混乱だった。しかし我々は、「取材者の安全確保」を理由に、福島県浜通り地域から引き揚げていた。多数の一般住民が取り残されているのに、『テレビ』は逃げてしまった。あの時、何が起きていて、なぜ“テレビは逃げた”のか。
ナレーター:中里雅子
制作:テレビ朝日福島放送
 
2016年3月14日(月)午前0時55分~
NNNドキュメント'16
3・11大震災シリーズ(71) THE 放射能(仮)

福島第一原発事故は、推定90万テラベクレルという膨大な放射能を放出した。セシウムストロンチウムをはじめ、聞いた事もないテルルといった多様な核種が大地を汚染した。人も動物も昆虫も植物もその中で生きていかねばならない。「放射能」は、人や生態にどんな影響を与えるのか。100ミリ以下=低線量被ばくの健康への影響はあるのかないのか?科学者の間でも意見が真っ二つに分かれるのはなぜか?最先端の研究と映像で迫る。
再放送
3月20日(日)11:00~ BS日テレ
3月20日(日)5:00~/24:00~ CS「日テレNEWS24」 」
 
 

(付録)
プルトニウムの場合(「フランシーヌの場合」の替え歌)』 作詞・演奏:?