読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakaben6888のブログ

憲法を大事にし、音楽を愛し、原発を無くしたいと願う多くの人と繋がれるブログを目指します

今井高樹氏講演「南スーダンPKO 自衛隊派遣の危険性を問う~現地からの報告~」(11/7)のご紹介

音楽 講演
 今晩(2016年11月12日)配信した「メルマガ金原No.2628」を転載します。
 なお、「弁護士・金原徹雄のブログ」にも同内容で掲載しています。
 
今井高樹氏講演「南スーダンPKO 自衛隊派遣の危険性を問う~現地からの報告~」(11/7)のご紹介

 今日(11月12日)の午後、和歌山市河西(かせい)コミュニティセンターで開催した「前田佳世ソプラノコンサート~祈り、平和。そして希望へと~」に多数の方にご参加いただくことができました。実行委員会(前田佳世コンサートを成功させる会)の一員として、心よりお礼申し上げます。
CIMG6738 また、出演してくださった前田佳世さんと伴奏ピアニストの細尾和代さん、それにヴィブラフォンとピアノによるユニット「Chromatica(クロマティカ)」のお2人(田中麻衣子さん、多田安希子さん)にも、コンサートにふさわしいとは言いにくい会場や備え付け楽器というハンディを吹き飛ばす素晴らしい演奏を披露してくださったことに、絶大な感謝の意を表したいと思います。

 その上、実行委員にもかかわらず、当日の会場設営や運営、それに終演後の後片付けなど、一切何のお手伝いもできず、全て私以外の実行委員にお任せしてしまい、申し訳ない次第です。私が手伝いもせず何をやっていたかと言うと、和歌山弁護士会の当番弁護士兼国選待機弁護士として、和歌山市内の3箇所の警察署をぐるぐる回って被疑者との接見をしていたので、公務だから仕方がないとはいうものの、
 
第Ⅰ部 前田佳世&細尾和代 クラシックオペラの一幕
 全く聴けず。
第Ⅱ部 Chromatica(クロマティカ)
 最後の曲『満月の夕(ゆうべ)』を聴けただけ。
第Ⅲ部 前田佳世&細尾和代
 1曲目『アンパンマンのマーチ
 2曲目『さとうきび畑
 3曲目『多喜二へのレクイエム』
 4曲目『いのちの理由』
 5曲目『歌をください』
 まで聴いたところで途中退席。
 
であったというのはとても残念でした。
 
CIMG6745 今晩のメルマガ(ブログ)は、コンサートを最初から最後まで聴ければそれを取り上げようと思っていたのですが、何しろ以上のような状況で、とてもそういう訳にはいかず、別の素材を探さざるを得ませんでした。
 しかも、和歌山市内某所でのコンサートの打ち上げに参加していたため帰宅も遅くなり、こういう時によくやる「手」ですが、気になる講演動画をご紹介することにしました。
 
 今日ご紹介するのは、「NPJ動画ニュース」の1本としてYouTubeにアップされた「南スーダンPKO 自衛隊派遣の危険性を問う~現地からの報告~」です。
 講師の今井高樹さん(日本ボランティアセンター(JVC)スーダン事務所現地代表)の講演ということでは、今年の5月20日、新外交イニシアティブ(ND)主催の緊急企画「自衛隊派遣のリスクを考える―南スーダン現地からの報告―」でお話された動画をご紹介したことがありました(巻末に再掲します)。
 NDの講演会で話されてから半年近くが経ち、自衛隊への新任務付与が既定路線となる中、南スーダンの状況がさらにどのように変化しているのかを知るためにも、貴重な講演会であると思い、ご紹介することとしました。
 

講師 今井高樹氏(日本ボランティアセンター(JVC)スーダン事務所現地代表)
主催 城北法律事務所(緊急企画)
収録 2016年11月7日

(弁護士・金原徹雄のブログから)
2016年7月14日